甘すぎず40代にちょうどいいかわいいがかなうブルーコーデのまとめ|40代ファッション

今シーズン、勢いが止まらないブルー! アラフォー女性が目指したい程よいかわいさと清潔感が演出できるのでぜひトライしてほしいブルーコーデ。40代の着こなしのコツをお届けします!

①スタイリスト徳原文子さんが提案する最旬ブルーコーデ

この春、気になるカラーはブルー!今っぽいブルーアイテムの着こなしのコツを、人気スタイリスト徳原文子さんがレクチャー。
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

大人に似合うトレンドをいち早く取り入れた感度と精度の高いコーディネートに、読者のみならず、モデルやエディターもファン多し

コンサバやほっこり感はNG。カジュアル感と女らしさを大切に

ネイビーやデニムの延長で着られるブルーは、きれい色を着慣れない人も、取り入れやすい春色だと思います。ただ、かっこよく着すぎてしまうとブルーのきちんと感がきわだって、”コンサバ”に、かといって、さわやかに着すぎてしまうとゆるさがきわだって、”ほっこり”に見えてしまう。だから、ほどよいカジュアル感と女らしさを目ざして、アイテム選びや着こなしを考えることが大切です。今回は、旬のテイストを意識して、ブルーをコーディネートしてみました。

BOHEMIAN/ボヘミアンなブルー

ブルーのニット×白のロングスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

ブラウン小物をきかせて、都会的なカジュアルスタイルに

「ブルーと相性のいいブラウンをちりばめ、ボヘミアンなコーディネートを作ってみました。ブルーは海を意識した深い色。ざっくりニットやレースのスカートがほっこりせず、ほどよいカジュアルにまとまります」。

カーディガン¥37,000/スローン ノースリーブカットソー¥11,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) スカート¥36,000/フラッパーズ(エンリカ) 帽子¥39,000/カオス新宿(クライド) ピアス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ローラ ロンバルディ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥49,000/エスケーパーズ(ヘリュウ)

MANNISH/マニッシュなブルー

ジャケット×ブルーのシャツ×ブルーのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

メンズアイテムだからこそ手に入る、セクシーさのあるブルーを満喫

「ブルーで作るパンツスタイルは、特に女らしさを気にかけます。シャツはラフ感のある素材やシルエットを選び、ジャケットは紺ブレじゃなく白を選ぶ。そうすることでマニッシュなブルーだからこそ手に入る、格別のセクシーさが手に入ると思います」。

シャツ¥30,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) パンツ¥20,000/エイチ ビューティ&ユース ジャケット¥49,000/カオス新宿(カオス) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥46,000/フレームワーク ルミネ新宿店(オルセット) 靴¥76,000/ジミー チュウ

SPICY/スパイシーなブルー

レザージャケット×ブルーのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

引き算をうまく利用して、今どきのかっこよさを目ざす

「ブルーにはかっこよさが備わっているので、あまり"決め決め"にしすぎないことが大切です。パンツはゆる素材とゆるシルエットを選び、ライダースを合わせるならば小物はサングラスではなくターバンに。そのさじかげんが"今どき感"を作ります」。

パンツ¥28,000/ebure ライダース¥138,000/TOMORROWLAND(チンクワンタ) ニット¥19,000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ  青山店(ピエール ルイ マシア) ピアス¥21,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ヘルミーナアセン) バッグ¥124,000・靴¥76,000/ジミー チュウ

FEMININE/フェミニンなブルー

ニット×ブルーのスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

あえて白を合わせないことで、大人のフェミニンを手に入れる

「フェミニンなブルーを着る時は、さわやかすぎないことに気を配ります。こんな淡いブルーのスカートには、あえて白を合わせずブルーとなじむくすみ系のカラーをチョイス。小物もダークなカラーを合わせれば、大人に似合うクールな甘さに着地します」。

スカート¥59,000・ニット¥24,000(ともにカオス)・帽子¥39,000(クライド)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 ネックレス¥45,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク ニュウマン新宿店(ヘリュウ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

②サックスブルーのブラウスをオンオフ着回し

ブルーは存在感のある色だけに、着回しがきくかが気になるところ。アイテム別におすすめの色みをチョイス。オフィスに対応するきれいめコーデから、感度の高いカジュアルコーデまで、幅広い着こなしをご紹介!

\このサックスブルーのブラウスを着回し/

サックスブルーのブラウス
フェミニンブームに乗って、定番のサックスブルーのシャツを、甘いデザインで更新。クールな色みだから、どこかハンサムな雰囲気が備わって。ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ)

■サックスブルーのブラウス×ジャケット×フレアスカートコーデ

■サックスブルーのブラウス×ジャケット×フレアスカートコーデ

甘いブラウスを投入してジャケットスタイルを更新

辛口のジャケットスタイルにフェミニンさを添えるサックスブルーのブラウス。ハイネックデ ザインが全身にモードなニュアンスを加味。

ブラウス/同じ ジャケット¥88,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) スカート¥16,000/TOMORROWLAND メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ

■サックスブルーのブラウス×ベージュのワイドパンツコーデ

■サックスブルーのブラウス×ベージュのワイドパンツコーデ

ベージュのパンツを合わせるなら大人っぽい一本を

サックスブルーと好相性のベージュのパンツは、チノパンなどのカジュアルパンツではなく、きれいめを選ぶのが大人の正解。落ち感の美しいワイドシルエットのパンツを合わせて、ムードたっぷりの着こなしに。靴とバッグもきちんとしたタイプをコーディネートし、とことん大人っぽく。

ブラウス/同じ パンツ¥29,000/カオス新宿(シーオール) バッグ¥55,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■サックスブルーのブラウス×ブルーのパンツコーデ

■サックスブルーのブラウス×ブルーのパンツコーデ

オールインワン風コーデで今どきのカジュアルを堪能

ブラウスよりも少し濃い色みのブルーのパンツをコーディネートし、オールインワン風の着こ なしに。力の抜けたワンツーコーデながらも、どこか特別感のあるスタイル。今シーズン、カ ジュアルを目ざすなら、ブルーを最大限に利用して、今どきのテンションで楽しみたい。

ブラウス/同じ パンツ¥15,000/ジャーナル  スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード ニュウ) バッグ¥31,000/ANAYI 靴¥78,000/カオス新宿(プロエンザ スクーラー)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

③コバルトブルーのスカートをオンオフ着回し

ブルーは存在感のある色だけに、着回しがきくかが気になるところ。アイテム別におすすめの色みをチョイス。オフィスに対応するきれいめコーデから、感度の高いカジュアルコーデまで、幅広い着こなしをご紹介!

\このコバルトブルーのスカートを着回し/

コバルトブルーのスカート
動きに合わせてニュアンスが漂う女らしいとろみ素材。少しグリーンがかったコバルトブルーが、艶っぽさを演出して。スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エイトン)

■黒のジャケット×コバルトブルーのスカートコーデ

■黒のジャケット×コバルトブルーのスカートコーデ

マニッシュなアイテムで女らしいスカートを盛り上げる

ミリタリー調のリネンジャケットとレースアップシューズで、女らしいスカートにマニッシュ さをプラス。トップスに白を加えることで、こなれ感がアップして。

スカート/同じ ジャケット¥110,000/ポステレガント ニット¥32,000( 3月上旬発売予定)(ドゥロワー)・靴¥159,000(エドワード・グリーン)/ドゥロワー  六本木店 ピアス¥83,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥49,000/レリタージュ マルティニーク(エレナ ギゼリーニ)

■ブラウンのニット×コバルトブルーのスカートコーデ

■ブラウンのニット×コバルトブルーのスカートコーデ

ブラウンとの配色で作る色気のあるボヘミアンスタイル

スカート以外を、ブルーと相性のいいブラウンでまとめた、ボヘミアン調のコーディネート。 首もとや足もとの肌見せが、マニッシュでタフな配色に色っぽさと抜け感を与えてくれる。

スカート/同じ ニット¥16,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ピアス¥23,000・バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) ネックレス¥16,000/essence of ANAY(I ソコ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■白ブラウス×コバルトブルーのスカートコーデ

■白ブラウス×コバルトブルーのスカートコーデ

コバルトブルーの力強さで白シャツのほっこり見えを回避

ブルーに白シャツを合わせるなら、女らしさの中にもスマートな強さがあるコバルトブルーが 最適。リネン素材の白シャツがほっこりせず、絶妙なカジュアル感に着地。あえて一番上のボタンまできっちりと閉めることで、きちんと感をアピールして。

スカート/同じ シャツ¥34,000/エスケーパーズ(ブーリエンヌ) スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥43,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥43,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

④初夏のさわやかブルーコーデ

■ブルーのストライプシャツ× ブルーパンツコーデ

■ブルーのストライプシャツ× ブルーパンツコーデ
パンツのゆるてろ感とは対照的なパリッとしたシャツでバランスのよいパンツコーデ。ウエストはドローストリング仕様だから、はき心地はかなり楽に。足もとの白パンプスで、爽快でクリーンなブルー系グラデーションを完成させて。
パンツ¥22,000/ラ・エフ シャツ¥29,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■肩がけ白ニット×ネイビーのTシャツ×ライトブルーのスカートコーデ

■肩がけ白ニット×ネイビーのTシャツ×ライトブルーのスカートコーデ
清涼感のあるネイビー〜水色のグラデーションがさわやか。肩がけしたカーディガンと靴の白でさらにさわやかさを足し、シルバー小物でツヤをプラス。女っぽいのに甘すぎず清潔感も。
Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥1,990/ユニクロ スカート¥24,000/ル フィル(ル フィル) メガネ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥49,000/エイチ ビューティ&ユース(ジャック ソロヴィエール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ブルーのブラウス×パンツのセットアップコーデ

■ブルーのブラウス×パンツのセットアップコーデ
背中部分や袖まわりにタックが施された立体フォルムのノーカラーブラウスにゆるっとパンツ。この二つが組み合わされるだけでフォーマル感がアップして、オンオフのスイッチが入りやすい。可愛げのあるリボンベルトはウエストをきゅっと細く見せてくれるのでスタイルアップも。
ブラウス¥29,000・パンツ¥28,000/ebure サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥46,000/ココシュニック バッグ¥15,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■サックスブルーのチュニックブラウス×黒パンツコーデ

■サックスブルーのチュニックシャツ×黒パンツコーデ
サックスブルーのバンドカラーのシャツは細身の黒パンツでメリハリをつけて。自宅で洗えてシワにもなりにくい素材だから、気楽に着られるのが嬉しいポイント。足元はパイソン柄のスリッポンでアクセントを。
ブラウス¥16,000(エムセブンデイズ)・ビットスリッパ¥24,000/(ファビオ ルスコーニ)SHOP Marisol パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥40,500/CPRトウキョウ(アニタ ビラルディ) バングル¥38,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/渡辺佳子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■カーキのジャケット×ブルーのストライプカットソー×ブルーのパンツコーデ

■カーキのジャケット×ブルーのストライプカットソー×ブルーのパンツコーデ
ブルーのカットソーとパンツの合わせに、カーキのきれいめミリタリージャケットを羽織ったお出かけコーデ。足元はあえてヒールのパンプスで女っぷりをプラス。
カットソー¥11,000(ルミノア) ジャケット¥76,000/マディソンブルー パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) パンプス¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥168,000/ジミー チュウ ピアス¥30,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥380,000/ショールーム セッション(マリハ) サングラス¥27,000/ブリンク・ベース(ペルソール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/小川ゆう子 文/加藤理恵

■オフホワイトのコート×白Tシャツ×ブルーのパンツコーデ

■オフホワイトのコート×白Tシャツ×ブルーのパンツコーデ
スポーティに転びがちなブルーのパンツは、ウール素材できちんと感のある印象に。ハンサムなパンツをツヤ感のあるオフホワイトのコートでまろやかに仕上げて。遊びのある小物でこなれ感も。
パンツ¥21,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) コート¥44,000/インディヴィ Tシャツ¥9,800(ウード)・バッグ¥54,000(アヴァケーション)/アマン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ライトブルーのコート×ブルーのニット×タイトスカートコーデ

■ライトブルーのコート×ブルーのニット×タイトスカートコーデ
鮮やかなブルーのニットが引き立つようにボトムとローファーはダークな色味で。トーンの違うブルーのコートを羽織って軽やかに。
コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥13,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) スカート¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥44,000/アマン(ペリーコ) 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ピアス¥6,000/サイクロ(サイクロ) バングル¥7,800/ジューシーロック(ジューシーロック)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking