【春アウター】アラフォーが今シーズン狙うべき4つのタイプ

コーディネートの印象を決定づけるアウターだから、自分らしさを映す鮮度の高い一枚を選びたい

TYPE 01 都会派ミリタリー

スカートスタイルと相性抜群。今どきのミックスコーデを楽しんで

今買うべき4大アウター_1

厚手のリネン素材を使用したオーバーサイズのミリタリージャケットは、メンズライクなデザインとフェミニンな淡ピンクのバランスが絶妙。とびきり甘いボリュームたっぷりのティアードスカートに合わせて、最旬の甘辛コーデを完成して。

今買うべき4大アウター_2
どんな色のボトムにも似合う純白の一枚。ロングスカートやワイドパンツなど、今季らしいボリュームボトムの相棒に。¥48,000/アングローバル(イレーヴ



TYPE 02 こなれフィールド

トレンチコートに代わる大本命のヘビロテアウターを発見!

今買うべき4大アウター_3

ウエストや袖口のギャザー使いで、体が入ると女らしいふんわりシルエットを描く一枚。フードとウエストのゴム紐がデザインのポイントに。¥67,000/アマン(ウード) 

今買うべき4大アウター_4
ムダのない端正なデザインがモード顔。パンツスタイルはもちろん、ワンピースのはおりとしても◎。¥59,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ)



TYPE 03 ゆるテーラード

カーディガン感覚ではおりたいオフィススタイルの新定番

今買うべき4大アウター_5

ウエストにくびれのないボックス型が今どき顔の決め手に。オーバーサイズの薄手だから、インにもアウトにも重ね着しやすい。¥42,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ウーア) 

今買うべき4大アウター_6
淡いベージュを黒のボタンがキリリと引き締めて。小ぶりの襟と少し長めの丈で、ハンサムな仕上がりに。¥59,000/ebure



TYPE 04 洗練スポーティ

ナイロン素材のフーディで着こなしに旬のツヤ感を添えて

今買うべき4大アウター_7

布帛のようなナチュラルなニュアンスを放つナイロン素材を採用。シルエットはゆるやかなAライン。¥55,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チノ)

今買うべき4大アウター_8
脇と袖の下にあしらわれたボタンを開ければポンチョになる2WAYアウター。デイリーからアウトドアまで幅広いシーンに対応。¥19,000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア)



▼4つのアウターをモデル小泉里子さんが着る!

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

What's New

Read More

Feature

Ranking