フェミニン回帰がトレンド!「ティアードスカート」はくすみ色で着映える

アラフォーのワードローブに「ちょいモードなロングスカート」が 一枚あれば!

今、旬の空気を呼び込むのは、ロングスカート。 分量感のあるシルエットだからこそ、モードな ムードも加わって、一枚で着映え効果絶大! カジュアル以外でも出番が増える素材やディテールを見極め、きちんときれいに。


ティアードはくすみ色で着映える

フェミニン回帰のトレンドに乗って華のあるティアードも返り咲き。 大人は糖度控えめのくすみ色で洗練を。


さりげない一段ティアードはカジュアルミックスが気分

ティアードはくすみ色で着映える _1

くすみブラウンはライトデニムにマッチ。ギャザーがふんだんに入っているから、適度に重さの出るボリューム感も魅力。

スカート¥18,000/CASA FLINE 表参道本店(カーサフライン) ジャケット¥82,000/マディソンブルー Tシャツ¥8,800/スローン ピアス¥4,8 00・バングル¥8,000/ジューシーロッ ク(ジューシーロック) バッグ¥37,000 /ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) 靴¥20,000/アパルトモン 神戸店(フラッタード) 



大人の甘さはこれくらい。日常に落とし込んで

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

デイリースタイルに溶け込みやすいラベンダーカラー。動くたびに、華やかさだけじゃなく、清涼感も漂う一枚。 自然なシワ加工が施されたインド綿には、ラフさも。ギャザーブラウスとフェミニンに装っても、甘くなりすぎないのがいい。

スカート¥24,000・リング¥153,000/マリハ(マリハ) ブラウス¥19,000(ウィム ガゼット)・バッグ ¥29,000(カユ)/ウィム ガゼット青山店 靴¥60,000/アパルトモン 神戸店 (ブラザー べリーズ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/秋山 瞳( PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子

▼合わせて読みたい

  • エムセブンデイズの洗えるお仕事服<ジャケット&ボトムス>

    高い気温と湿度で、少し動くだけで汗をかいてしまうことも……。 そんなシーズンのお仕事服は、とことん涼しく快適に過ごせる素材にこだわったアイテムを。すべて自宅で洗濯可能だから、汚れてもお手入れ簡単! いつでも清潔感をキープできる。

What's New

Read More

Feature

Ranking