「どこかに色、が気分!」蛯原友里さんALL私服の最旬コーデ

誌面ではちょっと甘めでフェミニンなコーデ=「蛯原フェミニン」が大人気。トレンド的にも女らしい流れが来ている今、エビちゃん本人はプライベートでどんな着こなしを楽しんでいる?
花柄にカラーパンツ、きれい色のスカート。冬のグレイッシュな街中でも目をひく華やかな私服コーデを披露してくれたエビちゃん。「ワントーンや色を抑えた着こなしも好きだけど、最近はそれだと少しもの足りなくて。どこかに色を取り入れたコーデが気になっています。色と甘さで気分を上げつつ、カジュアルになりすぎないよう上品さを足す。――40歳になってからのほうが"甘さ"や"華やかさ"とうまく付き合えているかもしれません」

DAY01

華やかな花柄を、ネイビーのコートでシックに着こなして
ワンピースはマリソルの撮影でひと目惚れしてお買い取りさせてもらったもの。ちょっと透けるシフォン素材も女らしくて気に入っています。ワンピースが華やかなぶん、ネイビーのコートや上質なバッグで落ち着いた印象に。つけるだけで顔まわりがぱっと華やかになる大ぶりピアスも大好

コート×花柄ワンピース×コンバースコーデを着たモデルの蛯原友里さん

COAT/INSCRIRE

DRESS/BAUM UND PFERDGARTEN

BAG/LOEWE

SHOES/CONVERSE

TURBAN/La Maison de Lyllis

PIERCE/SOPHIE BUHAI

ワンピースの水色の花柄と、コートのネイビー。さりげなく同系色でそろえることでコーデにまとまりが。「ワンピースにヒールだと"おめかし感"が出すぎてしまうので、足もとはスニーカーで。単にそのほうが歩きやすい、っていうのもあるんですけどね(笑)」。バッグもスニーカーと同じ白系で、軽やかな抜け感を出したのもポイント

DAY02

フェミニンなブラウスをカーディガンでゆるっとリラックスムードに

“ブラウスにパンツにカーディガン、ってずっと変わらない冬の定番。でも今年はパンツをカラーにしてみたり、アクセサリーを重ねづけしてみたり。やっぱり例年よりちょっと"華やか"な着こなしが気分みたいです”

カーディガン×花柄ブラウスコーデを着たモデルの蛯原友里さん

CARDIGAN/INSCRIRE

BLOUSE/Drawer

PANTS/Drawer

PIERCE/CELINE

RING/HERNAN HERDEZ

ざっくりとした編み地が可愛いカーディガンは、短め丈で横幅があるかなりのゆったりシルエット。「とろみのあるブラウスにゆるっとしたカーディガンって、女らしいのに力が抜けてて大好きです。そのままじゃほっこりしてしまうので、最近集めている大ぶりのピアスやリングを重ねづけして」

DAY03

イベント用だったイエロースカートも、今年はデイリーに

“企業との打ち合わせなど、少しきちんとしなきゃ、という時はジャケットを着ます。でもどこかに女っぽさや華やかさは必ず。イエローのスカートは昔イベント用に買ったものですが、今年は「ふだんのコーデでも使える!」と愛用中”

ジャケット×ブラウス×スカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

JACKET/LOEFF

BLOUSE/FRANCESCO SCOGNAMIGLIO

SKIRT/RHIÉ

BAG/CELINE

SHOES/Salvatore Ferragamo

「ジャケットはもともと大好きでたくさん持っています。今年は『ロエフ』のゆったりとしたダブルを新調。スカートにボウタイブラウスって、昔なら甘すぎるかな? と敬遠していたけど、今年はこれくらい女っぽいのが気分。そのぶん、ジャケットや小物で少し辛さを足すように意識しました」

DAY04

おばあちゃんになっても着る!大好きな花柄ブラウス

“ブラウスは撮影で着て、『可愛い!』と言っていたら仲よしのスタイリストふーちん(徳原文子さん)が誕生日にプレゼントしてくれたもの。おばあちゃんになってもこれが似合う人でいたい! と思うほど、気に入っています(笑)”

花柄ブラウス×パンツ×ブーツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

BLOUSE/ISABEL MARANT ÉTOILE

CARDIGAN/N.O.R.C

PANTS/Drawer

BAG/CHANEL

BOOTS/Chloé

PIERCE/hum

「ブラウスがフェミニンなので、ボトムは辛口なワークパンツを。『イザベルマラン』の花柄は毎シーズン可愛いので、必ずチェックしています」。合わせたバッグはシャネル、ブーツは「もう4〜5年選手かも。すごく履きやすくて」というクロエ。カジュアルなコーデを上質な小物で格上げ!

DAY05

ひと目惚れしたコートに色で女っぽさをプラス

“このコートはインパクトのあるもこもこシルエットにひと目惚れしてしまって! でもボリューミーで辛口なぶん、迫力が出て男っぽく見えてしまうことも。なので着る時はカラーニットやヒール靴で、必ず女っぽさを足すよう心がけています”

ムートンコート×ニット×パンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

COAT/INSCRIRE

KNIT/Drawer

PANTS/6(ROKU)

BAG/CELINE

SHOES/CHANEL

RING/CYRIL

もこもこ感が可愛いフェイクムートンコートのインから、きれいなブルーをのぞかせて。「いつもの撮影に行く時はこれにスニーカーでカジュアルにすることが多いのですが、今日は久しぶりにヒールを合わせてちょっときれいめに(笑)。たまにヒールを履くと、やっぱり気分が上がりますね」

【Marisol2月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking