<40歳からの「きれい色」のトリセツ>着回せるかも大事。一番使えるトレンドカラーは?

「きれい色」を着たい! でも失敗したくない!にアンサー!

幼く見えそう、イタくなりそう……"大人"を理由にしばらく遠ざかっていたきれい色もこんなにも街にあふれ、欠かすことのできないトレンドとなった今年こそは、本腰を入れてマスターしたいところ。もはや「きかせる」だけではない今どきの色選びと楽しみ方の中から、リアルに使える流行だけをピックアップ。


Q.着回せるかも大事。一番使えるトレンドカラーは?

→A. グレー感覚で使える万能色、ハーバルグリーンがいち押し!

寒色ブームの中でもとりわけ人気の高いミントやセージといったハーブ系のカラーは、面積の広いパンツでも、いやみなく取り入れられるさわやかさが魅力。ただし淡色ゆえに、時に着ぶくれたり、幼く見えることもあるので、適度に落ち感やツヤのあるきれいめな一本を。

一番使えるトレンドカラー_1

上質なジョーゼットを使い、落ち感の美しさが秀逸。前後にセンタープレスの入ったゆるめのストレートは、どんな靴とも好相性。パンツ¥18,000/エストネーション(エストネーション)

パンツ¥14,000/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) ニット¥49,000/CABaN Daikanyama(キャバン) イヤリング¥5,891/アビステ バッグ¥58,000/ドレステリア新宿店(ザンケッティ) 靴¥59,000/スタニングルアー 青山店(マローン スリアーズ)


■Work style

グレーパンツの代わりに投入!まじめなジャケットも一気に旬に

一番使えるトレンドカラー_2

ライトグレーにも似たきちんと感がありつつ、鮮度も華やかさも格段にアップするミントグリーン。仕上げにバンダナ風のスカーフを巻いて、色に負けない今年っぽさを顔まわりにも。

ジャケット¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカーフ¥12,000(マニプリ)・靴¥44,000(ネブローニ)・リング¥20,000・バングル¥38,000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ バッグ¥43,000/ウィム ガゼット青山店(オソイ)


■Casual Style

着慣れたボーダーとの1+1でもカラーボトムの力でこなれ見え

一番使えるトレンドカラー_3

アイシーな色でまとめた"ほぼワントーン"。それでいて靴やネックレスはシルバーで、さりげなくツヤを足したのも洗練して見える秘けつ。パンツはノータックで腰まわりがふくらみにくく、インしたい時にも最適。

カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ) イヤカフ¥16,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥16,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス)


■Trend Style

メンズライクなワークシャツを女っぽく仕上げたい時にも有効

一番使えるトレンドカラー_4

同じ寒色といえども、ブルーのデニムやカーキのパンツでは男クサくなりすぎてしまうところをちゃんと女らしく傾けてくれるのは、淡色ならではの甘さととろみ素材の品のよさがあってこそ。中に着たのはTシャツではなくリブニット、ここにも女らしさを光らせて。

シャツ¥25,000/アパルトモン 神戸店(レミ レリーフ) ニット¥16,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥62,000/ロンハーマン(モダン ウィーヴィング) 靴¥22,000/フラッパーズ(ビアンカ ヴァスケス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン)
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小泉里子 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking