美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳業

重い身体、軽いフットワークで国内と海外を飛び回っています。最近のブームは中国辺境料理(2020年8月現在)。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編

♪タイやヒラメの舞い踊り~♪に辛味噌つけてニンニクのっけて葉っぱで巻いて食べるコスパ最強コース♡
新大久保でオススメの韓国料理店を教えて!と言われるのですが、いつも同じ店に行くので、他の店はあんまり知らないんです。
99%行くのが、『ヨプの王塩豚焼』。
  • 新大久保 韓国料理

    新大久保に3軒、新橋に1軒店舗があります。「王」は、大きな、くらいの意味。

熟成肉を行者ニンニクの漬物で巻いて食べるという方式が新鮮で、初訪問の翌日にも行ってしまったくらい気に入って、その後新大久保のオススメを聞かれると必ず推薦しています。
  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_2-1

    行者ニンニクの漬物で巻いて食べると、発酵の旨みが加わって美味しさ倍増!

でも今日食べたいのは肉ではなくシーフード!
日本では珍しい韓国の海鮮を食べられるお店が、新大久保駅から徒歩1分の

『テジョンデ』

です。
ちなみに「テジョンデ」は漢字で「太宗台」と書き、韓国最大の港町・釜山にある岬の名前。店名からも海鮮料理専門店の自信が伝わってきます。
  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_3-1

    南にある緑色の細長い島が対馬なので、ほんとに日本のすぐそばです。

さて、韓国式のお刺身の特徴は以下の3点。
一、焼肉と同様、薬味と一緒に葉物野菜で巻いて食べること。

一、「ツキダシ」と呼ばれるサイドメニューが「テーブルの脚が折れるほど」たくさん並ぶこと。

一、刺身にして残った骨でスープを取り、辛い鍋を食べて〆ること。
このちょっと独特な刺身文化を、なんと2980円という破格で体験できるのが、テジョンデ一番のオススメの「Aコース」なのです!(なんだか店の回し者みたいになってきた)
  • 韓国料理 新大久保 テジョンデ

    Aコース2980円の全貌。本場韓国に匹敵するコスパです。

ではでは、さっそくいただきましょうかね。

あっ、そうそう、このコース、量が半端ないうえに、最後に出てくる辛い鍋が一番美味しいので、ペース配分に気をつけてくださいね!
  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_5-1

    まず出てくるのはサラダ。韓国でコースというと、なぜか分からないけどどのレストランでも問答無用で最初に出てくるのがサラダ。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_6-1

    そしていきなり主役級がドーン!右からワタリガニの醤油漬け(カンジャンケジャン)、同コチュジャン漬け、海老の醤油漬け。左端は箸休め的なニンニク丸焼き。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_7-1

    アップでもどうぞ。蟹の肉がたっぷり!これはご飯(別料金)を頼まずにはいられません。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_8-1

    混ぜご飯セット(白飯、海苔、とびっこ、バター)に、カンジャンケジャンの身を入れます。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_8-2

    トッピングと一緒によく混ぜます。混ぜれば混ぜるほどよい!

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_8-3

    色が均一になるくらい混ぜてから頬張れば、天に昇る美味しさ!

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_9-1

    海老の醤油漬け(カンジャンセウ)はここ十年くらいで人気になった比較的新しい食べ物。見て!このビューティホーな琥珀色!!!

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_10-1

    と、言ってる間に料理がどんどん到着します。これはポッサム(蒸した豚肉を白菜の漬物や薬味と一緒に食べる)

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_11-1

    海鮮チヂミ(手前)にケランチム(奥)。この海鮮チヂミがふわふわで美味しかった!ケランチムは茶わん蒸しのような卵料理。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_12-1

    唐突なジャンキー感が嬉しいチーズダッカルビ。でもこのあたりまで来るとかなり満腹になっています。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_13-1

    そして、ジャーン。満を持して登場した、メインの刺身盛り合わせ。サーモンとタコと海老以外は、店の生け簀のヒラメです。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_14-1

    好きな薬味と酢コチュジャンをのせ、葉物野菜で巻いて食べます。一応醤油&ワサビもあるけど、韓国料理屋で食べる刺身はなぜか酢コチュジャンのほうが圧倒的に美味しく感じるのよね。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_15-1

    この時点でもう胃ははち切れそうですが、最後の鍋を食べずには帰れません。なぜならすべての韓国料理の真骨頂は〆にあるから!

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_16-1

    〆のスープを作り始めたのに、食べきれない刺身の山が奥の方に見えますでしょうか……?このあたりまで来ると生モノに飽きてくるので、残りの刺身は鍋で火を通して食べます。新鮮なので身が柔らかくてそれはそれは美味しいのです。

  • 新大久保ぶらぶら|韓国式お刺身フルコースで満腹編_1_17-1

    真っ赤に染まった海鮮鍋のできあがり!骨から出た香ばしいような旨みが、胃にじわ~んと沁みます。

あ~思い出しただけで満腹になってきた……。
いろんな料理が食べられるコースがお得ではありますが、かなりの量なので少食さんにはアラカルトがオススメです。

この他にも生きたタコやアワビの粥など、本場に負けないくらい多彩な海鮮料理が揃っているので、ちょっと変わった韓国料理が食べたいときにぜひ行ってみてくださいね。

What's New

Read More

Feature

Ranking