ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

こなれたおしゃれバッグをお探しなら「筒型バッグ」がおすすめ!

毎日持てる万能シンプル、それでいて新しく見せたいなら、バッグの"フォルム"を変えるのが近道。今季は断然、筒型! サイズはオンオフ使えるミドルサイズに人気が集中。
筒型バッグを持つモデルの佐田真由美さん

丸底のソフトなフォルムでこなれたイメージに

巾着型&フリンジが、着こなしに柔らかさを加味。ショルダーストラップつき。


バッグ(22×17×17)¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) シャツ¥33,000/マディソンブルー パンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) 靴¥76,000/ジミー チュウ ピアス¥26,000/TOMORROWLAND(バージュエリー) リング(右手)¥14,000・(左手)¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

バッグ(20×19×16)¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 
アイレットつきの短め&細めロング、2種類のストラップつき。
バッグ(20×19×16)¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 
バッグ(27×27×18)¥28,000/オルサ(オルセット) 
目新しいバケツ型で定番の黒を更新。
バッグ(27×27×18)¥28,000/オルサ(オルセット) 
バッグ(24×27×16)¥53,000/フルラ ジャパン(フルラ) 
デザインも色もクリーンな万能の白。ロングストラップつき。
バッグ(24×27×16)¥53,000/フルラ ジャパン(フルラ) 
バッグ(22×22×16.5)¥53,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)
底もハンドルも円型のバッグで高感度なイメージに。
バッグ(22×22×16.5)¥53,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)
※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/西原秀岳(TENT/物) YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/松村純子 モデル/佐田真由美 取材・文/東原妙子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking