アラフォーの抜け毛、細毛はどこまで改善できる?【髪老化お悩み】

毛髪サイクルの乱れによる抜け毛&細毛(ヘアロス)は、年々深刻化。女性ならではの原因はあるのか⁉ その実態をレクチャー

30年以上、女性の毛髪研究を続けているアン ファーの製品開発担当者と、チーム美容師が、 アラフォー女性の抜け毛&薄毛にズバリ解答。


★おしえてくれたのは・・・

  • アラフォーの抜け毛、細毛はどこまで改善できる?【髪老化お悩み】_1_1-1

    PearL CHIEさん

  • アラフォーの抜け毛、細毛はどこまで改善できる?【髪老化お悩み】_1_1-2

    S.HAIR SALON 植田高史さん

  • アラフォーの抜け毛、細毛はどこまで改善できる?【髪老化お悩み】_1_1-3

    アンファー 北川愛子さん
    アンファー・開発部課長。 スカルプDボーテをはじめとした、女性の髪悩みにかかわる製品開発を担当

■アラフォーの抜け毛、細毛の原因は?

女性ホルモンの影響を、ダイレクトに受けている!

「薄毛や細毛は、毛髪サイクルが乱れ、育ちきれない細い毛が伸びてきたり、太くならないうちに抜けてしまっている状態です。それを誘発するのは、加齢やストレスや生活習慣などがありますが、アラフォ ー女性で大きいのが女性ホルモンの低下による影響。エストロゲンが髪を抜けにくくしている、とも言われています。女性ホルモン低下は仕方ないものの、その分、新しいヘアケアを始める必要があります」(北川さん)。「血流不足も影響があります。ブラッシングなどでもいいので、日々、頭皮の血行アップに努めてください」(CHIEさん)



■ヘアロス研究はどこまで進んでる?

頭皮のコラーゲンの量が、薄毛にも関係している

「"頭皮が硬いほど抜け毛が多い" という説は、あながち間違いではありません。肌の柔軟性を左右する頭皮のコラーゲン量は、 薄毛の人ほど少ない傾向にあり。 また、この頭皮のコラーゲン量が多いほど、毛母細胞の老化を抑えられているという研究結果が」(北川さん)

髪老化3_1

女性ホルモンは30代から減り続ける

「40歳前後は女性ホルモンが減少中。毛髪サイクルにも影響を与えていると考えられます」(北川さん) 参考資料/『必携 女性の医療学- 外来で役立つ実践ガイド』(永井書店)



■育毛ケアの習慣化と頭皮&ヘアケア強化


【頭皮ケア】

女性ホルモンが減少するぶん、発毛や育毛を促す頭皮エッセンスを取り入れ、髪がやせていくのを予防。

<加齢による抜け毛や細毛のほか、出産後の抜け毛にも育毛エッセンスは効果的です(北川さん)>

髪老化3_2

(右から)
・アデノシンなど発毛成分配合。育毛の原動力となる頭皮深部にアプローチ。サブリミック アデノ バイタル スカルプ パワーショット(医薬部外品)120 ㎖¥7,200/資生堂プロフェッショナル 

・コラーゲン配合(湿潤剤)。炭酸のシュワッと感で心地よさも。スカルプD ボーテ 薬用スカル プ スパエッセンス(医薬部外品)170㎖¥3,000/アンファー 

・コラーゲン研究に定評アリ。リサージ ヴォー ニュ サイクルエナジー (医薬部外品)130㎖¥4,000/カネボウ化粧品

タンパク質は必須。 ビタミン&ミネラルの補給も

髪老化3_5

基本は食事バランス! サプリの力を借りても◎ 「肌と同様、髪も栄養の影響を受けるパーツ」(CHIEさん)。髪のボリュームに影響を及ぼす、乱れがちなミネラルバランスを補う。カミエル 1日4粒 目安 30日分¥4,445/バイエル



【日常のヘアケア】

髪と頭皮の状態に合ったシャンプーで、きちんと洗うことが大事。マッサージ剤を兼ねたシャンプーも登場。

<抜け毛が怖くて洗髪頻度を減らすのも、洗いすぎもダメ。しっかり予洗い後に1シャンがベスト(植田さん) >

髪老化3_6

(右から)

・頭皮環境を整える ライスパワー®No-1-E配合。 マッサージしやすく1本5役のクリームシャンプー。 米肌 活潤ヘッドクレンズ   250g¥2,500/コーセープ ロビジョン

・頭皮の水分と油分のバラン スを整えながら、ハリコシのある髪に。アユーラ バ ランシングシャンプー 300 ㎖¥2,200/アユーラ

・微細に溶け込む 海塩スクラブ入りでマッサージしやすいテクスチャー。 イネス ジェントル スクラ ブ クレンズ 400g¥3,000 (編集部調べ)/花王



マッサージをするならデイリーシャンプーで

髪老化3_7

マッサージはコツコツ続けられるタイミングで
「大げさに頭皮マッサージをしようとしても続きにくい。毎日のシャンプーの時、下から上へ、しっかりと頭皮をもむようにマッサージするだけでも効果はバツグンです」(植田さん)

【Marisol 6・7月号2020年掲載】撮影/さとうしんすけ(物)  細谷悠美(ルポ) イラストレーション/きくちりえ( Softdesign LLP) 構成・文/松井美千代

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking