Sサイズ・美女組bemiさんが今季注目している服と着こなしルール

「すべてのトレンドがSサイズさんに合うわけではないから、取捨選択が重要」という身長153cmのbemiさんが、今季トライするアイテムとは?おしゃれなSサイズさん代表・ bemiさん流の着こなしルール&テクをご紹介!

マリソル 美女組 bemiさん

マリソル 美女組 bemiさん

ブログやインスタグラム(@bemiko1018)の私服コーデが大人気。パーソナルスタイリストとして活躍中。神戸在住

①Sサイズさんは、着こなしの軸となるパンツを更新!

確実に体型カバーしてくれる旬のパンツを軸にすれば、ベーシックの更新もトレンドトップス攻略も思いのまま!

スタメンパンツはこの2つ!

bemiさんが選んだパンツ2本

“ボトムスでトレンドにトライするのはハードルが高いので、トップスで積極的にアイテムを更新するようにしています。だからこそ、体型カバーしてくれる鉄板パンツがマスト!”(bemiさん)

パンツ1:フルレングス細フレアパンツ

Cobittoのフレアパンツ

膝下がほんのりフレアで小柄さんもはきこなせる

「今シーズン気になるのが、フルレングスパンツ。自分の体に合ったものがあれば、丈が長いぶん、確実に脚長に見えるから頼りになる。少しハイウエストなほうが、トップスインもできるのでおすすめ」。パンツ/bemiさん私物(Cobitto)

着こなしパターン1:ボーダーT

ボーダーTシャツ×Cobittoのフレアパンツコーデ

大好きなボーダーでゆるシルエットにトライ

「ネイビーで色をそろえ統一感を」。

カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) ニット¥15,000/TOMORROWLAND(バッカ) バッグ¥56,000/リンク・セオリー・ジャパン(ザンケッティ) パンツ(Cobitto)・メガネ(セリーヌ)・ショッピングバッグ(OPEN EDITIONS)・靴(ティキーズ)/bemiさん私物

着こなしパターン2:オーバーシャツ

白シャツ×Cobittoのフレアパンツコーデ

バッグの斜めがけも重要なポイント

「白とネイビーで分断される上下をつなぐ役割を果たすのが、バッグのストラップ。バッグを下で手持ちするよりも、ぐっとスタイルよく見えます」。シャツ¥9,900/ノーク パンツ(Cobitto)・バッグ(セリーヌ)・靴(ゴールデン グース)/bemiさん私物

パンツ2:クロップド丈テーパードパンツ

プラージュのテーパードパンツ

万能クロップド丈で大好きなベージュをチョイス

「私らしいニュアンスカラースタイルに欠かせないベージュ。いろいろなスタイルに着回したいから軽やかなクロップド丈を。膝が絞ってあるテーパードなので、すっきりバランスよく見えます」。パンツ/bemiさん私物(プラージュ)

着こなしパターン1:ロゴT

ロゴTシャツ×プラージュのテーパードパンツコーデ

カジュアルなロゴTこそきれいめ仕上げで

「ともすると子供っぽくなるロゴT。きれいめパンツ×ブルゾンのスポーティミックスがほどよいさじかげん」。ブルゾン¥29,000/バーニーズ ニューヨーク バッグ¥9,000/TOMORROWLAND カットソー(マディソンブルー)・パンツ(プラージュ)・靴(サンローラン)/bemiさん私物

着こなしパターン2:フーディ

フーディ×プラージュのテーパードパンツコーデ

ワントーンでまとめればボリュームトップスもOK

「たっぷりとした大きさが可愛いフーディは、あえて存在を強調せず同系色コーデで。パンツのすっきりシルエットもカギ」。フーディ¥16,000/エストネーション パンツ(プラージュ)・バッグ(ヘイワード)・靴(ペリーコ)/bemiさん私物

②今季注目のきれい色を投入!

今季欠かせないきれい色。すっきり見えるワントーンに無理なくなじむ「グレイッシュピンク」にトライ。

“全身をつなぐワントーンが私のスタイルの基本。色を取り入れる場合も、そのカラーパレットに合うかどうかが絶対の選択基準。 グレーがかったピンクなら間違いありません”(bemiさん)

グレイッシュピンクのアンサンブルニットを投入!

グレイッシュピンクのアンサンブル×デニムパンツコーデ

スモーキーな色みだからグレーとは相性抜群

「全身から浮かずさりげないポイントに。この色なら気負わず着こなせます」。

バッグ¥132,000/J&M デヴ ィッドソン 青山店( J&M デヴィッドソン) アンサンブ ルニット(ドゥーズィエム クラス)・デニム(アッパー ハイツ)・靴(マノロブラニ ク)/ bemiさん私物

カーディガンだけで!

白シャツ×カーディガン×ベージュのパンツコーデ

優しい色合いだからベージュともマッチ

「お仕事シーンでは、シャープなパンツスタイル の柔らかいさし色として。 きれい色は、顔まわりが明るくなるのも魅力です」。カーディガン(ドゥーズィエムクラス)・シャツ(マディソンブルー)・パンツ(Cobitto)・バッグ(エルメス)・靴 (レペット)/bemiさん私物

ニットだけで!

グレイッシュニット×デニムパンツコーデ

いつものデニムをニュアンス色で活性化!

「今までならベーシックカラーを選んでいたトップスを色にスイッチ。デニムの鮮度が一気にアップ」。バッグ¥24,000/リンク・ セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ニット(ドゥーズィエムクラス)・デニム(マザー)・サングラス (プラダ)・靴(フォアモスマルコ)/ bemiさん私物

③Sサイズさんは、小物は“スタイルアップ”重視でセレクト

重心アップ 〞と〝全身をつなげる色使い〞がPoint!

“全身で考えた時に、 実は重要な役割を果たすのが小物使い。バッグやアクセサリーで視点を上に集め、靴は逆に印象を消して、脚とつなげて見せるのがコツです”(bemiさん)

ニット×スカート×コンバースコーデ

小物までワントーン、が基本のテク

「せっかくコーデをワントーンでそろえても、小物で視点が散ってしまっては台なし。足先までグレージュトーンでまとめて」。スカート¥22,000/エストネーション ニット(ドゥーズィエムクラス)・バッグ(ボッテガ・ヴェネタ)・靴(コンバース)/bemiさん私物

ルール1:視点を上げてスタイルUP!【メガネ】

オリバー・ゴー ルドスミスとセリーヌのメガネ
「昨年まではハットを愛用していましたが、今季は重心アップ小物としてメガネが大活躍」。(上から)べっ甲メガネ(オリバー・ゴー ルドスミス)・黒メガネ(セリーヌ)/bemiさん私物

ルール2:ボトムとつないで脚長に!【なじませ色の靴 】

ロジェ ヴィヴィエのサンダルとコンバース

「ボトムと同色、もしくは ヌーディな靴で色をつない で、爪先まで身長としてフル活用を!」(右から)スニーカー(コンバース)・サン ダル(ロジェ ヴィヴィエ) /bemiさん私物

ルール3:なじみつつポイントになる【小さめのバッグ 】

&M デヴィッドソン、ヘイワー ド、ボッテガ・ ヴェネタのバッグ
「小さめを斜めがけ、が小柄の定番テク」。(左上から) グレーバッグ¥132,000/ J&M デヴィッドソン 青山 店( J&M デヴィッドソン)  パイソンバッグ(ヘイワー ド)・白バッグ(ボッテガ・ ヴェネタ)/bemiさん私物
【Marisol5月号2020年】撮影/目黒智子(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/得字マキ(nude.) スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/発田美穂

④bemiさんが今シーズン買ったとっておきのバッグ&シューズ

■マディソンブルーのシープスキンバッグ

「たまの外出と言ってもスーパーもしくは薬局のみ。その時ぐらいはオシャレを楽しみたい! ブログ用のコーデ写真だって撮りたい! ですが、元町や三ノ宮に行く格好と、近所のマツモトキヨシが同じでいいわけない(笑)。そんなモヤモヤを解決し、同時にオシャレ心を満たしてくれそうなモノに出会いました!」
マディソンブルーのシープスキンバッグ
肩がけニット×白シャツ×パンツ×マディソンブルーのシープスキンバッグコーデ
「白シャツにセンタープレスのフルレングス、そんな着こなしをキメ過ぎることなくオシャレにまとめてくれる気がする。今までの着こなしを一新してくれそうなバッグ。これからの私の心強いパートナーになってくれそうです」

■マノロ・ブラニクのレースフラットシューズ

「昨年の初秋ぐらいに店頭で出会って以来、ずーっと気になっていた靴。フラットシューズなのに、黒なのに、なんてキレイなんだろう!と。でも、なかなか買う決心がつかなかったのは、『遠目から見たら普通の黒い靴よ。そもそもアナタ、黒い服なんて滅多に着ないじゃない!?』そう、脳内の天使らしき人に何度も囁かれたから(笑)。そうこうしているうちに冬がきて一旦は諦めたけれど、春先になって以前にも増して気になるように……そして遂に!」
マノロ・ブラニクのレースフラットシューズ
「もう少し暖かくなったら履こう。そんな靴との楽しい未来に心躍らせるのも束の間、まさかの緊急事態宣言が……ただ、こうして状況が変わった事で『自分は今、何をどう着たいのだろう!?』とじっくり考えるようになりました。気分を上げるためにと今まで通りの服を着ても違和感なのは当然なのですが、それだけ!? もしかしたらこの状況はあくまでキッカケに過ぎないのかも……ならば!」
ロゴTシャツ×デニムパンツ×マノロ・ブラニクのレースフラットシューズコーデ
「カジュアルにガツンと女っぷりシューズ! こなれ感あるシンプルなスタイルが理想なのは変わらないけれど、今まで以上にもっとシンプル! もっとラフ! 今はそんな気分。これを機に新たな自分スタイルを追求していきたいですね」

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking