ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

美女組No.170 マッキーのブログ
美女組:No.170 マッキー

No.170 マッキー

会社員

資格マニア
ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師

30代/161cm/ワーママ/東京在住

ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデを日々研究中!

Instagram:tomo_benico_7

『どう見られたいか?』を意識するビジネスメイク【ビジネスの成功に繋げるファッション#5】

ビジネスでは、目元はブラウンだけと思ってました…好感度には逆効果!?アラフォーは、ブラウンメイクを逆転してみると…
こんにちは!マッキーです。

ビジネスファッションについては、『どう見られたいか?』を意識した、自己演出(セルフプロデュース)が大事だと思ってます。
人が清潔感・好感度を抱くのは、『ホワイト、イエロー、ベージュ、ブルー』といった明るいカラーだそうです。

にも関わらず、清潔感や好感度が大切な、ビジネスの場において、
【ビジネスの場でのアイメイクは、ブラウンじゃないと。】となってしまっているのか?
マル秘展(六本木ミッドタウン)で、心惹かれた展示物。誰にでもある。だから、葛藤がある。(リンク付き)
考えてみました。↓

・男性社会で、カラー自体に抵抗抱く方が多かったから
・就職活動中に面接有利なメイクテクとして、ブラウンアイメイクを推している=ビジネスメイクと定義されてしまつた
・以前は、カラーメイクといえば原色ばかりで、くすみカラーやニュアンスカラーのアイテムが無かった

過去のビジネスメイクを、引きずっている可能性大と判断。
→20歳前半メイクじゃない!アラフォーの為のビジネスメイク!を目指す為には、

【ビジネスメイクもアップデートが必要!】

と思い、更に研究を続けました。
リンク付き
SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 009彩陽炎
細かいラメが、アラフォー肌を上品に見せてくれます。
■アラフォーのアイシャドゥに必要なのは、本当にブラウン?

アラフォーは、目元のハリが取れ、自然と堀深に…目元が暗くなっている。
→そこに、マットなブラウンで堀深アイメイクをすると…加齢をさらに感じる。暗い人。
 ブラウンONLYのアイメイクは、もはや清潔感・好感度に繋がらなくなっている可能性がある。(使い方次第)
リンク付き
Celvoke カムフィースティックブラッシュ 03ブラウン
指でパパっと馴染ませる事ができるので、化粧直しアイテムとしても使えます。
■アラフォー肌には、ブラウンダメなの?
アラフォー肌は、重力に耐えられなくなり、顔の重心がどんどん下になっている。
→『メリハリ』のある顔を演出する為に、ブラウンはむしろ、顔下半分(ほっぺ・顎・首)を中心に陰影を出すために使うといいらしい。

■ブラウンメイク逆転の発想。
チークに使う様な発色カラーを目元に。瞳がキレイに映る。
ブラウンをチークに。自然な血色に。
→明るい好印象メイクが完成!

顔全体に占める、カラーの分量は、むしろ減る!
そう考えれば、私達の抵抗感も少しは和らぐかなと思います。
リンク付き
DECORTÉ(コスメデコルテ) アイグロウ ジェム BE387
ゴールド&レッドパールが華やかに艶めくレディッシュベージュ。
アイホール全体に、アイメイクのベースとして薄く塗っています。
■アイメイクで、ブラウンを使う場合は?
アイメイクにブラウンが×という訳でもなく、『カラーメイクの深みを出す』アイテムとして【ブラウンは、脇役】というイメージで使うといいそうです♪

→アイシャドウのベースに使うという方法
 ブラウン・ベージュニュアンスのカラーメイクになる!
リンク付き
SUQQU デザイニング カラー アイズ 15橙結

アラフォー肌に馴染むカラーメイク。明るい印象にしてくれます。
■ブラウン+カラーメイクでニュアンス変える。
カラーメイクも、ベースにブラウンを入れる事で、発色が変わりますね。

カラーメイクと言っても、ブラウンニュアンスなカラーでしたら、オフィスでも浮かない好印象メイク実現できると思いませんか?^ ^
『どう見られたいか?』を意識するビジネスメイク【ビジネスの成功に繋げるファッション#5】_1_7
いかがでしたでしょうか?

顔の骨格は人それぞれなので、一概には言えないかもしれませんが…
働くアラフォー女性の皆さんへ、【ビジネスメイクのアップデート】ブラウンメイクを逆転してみる!のオススメでした。

少しでもお役に立てば嬉しいです。
過去のビジネスファッションに関するブログは、
↓の【ビジネスの成功に繋げるファッション】タグをクリック♪
一覧で、確認できます。
●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。
お時間ある時に、
過去の読み応えある長文blogにも、
「読みもの」タグを設定しております。

↓の「読みもの」タグをクリック♪
一覧で確認できます。

What's New

Read More

Feature

Ranking