【ドゥロワー&ドレステリア】2020年春・アラフォーが今注目すべきブランド&アイテム

なにかと忙しいアラフォー世代は限られた時間で間違いのないお買い物をしたいもの。スタイリスト徳原文子さん太鼓判の最旬ショップとアイテムを厳選してご紹介
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

きれいめからカジュアルまで、マリソルで数々の企画を担う人気スタイリスト。今の空気を上手に取り入れたスタイリングは編集部やスタッフからも圧倒的な支持を集める

■Drawerドゥロワー
華やかさと上品さを兼ね備えた長く大切に着たくなる服があふれてる

<いつ行っても心が躍る色物や柄物がたくさん。華やかなのに落ち着きと品格があるラインナップはさすが。この服が似合うように頑張ろう! と思わせるセレクトのアイテムも素敵で、いつも楽しみ>

アラフォーが今行くべきブランド、ドゥロワー_1

この春人気復活のボウタイブラウスも、タック使いや背中にギャザー切り替えのあるゆとりシルエットだからコンサバすぎない。ブラウス¥73,000/ドゥロワー 六本木店

アラフォーが今行くべきブランド、ドゥロワー_2

フロント部分がドレープになる発色がきれいなスカートは、チラリとのぞく裏地のベージュが上品。スカート¥95,000/ドゥロワー 六本木店

アラフォーが今行くべきブランド、ドゥロワー_3

後ろにリボンがついたブランドを象徴するアイコンニット。光沢のあるシルク混カシミアだから、肌ざわりもなめらか。ニット¥39,000/ドゥロワー 六本木店


アラフォーが今行くべきブランド、ドゥロワー_4

ソフトフィットなベーシックリブニットも注目のピンクにするだけでぐっとアップデートされた印象に。ニット¥39,000/ドゥロワー 六本木店




■DRESSTERIOR:ドレステリア
上品さと女性らしさに一貫性が!どんなTPOでも好感度アップに貢献

<控えめだけれど、それどこの? と思わせる高感度な魅力あるアイテムが見つかります。いざ探すとなかなかない、節目行事にも使えるセットアップがいつもある安心感もうれしい>

アラフォーが今行くべきブランド、ドレステリア_1

クリーミーなホワイトの色みと黒パイピング効果で、きちんと感と華やかさを両立させたセットアップ。ジャケット¥32,000・ワンピース¥29,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)

アラフォーが今行くべきブランド、ドレステリア_2

ツヤのある素材とかっちりとしたきれいめなシルエットのチノパンなのでカジュアルが苦手な人でもトライできそう。パンツ¥26,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)

アラフォーが今行くべきブランド、ドレステリア_3

ウール仕立てのオーセンティックな黒のセットアップ。ほどよくゆとりのあるジャケットや、きっちりセンタープレスの太テーパードなど、形は最旬を意識。ジャケット¥59,000・パンツ¥27,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)

アラフォーが今行くべきブランド、ドレステリア_4

透かし編みニットをレイヤードしているようなデザイン。一枚で着映え効果大。ニット¥22,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking