モデル竹下玲奈さんのALL私物!40代のカジュアルに効かせたい「いいもの」

20代のころから「私服がおしゃれ!」と注目を集めてきた竹下さん。昔から変わらぬ"好きなもの"と"上質なもの"を気負わずMIXするそのセンス、見習いたい!
「私、すごく物持ちがいいんです(笑)。気に入ったものは肌なじみや毛玉まで愛おしいから捨てられなくて、クローゼットは常にパンパン。仲よしの妹にもいつもあきれられています」と語る竹下さん。
「そんなわけで、昔から好きなコンバースやデニムもたぶん一生好き。その一方で、20代から少しずつ集めてきたエルメスやカルティエといったいわゆる"名品"も、この年齢になってより自分になじんできた気がします。その両方を、これからも自分らしくミックスしながら楽しんでいきたいです」

luxury item①エルメスのバーキン

バーキンは前々から欲しいな、と思っていたのですが、ある日突然出会ってしまって。えい! っと清水の舞台から飛び降りました。買ったからにはしまいこむのはもったいない!とふだんのコーデでも愛用しています

トレンチコート×シャツ×パンツ×バーキンコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

BAG/HERMÈS

COAT/N.O.R.C by the line

CARDIGAN/GIANFRANCO FERRE(Vintage)

T-SHIRT/THE SHINZONE

PANTS/SUPER A MARKET

SHOES/CONVERSE

BELT/ARTS & SCIENCE

トレンチ&チノパンのカジュアルなベージュコーデに、パープルのコンバースとブラウンのバーキンを同時にきかせて。「バーキンにつけたのは部屋に落ちていた娘(小学1年生)のおもちゃ(笑)。『もういらないのかな?』と拾って蛍光イエローの糸でぐるぐる巻いて、くくりつけました」

luxury item②カルティエの腕時計

カルティエが似合う大人になりたくて、28歳の時に購入。最初は黒ベルトだったんですが、だいぶ古くなったので数年前にお店で赤ベルトに替えてもらったんです。何も考えずに行ったら店員さんに「カルティエはやはり"赤"ですよ」と言われて。「そっか」と即決(笑)

ニット×ワンピース×カルティエの腕時計コーデを着たモデルの竹下玲奈さん

WATCH/Cartier

KNIT/BATONER

DRESS/N.Jam/NOBLE

HAT/HERMÈS

赤いベルトとゴールドのリッチ感のおかげで、シンプルなニットコーデがぐっと華やかで上品な印象に。「ゴールドにクロコの赤って、最初は『派手かな?』と思ったんですけど、何げない着こなしでもいいアクセントになってくれるので、やっぱりこれで正解だった! と満足しています」

カルティエの腕時計をしたモデルの竹下玲奈さん

luxury item③バーバリーのストール
4〜5年前に路面店で買いました。ポンチョみたいなサイズ感とフリンジのおかげで、これさえあればどんな服も"映える"コーデに。素材が上質でカジュアルになりすぎないところにも、ブランドの底力を感じます

バーバリーのストール×デニムシャツ×デニムパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

STOLE/BURBERRY

SHIRT/DOUBLE RL

KNIT/Theory

DENIM/LEVI’S(Vintage)

HAT/No Brand(Vintage)

PIERCE/CELINE

BOOTS/Maison Margiela

BAG/TOMORROWLAND

INNER/BASERANGE

「デニムはヴィンテージも含め、かなりの本数を持っています。どんなにボロボロでも大好きだからいつまでもはきたい。そんな時活躍するのがこんな上質なストール。素材自体がもつ上品さが、自然とコーデを格上げしてくれる気がするんです」。セリーヌの大ぶりピアスやタビブーツなど、エッジのきいた小物合わせにも注目

【Marisol2月号2020年掲載】撮影/菊地 史(impress+) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 モデル/竹下玲奈

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking