ランチをテイクアウトする時は清潔感のあるカラートレンチを羽織って【2020/4/10コーデ】

落ち着いて冷静な行動をとるため、色彩心理学を取り入れて鎮静効果のあるブルーを多めに
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
夫も私も在宅勤務なので最近ランチはデリバリーやテイクアウトに頼りっぱなし。明日はランチの調達係なので、春コートをさっと羽織ってご近所レストランからテイクアウトしてくるつもり。そのついでにあれこれ買い物をしたくなるけれど、気持ちを冷静にしてくれるブルー系統のコーディネイトなら自制心を保てそう。
コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥13,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) スカート¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥44,000/アマン(ペリーコ) 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ピアス¥6,000/サイクロ(サイクロ) バングル¥7,800/ジューシーロック(ジューシーロック)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブルー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking