春気分を盛り上げてくれるきれい色コーデのまとめ|40代 春のトレンドコーデ

さわやかなブルー、フェミニンなピンク、鮮やかなオレンジやグリーン・・・春気分を盛り上げてくれるきれい色。アラフォーにおススメの、きれい色を使った女っぷりコーデをご紹介します。

①甘いペールブルーのアウターを着まわし!

\着回したアウターはコレ!/

ペールブルーのトレンチコート

ペールブルーのトレンチコート

マニッシュなトレンチコートと甘いペールブルーという、大人にぴったりの絶妙バランス。ベーシックなデザインも◎。コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン

■ペールブルーのトレンチコート×白のスカート

フェミニンな着こなしを辛口小物で引き締めて

ペールブルーのトレンチコートかける白スカートコーデ
白スカートとのフェミニンなコンビを、ダークグレーのタートルニットがきりりと引き締めて。小物はシルバーで統一し、辛口のスパイスをオン。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥25,000/スローン スカート¥31,000/RHC ロンハーマン(ウォーレン スコット フォー RHC) バングル¥93,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アグメス) バッグ¥35,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥82,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)

■ペールブルーのトレンチコート×ワンピース

ベージュワンピをなじませて旬のシルエットをエンジョイ

ペールブルーのトレンチコート×ワンピースコーデ
ペールブルーになじむベージュのワンピースもAラインのマキシを選び、ロング丈×ロング丈を完成。最旬シルエットを満喫して。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ワンピース¥59,000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス) イヤリング¥8,000/TOMORROWLAND(フランシンヌブラムリパリ) ストール¥49,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥158,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥68,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジョセフ)

■ペールブルーのトレンチコート×クロップドパンツ

都会的なモノトーンと甘いブルーの絶妙バランスを堪能

ペールブルーのトレンチコート×クロップドパンツコーデ
モノトーンのパンツコーデがフェミニンなブルーを都会的に味つけ。アニマル柄の小物使いも 有効。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) Tシャツ¥21,000/マスターピースショールーム(サイ) パンツ( 5月発売予定)¥63,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 肩にかけたニット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(スローン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィービング) バッグ¥156,000/ジミー チュウ 靴¥73,000/カオス新宿(マルティネス)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

②コバルトブルーのスカートを着回し!

\着回したアウターはコレ!/

コバルトブルーのスカート

コバルトブルーのスカート

動きに合わせてニュアンスが漂う女らしいとろみ素材。少しグリーンがかったコバルトブルーが、艶っぽさを演出して。スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エイトン)

■コバルトブルーのスカート×ジャケット

マニッシュなアイテムで女らしいスカートを盛り上げ

ジャケット×コバルトブルーのスカートコーデ
ミリタリー調のリネンジャケットとレースアップシューズで、女らしいスカートにマニッシュ さをプラス。トップスに白を加えることで、こなれ感がアップして。

スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エイトン) ジャケット¥110,000/ポステレガント ニット¥32,000( 3月上旬発売予定)(ドゥロワー)・靴¥159,000(エドワード・グリーン)/ドゥロワー  六本木店 ピアス¥83,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥49,000/レリタージュ マルティニーク(エレナ ギゼリーニ)

■コバルトブルーのスカート×ニット

ブラウンとの配色で作る色気のあるボヘミアンスタイル

ニット×コバルトブルーのスカートコーデ
スカート以外を、ブルーと相性のいいブラウンでまとめた、ボヘミアン調のコーディネート。 首もとや足もとの肌見せが、マニッシュでタフな配色に色っぽさと抜け感を与えてくれる。

スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エイトン) ニット¥16,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ピアス¥23,000・バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) ネックレス¥16,000/essence of ANAY(I ソコ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■コバルトブルーのスカート×ブラウス

コバルトブルーの力強さで白シャツのほっこり見えを回避

白シャツ×コバルトブルーのスカートコーデ
ブルーに白シャツを合わせるなら、女らしさの中にもスマートな強さがあるコバルトブルーが 最適。リネン素材の白シャツがほっこりせず、絶妙なカジュアル感に着地。あえて一番上のボタンまできっちりと閉めることで、きちんと感をアピールして。

スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エイトン) シャツ¥34,000/エスケーパーズ(ブーリエンヌ) スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥43,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥43,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン)

③きれい色アイテムを投入した春先の女っぷりコーデ

■ブルーのパンツ×コート×Tシャツコーデ

ブルーのパンツ×コート×Tシャツコーデ
フレッシュな気分で過ごしたい日はきれい色をチョイス。スポーティに転びがちなブルーのパンツは、ウール素材できちんと感のある印象に。そのぶん、オーバーサイズのコートと遊びのある小物でリラックスして。

パンツ¥21,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) コート¥44,000/インディヴィ Tシャツ¥9,800(ウード)・バッグ¥54,000(アヴァケーション)/アマン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■イエローのスカート×ジャケット×ブラウスコーデ

イエローのスカート×ジャケット×ブラウスコーデ
「ジャケットはもともと大好きでたくさん持っています。今年は『ロエフ』のゆったりとしたダブルを新調。スカートにボウタイブラウスって、昔なら甘すぎるかな? と敬遠していたけど、今年はこれくらい女っぽいのが気分。そのぶん、ジャケットや小物で少し辛さを足すように意識しました」

すべて蛯原友里さんの私物
【Marisol2月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■グリーンのパンツ×ジャケット×ボーダーTシャツコーデ

グリーンのパンツ×ジャケット×ボーダーTシャツコーデ
きちんと見えするベーシックな装いも、みずみずしいグリーンパンツを投入しておくと、トラッドアイテムのブレザーやボーダーの鮮度を上げてくれる。

パンツ¥39,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) ジャケット¥60,000/ノーブル コレド日本橋店(クチュール アダム) Tシャツ¥16,000/コロネット(キュール) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウルスタイル) バッグ¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■赤のパンツ×バンドカラーのシャツコーデ

赤のパンツ×バンドカラーのシャツコーデ
ストレッチがきいてパリッとした質感のパンツは着心地もよく、とろみのあるバンドカラーのロングシャツを合わせれば、赤がポイントとなって程よい女性らしさを感じさせてくれる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー リュクス) シャツ¥9,990/プラステ ピアス¥36,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥179,000・靴¥89,000/ジミー チュウ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■パープルのワンピース×ワイドパンツコーデ

パープルのワンピース×ワイドパンツコーデ
リラックスしたゆるやかなシルエットも、トレンド力の高い着映えする色を選び、クリームベージュと合わせれば上品な雰囲気が保たれる。

カーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(スローン) パンツ¥20,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(クリスチャン ロス) バッグ¥17,000/ANAYI  靴¥49,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

■ブルーのカーディガン×レーススカートコーデ

ブルーのカーディガン×レーススカートコーデ
ブルーと相性のいいブラウン小物を効かせて、都会的なボヘミアンなコーデに。鮮やかなブルーをチョイスすれば、ざっくりとしたカーディガンとレースのスカートがほっこりせずに都会的な印象に。

カーディガン¥37,000/スローン ノースリーブカットソー¥11,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) スカート¥36,000/フラッパーズ(エンリカ) 帽子¥39,000/カオス新宿(クライド) ピアス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ローラ ロンバルディ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥49,000/エスケーパーズ(ヘリュウ)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ピンクベージュのトレンチコート×ミントグリーンのスカートコーデ

ピンクベージュのトレンチコート×ミントグリーンのスカートコーデ
オールマイティなとろみタイプのトレンチコートは、トレンチが苦手な人にもおすすめ。ピンクベージュにミントグリーンのスカートを合わせればフェミニンムード溢れるコーデに。

コート¥45,000・半袖ニット¥43,000/ドレステリア  新宿店(ドレステリア) スカート¥21,000/デ・プレ 帽子¥27,000/レリタージュ マルティニーク(ローラ) ストール¥27,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥58,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥76,000/ジミー チュウ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

■ブルーのシャツ&パンツ×ジャケットコーデ

ブルーのシャツ&パンツ×ジャケットコーデ
メンズアイテムだからこそ手に入る、セクシーさのあるブルーを満喫! シャツはラフ感のある素材やシルエット、ジャケットは紺ブレじゃなく白を選ぶことで、マニッシュなブルーだからこそ得られる格別のセクシーさが手に入る。

シャツ¥30,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) パンツ¥20,000/エイチ ビューティ&ユース ジャケット¥49,000/カオス新宿(カオス) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥46,000/フレームワーク ルミネ新宿店(オルセット) 靴¥76,000/ジミー チュウ
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■オレンジのパンツ×フーディスウェット×コンバースコーデ

オレンジのパンツ×フーディスウェット×コンバースコーデ
カジュアルになりがちなフーディスウェット。華やかできれいなオレンジのパンツを掛け合わせれば大人の上質カジュアルコーデに!

スウェット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) インに着たTシャツ¥7,800/スローン パンツ¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤカフ¥8,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥6,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵

■淡いブルーのスカート×ニットコーデ

淡いブルーのスカート×ニットコーデ
フェミニンなブルーのスカートはさわやかすぎないことに気を配って。あえて白を合わせずブルーとなじむ、くすみ系のカラーのトップスをチョイス。小物もダークなカラーを合わせれば、大人に似合うクールな甘さに。

スカート¥59,000・ニット¥24,000(ともにカオス)・帽子¥39,000(クライド)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 ネックレス¥45,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク ニュウマン新宿店(ヘリュウ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ペールピンクのニット×コーラルピンクのストール×パンツコーデ

ペールピンクのニット×コーラルピンクのストール×パンツコーデ
シンプルなピンクのニット&パンツコーデに、コーラルピンクのストールを投入するだけで一気に春モードへとシフト。華やかなピンク色を身に纏うことで春気分がMAXになるはず!

ニット¥16,000・パンツ¥15,000(エムセブンデイズ)・手に持ったベルギーリネン大判ストール¥27,500(アソースメレ)・パイソンバッグ【アリソン ミニアール】¥34,000(ポティオール)・靴【スクエアビジュー麻フラットパンプス】¥36,000(ピッピシック)/SHOP Marisol
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵

■グリーンのカーゴパンツ×ジャケットコーデ

グリーンのカーゴパンツ×ジャケットコーデ
今年の春トレンドに久しぶりに返り咲いたのはゆる太のカーゴパンツは鮮やかなグリーンをチョイスし、華やかでエレガントなロングジャケットと合わせて今どき感満載な上品カジュアルコーデに。

ジャケット¥59,000/ebure カットソー¥12,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) パンツ¥29,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ヘアターバン¥7,000/デ・プレ(パルマ ジェルマン) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バングル¥80,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥28,000/エストネーション(センシ スタジオ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵

■ブルーのパンツ×ライダースジャケットコーデ

ブルーのパンツ×ライダースジャケットコーデ
スパイシーなブルーのスカートに辛口のライダースジャケットを合わせた今どきのハンサムコーデ。ブルーにはかっこよさが備わっているので、ゆる素材とゆるシルエットをチョイスすることで今どき感が生まれる。

パンツ¥28,000/ebure ライダース¥138,000/TOMORROWLAND(チンクワンタ) ニット¥19,000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ  青山店(ピエール ルイ マシア) ピアス¥21,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ヘルミーナアセン) バッグ¥124,000・靴¥76,000/ジミー チュウ
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking