「“幸せ顔”メイク」の隠れた全身コーデ、実はこうでした!【マリソル9月号 撮影現場からお届けします!】

誌面には写らないビューティ撮影時の全身コーデを特別にご紹介。【マリソル9月号】の「これからの“幸せ顔”はこう作る!」企画の撮影現場で見た、聞いたあれこれをオンライン限定記事でお届けします! (担当:マリソル編集部 ハラチノ)
樋場早紀 ビューティー マリソル 9月号
撮影/菊地泰久(vale.)

“新しい生活”が始まった今、アラフォーがめざすべき“幸せ顔”とはどんなものなのか、人気ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんと、中山友恵さんにそれぞれお話をうかがい、ニュースタンダードとなるメイクをマリソル9月号の誌面で提案していただきました。

この撮影現場のオフショットと一緒に、モデル・樋場早紀さんが着用した誌面には写っていないコーディネートの全貌を大公開!

トップス¥18,000/ショールーム 233(メゾン・シャントワーズ) スカート¥24,000/ラコステお客様センター(ラコステ)

誌面に写らないディテールも“技あり”なオールホワイトコーデ

樋場早紀 ビューティー コーディネート 白ワンピ

「これからの“幸せ顔”はこう作る!」企画の扉カットの撮影のひと幕。岡野瑞恵さんのヘア&メイクに合わせたのは、リブ素材のトップスとプリーツスカートのオールホワイトコーデ。

繊細なプリーツのスカートに、背中がレースアップのボディスーツを合わせたコーデは、全身で見るとまた違った印象に。



幸せ顔メイク モデル樋場早紀さん
撮影/菊地泰久(vale.)
こちら岡野さんがメイクした早紀ちゃんのカット。自然な血色を感じるメイクに、衣装のブラウンがマッチしています。
樋場早紀 ブラウンワンピース ファッション アラフォー
誌面では上半身しか写っていませんが、こちら、実はワンピース。カーサフラインのワンピースは、巻きスカートのようになっていて、洗練された大人の女性のイメージたっぷりです。

いつも素敵な衣装を用意してくれる、スタイリスト・程野祐子さんも写真にちらり。

(※足元だけは写らない前提なので、スタジオの室内履きです・・・笑。)

岡野さん編ドレス¥34,000[ブラウン]/カーサフライン表参道本店(カーサフライン)

 

ブルーのトップスに合わせたパンツは……?

中山友恵さんよるメイクアップ モデル・樋場早紀
撮影/菊地泰久(vale.)
こちらは、中山友恵さんによる“幸せ顔”メイクのカット。目を引く赤リップに、キュッとまとめたヘアが印象的ですね。
樋場早紀 早紀 ビューティ ファッション コーディネート
キレイなブルーのタートルニットの下に合わせたのは、テラコッタ色のワイドパンツ。
ブルー×テラコッタの色のコントラストがおしゃれなコーデだったんです。中山さんによる“幸せ顔メイク”のキーワードのひとつ「温かみ」も連想させるパンツのアースカラーがニクい!

そして、本誌の完成カットでは髪をまとめてますが、最初はおろして撮影をし始めていたんですよ。全体のバランスを見て「もっとシンプルにしましょうか!」と、スタッフみんなで話し合って最終的にはまとめ髪にしたので、このオフショットはかなりレア。本誌とはまた違う印象です。
美容企画の撮影現場はいつも、撮影しながら、少しずつメイクもヘアも微調整して、ベストなものを作っていく、というのが基本!

ニット¥29,000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) パンツ¥ 39,000 /レスプラスデザイン(エムダブリュー) ピアス¥14,800、リング¥15,800/J プロダクツ

 

現場での話題は、ビューティーチームこだわり除菌アイテム!

消毒 除菌スプレー オーガニック
時節がら、撮影にスタッフが持ってきた、消毒アイテムはパッケージからおしゃれで可愛いものばかり。写真の3つは編集ハラチノとモデルの早紀ちゃんの私物。オーガニックや、最近話題のダチョウ抗体が入っているちょっと珍しいタイプのものでした。

今の時期の必需品ですが、美容業界の人のこういったアイテムへの感度の高さは、さすが!のひとこと。他とは違った気の利いたものを持っていて、私物チェックさせてもらうだけで面白いです。

マリソル9月号は好評発売中!

試し読みはこちら

取材・文/政年美代子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking