気になった時が始めどき!シミ取り初心者のためのQ&A

より細かく、よりていねいに。人気クリニックの医師がシミ取りについての質問に親身にお答えします!

Q.思いたったらいつ行ってもいい?

A.もちろんOK!気になったらすぐ治療を

「365日、シミが気になり始めたら、いつでもクリニックへ来てください。一刻も早く治療を始めたほうが、早く美肌へ近づけます。"冬になってから"など先送りにする間にも、シミは濃く大きくなっていくものです」(アオハルクリニック・小柳衣吏子先生)



Q.何を重視して病院を選べばいいの?

A.医師の経験値とていねいなカウンセリング

「費用、ダウンタイム、いつまでに結果を出したいのか、シミ以外の悩みも同時に改善させたいのか、まずはカウンセリングを! 専門知識と治療経験が豊富な医師のほうが、大人が抱えるさまざまなシミ悩みに対応しやすいと思います」(銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生)



Q.ある程度育ってから取ったほうが効果的?


A.薄いシミのほうが効果が出やすく、短期間で治療を完了できます!

「摩擦による色素沈着のシミは真皮層まで到達してしまっていることが多々。つまりレーザー治療にも時間がかかります。育ってから取るなんてナンセンス。薄いうちにシミは取ったほうが、キレイになりやすいと言えるでしょう」(クロスクリニック銀座・石川浩一先生)

シミ取りQ&A_1

Q.旅行の予定があるのですが…

A.紫外線が強い地域への旅行はおすすめしません

「レーザー治療後の肌は、デリケートで炎症が起きやすく、紫外線にも弱い状態に。南国リゾートへの旅行は、治療後3~6カ月はおすすめしません。逆に旅行から戻って、日焼けが治まっていたら、レーザー治療は受けられます」(ウォブクリニック中目黒・髙瀬聡子先生)



Q.取ってもすぐ出てくるの?


A.肌質によっては、シミが再発する可能性はあります

「シミがあった部分は、肌がメラニンがたくさんあったことを記憶して再び作られやすい状態になっています。そして体質によっては、レーザー治療でメラニン産生を刺激してしまう可能性があります。これらの理由で、シミが再発すると考えられます」(青山ヒフ科クリニック・亀山孝一郎先生)

シミ取りQ&A_2



Q.痛いって本当?

A.一瞬のはじかれる痛みはあります

「まったく痛みがないわけではありませんが、レーザーを打つ時にパチッとゴムではじかれたような一瞬の刺激があります。シミ取りの場合はごく短時間なので、耐えがたいほどの痛みでないことのほうが多いですね」(松倉クリニック代官山・貴子先生)



Q.仕事にすぐに行けますか?


A.ダウンタイムの少ない治療が増えている!

「レーザー治療もフォトフェイシャルも、最近は肌ダメージが軽くダウンタイムの少ない施術が増えています。照射後すぐにメイクができる、保護テープが必要ないなど、見た目に影響を与えずにシミ治療を行えるので、予定がある日でも受けやすくなっています」(タカミクリニック・山屋雅美先生)

気になった時が始めどき!シミ取り初心者のためのQ&A_1_3

Q.増えてからまとめて取ったほうがお得?

A.レーザーを打つ数が増えれば単純にお値段もアップする

「ピンポイントでシミを取る施術は、照射数が多いほど価格は上がります。私は肌印象を上げるために取るべきシミには個人差があると思っています。メイクで隠れるシミは残すけれど、目立つ大きなシミは取るなど、医師にぜひ相談してください」(クリニックF・藤本幸弘先生)

シミ取りQ&A_3
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/長谷川 梓 イラストレーション/小迎裕美子 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking