2020冬コーデを引き立てる「ストール」の取り入れ方|トレンドコーデまとめ

防寒のためというより、おしゃれ度を上げるひと手間として欠かせないストール。色も素材も大きさも実に多彩!コートありきの冬だからこそ、コート基準で考えた”ストールの選びと楽しみ方”2020冬版をご紹介します。

①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ!

ブラウン流行の今年は、ストールにも人気が波及。手持ちのベーシックコートの鮮度アップに、一枚あって損はなし!

■ブラウンストール×グレーコートコーデ

ブラウンストール×グレーコートコーデ

ひと盛りしたくなるくすみ色こそ無地ブラウンという新しい選択を

"茶色"という今っぽさがあるだけで、無地でも柄にも負けないインパクトが。ベビーアルパカという毛足の長い素材感も手伝って、地味色同士でも優しく女らしい表情に。

ストール(70×240)¥38,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥110,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥40,000/エストネーション(チェンバー)

■ブラウンチェック柄ストール×ベージュコートコーデ

ブラウンチェック柄ストール×ベージュコートコー

旬のチェックを大きくきかせておなじみのワントーンの鮮度を上げて

オレンジに近い明るいブラウンのチェック×ライトベージュは、顔まわりがパッと華やぐ大人にうれしい組み合わせ。ストールもコートもカシミア素材という上質感もまた、ぬくもりある配色をほっこり見せないひと技に。

ストール(70×190)¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) コート¥240,000/ebure ニット¥34,000/スローン スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥78,000/アマン(ザネラート) 靴¥12,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)

■地味色チェック柄ストール×ブラックコートコーデ

地味色チェック柄ストール×ブラックコートコーデ

服にもきれい色があふれる今は〝地味色チェック〞が一枚あると便利

カラーボトムの日はおのずとコートや小物は地味色に。コーデが大人っぽくキマるように、悪目立ちしないチェック柄ストールをチョイス。薄手の一枚をキュッと巻いてマニッシュに。

ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストール

ふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!

シャギーコートの場合▶

優しげな風合いにマッチするニットストールを

ニットストール×シャギーコートコーデ

伸びやかなニットならではのタイ巻きでおしゃれに防寒

シャギーのリッチなテクスチャーを引き立てるハイゲージのニットストール。その柔らかさと大きめのサイズを生かし、首もとがつまったアスコットタイ風に巻いて。Vゾーンが覆われるので、襟を抜いて着たいコートの日などにもぴったり。

ストール(90×180)¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥180,000・ニット¥28,000/ebure パンツ¥19,000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥179,000/エストネーション(ワンドラー)

カラーコートの場合▶

コートの色をリンクさせて品よくまとめて

千鳥格子柄ストール×きれい色コートコーデ

冬のきれい色を悪目立ちさせない、大人的正解

ブルーのコートに合わせたのは、よく見るとブルーが入った千鳥格子柄。長く垂らして見せる面積を増やし、パステルトーンの華やかさをほどよくなじませて。

ストール(155×200)¥80,000(アロンピ)・パンツ¥44,000(エリカ カヴァリー二)/アパルトモン 神戸店 コート¥200,000/マディソンブルー ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥18,800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

ケープの場合▶

立体感のあるフォルム。そのぶん、ソフトな一枚でしなやかさを

フリンジ付きストール×ケープコートコーデ

バサッとカッコよく巻けば、子供っぽさとは無縁!

ソフトな風合いのストールをふんわりと巻いて。キャメル×グレーのシックな配色でリッチ感が増す。フリンジがコーデのアクセントに!

ストール(116×119)¥35,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース  グロワー) ケープ¥155,000/マディソンブルー ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バングル¥23,000/essence of ANAY(I フィリップ オーディベール) バッグ¥39,000/アマン(ア  ヴァケーション) 靴¥25,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)

ダウンの場合▶

マフラー感覚の細長タイプですっきり見え

マフラータイプのストール×ダウンコートコーデ

襟の中でドーナツ巻き。このコンパクトさが好バランス

ボリュームダウンに大判ではトゥーマッチ。小さめを首もとでくるくるっと巻けば、重心アップや小顔にも。ラフに巻いても様になるのはやはりカシミア。

ストール(35×190)¥35,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥38,000/ebure ピアス(片耳)¥12,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

 

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

③2020冬・最旬のストールコーデ11選

■グリーン系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ

グリーン系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ
メンズライクなシンプルコーデに、グリーン×ブルーのチェック柄ストールを首元に巻くことでパッと華やかに。黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。

ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール)
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ

■ライトグレーのストール×ニット×パンツコーデ

ライトグレーのストール×ニット×パンツコーデ
真冬に恋しくなるライトグレーのワントーンコーデ。ストールはニットよりもライトなグレーをセレクトすることで顔周りが明るく、上品な印象に。

ニット¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥59,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) イヤリング¥5,891/アステ
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨

■イエロー系チェック柄ストール×ジャケット×デニムコーデ

イエロー系チェック柄ストール×ジャケット×デニムコーデ
ジャケットにデニム合わせでトラッドをカジュアルに楽しんだレイヤードスタイル。定番の組み合わせに、インパクトのあるイエロー系のチェック柄ストールで遊び心をオン。

ジャケット¥46,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) パンプス¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ベルト¥32,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ

■ブラックストール×コート×白ワンピースコーデ

ブラックストール×コート×白ワンピースコーデ

ヴィンテージライクなコットンレースのワンピースは、子供っぽくならないようコートや小物はブラックでまとめて。ワンピースの面積が広いので、ブラックストールでも重た過ぎず、寒々しい印象を回避してくれる。

ワンピース¥60,000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) コート¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ストール¥62,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ジョンストンズ) バッグ¥117,000・靴¥200,000/ジミー チュウ

【Marisol12月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

■ピンク系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ

ピンク系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ
黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見えるから、ハードワークでお疲れぎみだった肌色も自然といい感じにごまかしてくれる。

ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ

■カシミアファーのストール×カットソー×パンツコーデ

カシミアストール×カットソー×パンツコーデ
カジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブ。パンツと小物類はベージュ系をで統一。

カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

■ブラックストール×コート×デニムコーデ

ブラックストール×コート×デニムコーデ

レトロな雰囲気のフレアデニムにグレーのロングコートを着流せば都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せつつ、ぐるりと巻いたフリンジストールでおしゃれに防寒。

コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

■ブルー系チェック柄ストール×ニットのセットアップコーデ

ブルー系チェック柄ストール×ニットのセットアップコーデ

ブルー系のチェック柄ストールをケープのようにゆったりとはおって縦ラインを意識。ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。

ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI)

【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子

■チェック柄ストール×ニット×レザースカートコーデ

チェック柄ストール×ニット×レザースカートコーデ

ざっくりニットはほっこりしがちだけれど、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへ。チェック柄のストールはレザーのハードさを和らげるのに一役買って全体をまとめてくれる。

レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵

■チェック柄ストール×カーディガンのアンサンブル×スカートコーデ

チェック柄ストール×カーディガンのアンサンブル×スカートコーデ

スカートはふんわりとした温かい風合いのニット素材で、発色が強すぎずきれい色でも品よくはける。黒ではなくブラウンのニットやブーツを合わせることで全身がまろやかな印象に。ストールのチェックでもさりげなくピンクをリフレインして、上級者っぽいまとまりのあるコーデに仕上げて。

スカート¥38,000/ebure 半袖ニット¥26,000・カーディガン¥33,000(ともにジョン スメドレー)・ストール¥57,000(ジョシュア・エリス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)

【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

■グリーンのストール×ニット×パンツコーデ

グリーンのストール×ニット×パンツコーデ

太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンは、ストレスフリーな着心地。そこにトレンドのグリーン小物を投入。まろやかな優しいペールトーンのグリーンでおしゃれ度がグンとアップする。

 

ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking