形成外科医が伝授!今から取り入れられる「鼻老け予防」のデイリー美容

自力で骨格を変えるのはむずかしいけれど、これ以上"鼻の老化"を進行させないために、デイリースキンケアって?

自分の写真を見た時、メイクをしている時、フッと気づく「鼻」の変化。フォルムも質感も、徐々に変わっていく「鼻」は、実は老けていくパーツ。「鼻老け」予防についてレクチャー!


☆教えてくれたのは・・・

形成外科医 貴子先生

形成外科医 貴子先生

「松倉クリニック代官山」院長。自身もマリソル世代で、日々患者とエイジング悩みに寄り添う

「『鼻』も老化する!」を、これからの美の常識に

 目もとや頰、フェイスラインに比べて、たるみが目立ちにくく、エイジングを自分自身では実感しにくい「鼻」。だが写真などで、20代のころと今の自分の鼻の形を見比べてほしい。大きさや小鼻の状態、その存在感に、変化が出ているのでは?  今回、監修してくれた貴子先生によると、「40歳は鼻の老化対策の始め時! 45歳くらいから、どんどん鼻の形状や質感が変化してきて、50代になると目に見えて老化を感じるように。鼻先は形状が変わりやすい軟骨で形成されているし、花粉症などで鼻をかんだりと、物理的な接触が多く、刺激を受けやすい部分です。骨格の変化や、皮膚のエイジング現象が、思っている以上に表れやすいパーツだと、認識しておきましょう」


鼻老け予防のデイリー美容_1

「頰のたるみ毛穴を気にしてリフトアップ美容液を使っても、それを鼻まできちんと広げていますか? 前ページで解説したように、頰と同じく鼻の毛穴もエイジングでゆるみます。ほかのパーツと同じ、引き締め&引き上げスキンケアが必要」

鼻老け予防のデイリー美容_2

右)重力にあらがう肌へ導く引き締め美容液。V コントア セラム 50g¥9,100/クラランス 
左)毛穴&ハリに効く高濃度ビタミンC。オバジC25セラム ネオ 12㎖¥10,000/ロート製薬


鼻老け予防のデイリー美容_3

「週1 回の角質ケアで、毛穴のつまりをケア。ピーリングは大人の肌には刺激が強いので、優しく汚れを浮き出し、タンパク質を分解してくれる酵素洗顔がおすすめ! 乾燥肌ならTゾーン&Uゾーンの部分だけ、酵素洗顔を使ってもOK」

鼻老け予防のデイリー美容_4

タンパク質分解酵素配合の洗顔料。
右)ルシェリ 酵素洗顔パウダー 0.4g×32包¥1,400(編集部調べ)/コーセー 
左)センサイ SP S ピーリング パウダー s 40g¥7,500/カネボウ化粧品


鼻老け予防のデイリー美容_5

「1 日10回、小鼻をくっつけるよう鼻呼吸を意識し、鼻を引き締める習慣づけを。幼少期から競技をしているアーティスティックスイミングの選手は、ノーズクリップでずっとつまんでいるので鼻がキュッと締まっていることが多い」

鼻老け予防のデイリー美容_6

マリソル世代からだとそこまでの変化は望めませんが、鼻の軟骨は"圧"の影響を受けやすいので、ゆるみ予防にはつながります」


鼻も老けるって本当ですか_7

「広がった毛穴にはメイクがつまりやすい! 指の腹をクルクルと動かし、メイク汚れとクレンジングをしっかりとなじませて。その際は鼻すじへ向かって"上へ上へ"の動きに」

鼻も老けるって本当ですか_8

「下&横に動かすと鼻をつぶしてしまうので気をつけて! メイクとなじみ、つまりにくいミルクタイプがベスト」

形成外科医が伝授!今から取り入れられる「鼻老け予防」のデイリー美容_1_10

肌に優しいミルクタイプの洗顔&クレンジング。
右)SHISEIDO エクストラリッチ クレンジ ングミルク 125㎖¥4,000(編集部調べ)/SHISEIDO 
左)アユーラ メークオフミルク 170㎖¥3,000/アユーラ

【Marisol 4月号2020年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ イラストレーション/きくちりえ(Softdesign) 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking