美女組No.183 emi
No.183 emi

衣・食・住のバランスを大切に。ファッション業界に長年勤務し、現在は夫と犬と暮らしています。
身長:174cm
職業:マンションコンシェルジュ

My favorites:
*趣味
映画鑑賞
*興味のあること  
ファッション・インテリア
 *好きな言葉 
「無いものを嘆くな、あるものを活かせ」(松下幸之助)

Instagram:emi___amber

お手本コーデを自分に合うスタイルに落とし込む 【40代 私のクローゼット】

コレクションや雑誌で気に入ったコーデをどう自分に合わせるか、既に愛用しているアイテムの新しい表情を引き出してみては?
こんにちは、emiです☺

暖かくなったり寒くなったり安定しない気候が続いています。
何を着ようか迷う日も多いのではないでしょうか。

少し自分のコーディネートにマンネリを感じたりしたとき、雑誌やインスタなどももちろんですが、以前から何度かご紹介しているコレクションの動画を見るのもお勧めです。

私が今の時期参考になるな~と思っているのが、
すでに持っていそうなアイテムを組み合わせられそうなコーデが目白押しのCELINEの
コレクション。
天才エディ・スリマンがディレクターに就任して大注目のCELINE。
(有名な話ですが、カール・ラガーフェルドは、彼の手掛けたディオールオムのスーツが着たいがために、
約1年で40kg以上のダイエットを成功させたほどです)

パリコレのコーデはそのシーズンのスタイルのお手本中のお手本。
ただ、世界トップクラスのスタイルや顔を持つモデルさんが着ている、という素人には若干腰の引ける難点が。

雑誌の綺麗なモデルさんと自分との違いを感じる時もそうですが、気に入ったならそれを参考にして、どう自分に落とし込むかを考えてみる作業を。

慣れてくれば頭の中でイメージできますが、
気に入ったコーデがあったらそのまま真似するのではなく、まずは

①首から上を隠して自分の顔や髪型に置き換えてみる。
②自分の髪の色に合う色のトーンに服を変える。
③体型の違いは上半身のフィット感やパンツのラインを少し変え、ヒール等で補う。

そのコーデの全てではなく、アイテムの合わせ方や色合わせ等、気に入った部分だけでも
参考に取り入れることを考えると、自分に合わせやすくなります。
お手本コーデを自分に合うスタイルに落とし込む 【40代 私のクローゼット】_1_2
今回はCELINEのルックにあった、ジャケットの下に青のシャツとデニムを合わせる、という部分を参考にして既に持っているアイテムで落とし込みました。

自分が愛用しているアイテムの新しい表情を引き出すことができ、コーデの幅が広がります。
最後まで読んでいただきありがとうございました ☺

What's New

Read More

Feature

Ranking