女性らしいムードを楽しむなら“柔らか素材のフェミニンブラウス”がベスト!

トレンドが女っぽくシフトした今春。より女性らしいムードを楽しむならシフォンやとろみ系素材のソフトなふフェミニンブラウスがおすすめ
ソフトな素材のフェミニンブラウスを着たモデルのSHIHOさん

黒に近い濃いめネイビーで甘め素材を引き締め!

より柔らかく女性らしいムードを楽しみたいならシフォンやとろみ素材がおすすめ!

細かいギャザーが寄った表情のあるシフォン生地で、一枚でも華やか&女らしく決まるブラウス。たっぷりとしたボリューム袖とふんわりとしたシルエットがフェミニンなデザインも、ネイビーを選べば甘すぎず、シックな表情に。きれいめなパンツを合わせてオフィスに、オフはデニムやワークパンツでカジュアルに、と着回し力の高さもうれしい。

ブラウス¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ウーア) パンツ¥28,000/ロンハーマン ネックレス¥25,000/essence of ANAYI(ラダ) バッグ¥42,000/レリタージュ マルティニーク(カパフ) インナー/私物

ヴェルメイユ パー イエナのソフト素材のフェミニンブラウス

首のつまったデザインと黒でシャーリングの甘さをセーブ

透けるけど透けすぎない、シボ感のある楊柳素材で仕上げたシャーリングブラウス。たっぷりギャザーで甘さを出しつつ、首のつまったデザインで大人に似合うエレガントさに。

ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ)

レリタージュ マルティニークのソフト素材のフェミニンブラウス

クラシカルなタックブラウスの甘さをテラコッタ色で今っぽくセーブ

フロントに入ったタックとスタンドカラーがクラシカル。ともするとほっこり見えがちなデザインを旬のテラコッタ色でモダンに。

ブラウス¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 

ebureのソフト素材のフェミニンブラウス

バルーン状のすそに対し、首まわりはプレーンにすっきりと

襟もとはTブラウスのようなシンプルさなのに、すそと袖はバルーンでさりげなく女らしく。ほんのりツヤのあるとろみ素材もほどよい甘さ。

ブラウス¥42,000/ebure

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking