自粛中の“白髪染め問題”にぶち当たりつつもヘアターバンで乗り切って【2020/5/4コーデ】

さらさらと涼しい風が抜ける着心地のいいワンピースを着ると悩みの感じ方も軽くなる!?
同世代の友人とオンライン飲み会をすると必ず話題にのぼる「白髪染めどうする問題」。セルフでできるか不安だという話から、実は時間制限で1組ずつ営業している美容室の話、サプリを飲んで白髪を抑えているという話まで話題は尽きなかったけれど、とりあえずはヘアターバンで乗り切って、いっそパリマダムのようなグレイヘアを目指すのもいいかも。とろみシャーリングのワンピースを着るとその着心地の良さから、なんだか考え方もシンプルになって悩みから解き放たれたよう。
ワンピース¥19,000・シルク混カーディガン¥17,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーバッグ(S)¥23,000(マルコ マージ)・クロスバックルサンダル¥19,000(コルソローマ ノーヴェ)/SHOP Marisol ヘアターバン/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking