涼しげで洗練された雰囲気を演出する夏のモノトーンコーデまとめ|40代夏ファッション

いつもの合わせでも、白×黒にするだけで洗練された雰囲気に仕上がるモノトーンコーデ。涼しげに見えて、清潔感や上品さも手に入るので夏にこそおすすめ!アラフォーの最旬のモノトーンコーデをお届けします 

①モノトーンコーデで一気にあか抜け、おしゃれになる!

あえてのモノトーンという選択・・・それはセンスが研ぎ澄まされた大人の女性の特権。白と黒だけ、さし色いっさいなしでつくる、厳選5スタイルを紹介!

FEMININE STYLE[フェミニンスタイル]

トレンチ×ワンピの春の鉄板コーデが、白黒の都会的なムードと相まってクールで洗練された女性像に昇華。いやみのない色っぽさが実現!

白のトレンチコート×黒のスカートコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

キリッと辛口な印象の白コートで、黒ワンピースをかっこ可愛くチューニング

白トレンチは袖まくりやベルトでニュアンスアップし、レディなムードを加速。コンサバにならないよう、黒のロングワンピは、ドライなリネン素材をチョイス。

ワンピース¥38,000/ロンハーマン(ロンハーマン) コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥149,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パンプス¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

CASUAL STYLE[カジュアルスタイル]

リラクシーながら清潔感たっぷり、品よく仕上がるのが、白の力。小物できかせる、「アクセントの黒」がコーデをスパイシーに引き締める。

白のプルオーバー×白パンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

大人のカジュアルは、ルーズ見え厳禁。白のワントーンならモダンな印象に

ゆるっと休日カジュアルも、白のワントーンでまとめてクリーンに。黒キャスケットや女っぷり指数高めな小物でフレンチシックなしゃれ感もUP。

プルオーバー¥15,000/アングローバル(イレーヴ) デニムパンツ¥38,000/マディソンブルー バッグ¥329,000/モワナ 伊勢丹新宿ブティック(モワナ) サンダル¥59,000/アパルトモン 神戸店(ブラザー ベリーズ) キャスケット¥13,000/キジマ タカユキ(キジマ タカユキ) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)

SPORTY STYLE[スポーティスタイル]

大人のエフォートレスには、都会的な女っぷりが不可欠!配色のモード感と、イン&ボトムを白で統一した華やかさの計算勝ち。

黒のパーカ×白のスカートコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

イージーなシルエットにこそ、白黒がシャープな迫力を発揮

パーカの下をクリアな白でワントーンにまとめ、さらにタンクトップで肌感を増すことで、女っぽさを加味。

パーカ¥39,000/ADORE タンクトップ¥5,800/TOMORROWLAND(マカフィー) スカート¥51,000/マディソンブルー バッグ¥28,000/アダム エ ロぺ(アリエニーナ) スニーカー¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

MARINE STYLE[マリンスタイル]

おなじみボーダーも色のシャープさ、ショーパンの新鮮さで更新感を。オーセンティックな柄だからこそ、ヘルシーな最旬バランスで攻略。

白黒のボーダーカットソー×黒のショートパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

定番柄こそ、白黒が新鮮!だらしなく見えず、端正な印象に格上げできる

ぴっちりボーダーは古く見えるので、今年はユニセックスなバスクシャツを選択。袖まくり&膝上丈ショーパンで健康的に楽しんで。

Tシャツ¥13,500/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) ショートパンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) 髪に巻いたスカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) パンプス¥52,000/エリオポール代官山(ペリーコ) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ エムシーエス)

ETHNIC STYLE[エスニックスタイル]

新顔のカフタンシャツは、ほっこり見えがちなアイテムだけにシャキッと明度の高い白が狙い目。ブラックデニムで個性を出して。

白のシャツワンピース×ブラックデニムパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

黒のダメージデニムの辛口さが、ゆるっとシャツを感度高く仕上げる

レギンスを合わせがちなシャツワンピだけど、今年顔カフタンには黒デニムが有効。カジュアル感はそのままにほどよくモードな女っぷりをトッピングできる。小物は同色のカゴやヌーディサンダルで可愛げを。

ブラウス¥24,000/CASA FLINE 表参道本店(カーサフライン) デニムパンツ¥21,000/モールド(チノ) バッグ¥30,000/エイチ ビューティ&ユース(メゾン エヌ アッシュ パリ) サンダル¥36,000/カオス新宿(ブレンタ) 

HANDSOME STYLE[ハンサムスタイル]

直球のかっこよさをオールブラックで。「シースルー」や「ツヤ」など、質感をMIXすることで、立体感が出現。ほんの少しの白でほどよくクールダウン!

黒のジャケット×黒パンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

異素材のコンビで今年らしく!タフではなくしなやかな黒、が正解

リネンジャケット、透けニット、微光沢パンツと、異素材の黒で表現する、大人の女っぷり。

ジャケット¥65,000/ピーチ(ラスパイユ) プルオーバー¥19,000/ティッカ(ティッカ) キャミソール¥4,500/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥63,000(5月発売予定)/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥124,000/ジミー チュウ サンダル¥69,000/カオス新宿(ジョセフ) ネックレス(イニシャル)¥36,000/アイムオーケー(ハウス インダストリーズ × アイムオーケー) ネックレス(コイン)¥48,000/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ)

【Marisol 5月号2020年掲載】撮影/田形千紘 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

②夏に映える最旬モノトーンコーデ6選

夏の日差しに映える、今年らしいモノトーンコーデを厳選紹介!

■黒ロングカーディガン×黒ノースリーブニット×白ロングスカートのモノトーンコーデ

■黒ロングカーディガン×黒ノースリーブニット×白ロングスカートのモノトーンコーデ
シャープすぎない、リラックス感のある白黒コーデが今年は気分。黒のロングカーデと白のスカートでリラックス感たっぷりに。配色自体にかっこよさがあるので、多少ゆるめ、甘めにつくっても品よく決まるのが白&黒コーデの魅力。適度に肌を見せて軽やかさを出したのもポイント。

カーディガン¥36,000・スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥18,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ネックレス¥27,000/アダワットトゥアレグ バッグ¥46,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥52,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ)

■黒レースブラウス×黒パンツ×白サンダルのモノトーンコーデ

■黒レースブラウス×黒パンツ×白サンダルのモノトーンコーデ
細見え効果も期待できる黒コーデをレースと白小物で女っぽく仕上げて。汚れが目立ちにくい、上品に見える、そして着やせ効果が期待できるのも黒の魅力! 黒&黒ですらりと見せつつ、女っぽさをレースで、さわやかさを白小物でオン。

ブラウス¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥35,000/エスケーパーズオンライン(ミュールバウアー) ストール¥27,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) バッグ¥209,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥87,000/ジミー チュウ インナー/スタイリスト私物
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■黒Tシャツ×黒デニム×黒レザージャケットのモノトーンコーデ

■黒Tシャツ×黒デニム×レザージャケットのモノトーンコーデ
ゆるっとしたサイズ感の黒Tシャツ、実は無印良品。黒のリジッドデニムを合わせたボーイッシュな着こなしにすると大人の週末スタイルに。夕方少し肌寒いときにばさっと羽織るレザージャケットがモードな印象に。顔まわりはシルバーを重ねてさりげなく女性らしさも忘れずに。

Tシャツ¥2,719/無印良品 銀座(MUJI Labo) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥29,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リダン) ベルト¥13,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレシルバーコレクション) ネックレス¥22,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥41,000/イアクッチ大丸東京店 靴¥59,000/アルアバイル(ジョセフ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■黒ニット×黒パンツのモノトーンコーデ

■黒ニット×黒パンツのモノトーンコーデ

全身黒でも素材選びに気をつければ軽やかなコーデに。2連ネックレスで上品に、シースルーバッグで抜け感を忘れずに。甲深めのパイソン柄フラットサンダルは黒コーデに立体感を与えてくれて、全体がぴりっとしつつも優しく引き締めてくれる。

サンダル(H1cm)¥18,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) シアーショートスリーブニット¥18,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ミリタリーパンツ¥23,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥22,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 2 連ネックレス¥182,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■白シャツ×とろみ素材の黒パンツのモノトーンコーデ

■白シャツ×とろみ素材の黒パンツのモノトーンコーデ
とろみ素材のテーパードパンツは下半身がすっきりとスタイルがよく見えるから、旬のオーバーサイズシャツとも好バランス。きちんと見えるのに、実はウエストゴム&ドロスト仕様! 長時間のデスクワークにもおすすめ。

バンドカラーブラウス¥16,000・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・バッグ【Baby box】¥19,500(アニタビラルディ)・ビットスリッパ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■透け感のある黒ニット×白ロングスカート×黒パンプスのモノトーンコーデ

■透け感のある黒ニット×白ロングスカート×黒パンプスのモノトーンコーデ
透け感のある大人っぽい半袖ニットと白のコットンスカートで、華やかさとシックさが両立したモノトーンスタイル。黒のヒールパンプスと黒のチェーンバッグで女っぷりをプラスすれば、涼しげなお出かけコーデが完成。

ニット¥21,000/TOMORROWLAND スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/カオス新宿(アソースメレ) バッグ¥16,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ピアス¥38,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) インナー/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③美女組・マッキーさんの高見えモノトーンコーデ

モノトーンコーデが大好きだという美女組・マッキーさんが、シンプルでも高見えするモノトーンコーデを披露!
No.170 マッキー

No.170 マッキー

会社員/30代/162cm/ワーママ/東京在住
ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師

ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデ、ブランドのドラマ(コンセプト・ストーリー・ヒストリーetc)を知る事で、内側から輝けるオシャレマダムを目指しています。

■白のジレ×黒パンツのモノトーンコーデ

■白のジレ×黒パンツのモノトーンコーデ

T-shirt #uniqlo

gilet #yori

bottoms #haunt

bag #BOTTEGAVENETA

shoes #georges

sunglasses #OLIVER PEOPLES×THE ROW

■白のジレ×黒パンツのモノトーンコーデ
今回は、モノトーンコーデで、シンプルでも高見えを意識してみました。

デザイン性のある、アシンメトリーなフレアラインが、カジュアルになりがちなTシャツ黒パンを上品に着こなせます。
■白のジレ×黒パンツのモノトーンコーデ
軽量なコットンリネン素材なので、夏でも快適。光沢感もあるので、アラフォー女性らしさを引き出してくれます。

■黒ノーカラージャケット×黒パンツ×白レザーバッグのモノトーンコーデ

■黒のノーカラージャケット×黒パンツ×白レザーバッグのモノトーンコーデ

jacket #BLAMINK

tops #URBAN RESEARCH DOORS

bottoms #haunt

shoes #PIPPICHIC

bag #Aeta

■黒のノーカラージャケット×黒パンツ×白レザーバッグのモノトーンコーデ
軽度の紫外線アレルギーがあるので、この季節から長袖生活。長袖でいかに、涼しく過ごすか?が、私の研究テーマです。シミ対策にもなるので、一石二鳥でもありますしね♪
■黒のノーカラージャケット×黒パンツ×白レザーバッグのモノトーンコーデ
モノトーンでも、夏らしく軽いイメージにする為に、カゴバッグをチョイス。Aetaのカゴバッグは、実はレザーを編み上げたもの。上品かつ軽い! そして、カゴ特有のささくれ的なのも無く、ソフトな感触。オールシーズン使えそうです。そして、子育てママには、助かるショルダータイプです。

■白シャツ×黒パンツ×黒バッグ×黒サンダルのモノトーンコーデ

■白シャツ×黒パンツ×黒サンダルのモノトーンコーデ

shirt #BLAMINK

bottoms #yori

bag #Drawer #Bottega Veneta

モノトーンコーデは色がシンプルなだけに、ただただ地味な人になってしまう問題に直面。そこで、私は個性派アイテムを投入することで、地味な人回避しております。
■白シャツ×黒パンツ×黒サンダルのモノトーンコーデ
バッグとシューズにインパクトをつける!方法です。Bottega Venetaのザ・ポーチとBV リド サンダルを投入してみました。最旬のバッグとサンダルでシンプルなモノトーンコーデを一気に格上げできます。

娘がまだ小さく、荷物が多いため、ドゥロワーのトートバッグもプラスしてバッグは2個持ちすることが多いです。

④美女組・実果さんが夏の定番・黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ

一見シンプルな黒ワンピースは、こだわりのリネン素材で、着回し力も抜群! その実力を美女組・実果さんが披露!
No.171 実果

No.171 実果

会社員/167cm/30代/関西出身都内在住/夫と二人暮らし/元美容ブロガー
ツヤを重視した、アンチエイジング美容・コスメ (時々韓国コスメ)の投稿が多めです。ファッションはカラーアイテムを織り交ぜ、“シンプルなのになんかお洒落”な、抜け感アラフォーファッションがテーマ。
暑くなるとリネン素材が恋しくなる……。
今年も、昨年買ったリネン素材のワンピースが着たくなりました。購入当初から毎週末のように着ており、今年も絶賛ヘビロテ中!
リネンの黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ
夏の相棒、リネン素材のフレンチスリーブのロングワンピースはSLOBE IENAのものです。

着回しモノトーンコーデ1

リネンの黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ
裾に向かってボリュームがあるタイプですが、すとんと落ちるシルエットなので、もたつかずすっきり見せてくれます。黒なので甘すぎないところもお気に入り。サンダルも黒をセレクトしてシックにまとめました。

着回しモノトーンコーデ2

リネンの黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ
前後を逆に着ると、背中見せワンピに。
ピアスはグレー、ハットは黒でクールにきめてみました。

着回しモノトーンコーデ3

リネンの黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ
ボタンを外すとジレにもなります!
白Tシャツで抜け感をプラス。ワンピースとはまた違った表情に。

▼着回しモノトーンコーデ4

リネンの黒ワンピースで着回しモノトーンコーデ
付属のベルトでアレンジするとすっきり締まって見え、オフィスでも使えるコーデに!

さらっと着られて楽なだけでなく、通勤服としても着回せるのでついつい出番が多くなります。今年の夏もモノトーンコーデが主流になりそうです。

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking