ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

輪郭がぼやっとしてきたアラフォーの唇にはこの塗り方を 【大人の口紅、基本LESSON】

唇のコンプレックスを解消して「今旬」フェイスになれるリップテクニック

メイクを始めた10~20代のころ、「グロス大全盛」「濃いリップはおばさんっぽい」文化で育った アラフォー世代。昨今の口紅ブーム、今さら聞けない口紅の塗り方について、コッソリおさらい!

ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん

トレンド感、抜け感のある絶妙なメイク術で人気のアーティスト! "今さら聞けない"アラフォーに最適な口紅テクニックを教えてくれた

お悩み②輪郭がぼやっとしてきた…

ペンシル型口紅でするっとなめらかに輪郭補整


★これを使用!

輪郭がぼやっとしてきた1

先端はリップペンシルにもなる 口紅。ベージュの部分はツヤ足しできる口紅になっているので、 色とツヤ感を自由に調整できる進化系のリップ。オレンジは初夏のトレンド。フジコ アゲリップ 02¥1,280/かならぼ



【How to】

もちろん基本①のテクで輪郭補整はできるが、リップペンシルを使いたい場合は、なめらかな描き心地のこのテクを。

輪郭がぼやっとしてきた2

❶ペンシル型口紅の先端を使って、少しオーバーに輪郭を取る。

輪郭がぼやっとしてきた3

❷ペンシルの側面で唇中央を塗りつぶす

Finish!

輪郭がぼやっとしてきた4
ブラウス¥26,000/パリゴ 丸の内店(ミュベール) ピアス¥9,000/ディス
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/八木 淳( SIGNO/人物) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/林 由香里( ROI) スタイリスト/高橋美帆 モデル/今井りか 構成・文/松井美千代

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking