アラフォーの肌を支える下地・フェイスパウダー・ハイライター【2020年上半期マリソル ベストコスメ大賞】

今季のキーワードは"生っぽさ"。仕上がりを支えるアイテムたちも、この仕上がり感をじゃましない最高傑作ばかり

自宅で過ごすことも多くなった今日このごろ。鬱々となりがちな肌と心を晴らしてくれるのはやっぱり美容。美賢者の確かな視線で選びぬいた今季の受賞コスメなら、今の気分に寄り添いながら、肌も心もキレイも上昇間違いなし。アラフォー必見です!


【ベースメイク部門】化粧下地&BB/CC/EE

<BEST 1>

クレ・ド・ポー ボーテ
ヴォワールコレクチュールn

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュールn

「朝のメイク前に塗るだけで、曇りのない均一な肌色も、ピンと上向きな肌印象も、そしてメイクを落とした後まで続く、うるおい満タンなむっちりした肌の質感までも実現」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。「化粧下地という域を超えたパワフルな肌底上げ力に感動を覚える名品。塗った瞬間に肌が輝き出すようななめらかさ、もっちり感、透明感に喜びを感じるのはもちろん、朝よりむしろ夜のほうが調子のいい肌に、喜びもひとしお」(美容ライター 中島 彩)。SPF25・PA++。40g¥6,500



<BEST 2>

ITRIM
エレメンタリー エッセンシャル EEクリーム

ITRIM エレメンタリー エッセンシャル EEクリーム

「みずみずしくうるおい血色とハリにあふれ、明るくて均一。例えるなら、エステ帰りの自分比最高の肌。スキンケアのラストとメイクのファーストステップの境界線が見事に溶け込んだアイテムは、自分の理想を完璧にかなえてくれる」(美容エディター松本千登世)。SPF50・PA++++。28g¥10,000



<BEST 3>

アルビオン
スムースピール クリエイター

アルビオン スムースピール クリエイター

「メイク前に、ピーリングしたようなツルツルの肌になれるなんて、誰にも負けない美肌探求者アルビオンにしか発想できないこと。肌に負担をかけない"美肌錯覚効果"はありがたすぎる。もちろん欠点カバー力も高いから休日ファンデとしても◎」(美容ジャーナリスト齋藤 薫)。30g¥3,000



【メイクアップ部門】フェイスパウダー


<BEST 1>

ITRIM
エレメンタリー フェイスケアパウダー Ouka

ITRIM エレメンタリー フェイスケアパウダー Ouka

「肌を花びらのようにふわっと仕上げてくれるので、毛穴そのものをぼかせるし、たるみの影が柔らかくなります。なのにつけている感覚がないほど薄く軽く、たおやかで上品な艶が生まれるんです!」(美容ジャーナリスト鵜飼香子)。「年齢を重ねれば重ねるほど、厚塗り感を招きがちな粉モノのむずかしさを感じていたが、これに出会った時に、ずっと待っていたのはこれ! と感動。肌のお悩みをケアしてくれるだけでなく、素肌のいいところを引き出してくれる」(美容エディター前野さちこ)。¥8,800




<BEST 2>

アンプリチュード
トランスルーセント プレストパウダー

アンプリチュード トランスルーセント プレストパウダー

「化粧くずれで毛穴やアラがバレそうな状態でも、ひとハケで真珠のように底光りする艶マットに変貌。マスク必須でくずれが目立つ現在、特に大活躍してくれそう。持ち歩く時、見せびらかしたいエレガントなコンパクトも高得点」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。全4 種各¥6,800



<BEST 3>

パルファム ジバンシイ
ブラン ディヴァン ブライトニング ルース パウダー

パルファム ジバンシイ ブラン ディヴァン ブライトニング ルース パウダー

「美白成分やスキンケア成分がたっぷり配合されているから、パウダーなのにしっとりと、きめ細かい仕上がりがすばらしい。目立ちがちな毛穴がさっと消え、日に日に透明感もアップし ていくよう。特に日焼けしやすい頰の上にフィニッシュすると、ワントーン明るい肌印象にしてくれる」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。¥8,500/〔LVMHフレグランスブランズ〕



【メイクアップ部門】ハイライター& コンシーラー
<BEST 1>
シャネル
ル ブラン ロージー ドロップス

シャネル ル ブラン ロージー ドロップス

「かなりしっかりした艶なので、部分的にのせれば平面顔にも凹凸ができるし、全体に使えば、即イキイキした生命力あふれる顔に。なんだか力が足りない時にこれをプラスする と、俄然自信がついてきます」(マリソル副編集長シオヤ)。「下地としてもハイライトとしても使える万能ぶり。ラメ&艶感がキレイで、ピンク色だけど、肌にのばすとピンクっぽさは消え、光とパール感でトーンアップがかなう。下地として使うと内側から発光しているような艶が出る」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。30㎖¥6,000



<BEST 2>

パルファン・クリスチャン・ディオール
ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

「さまざまな悩みが重なっている大人の目もとに使いやすいのびのいいテクスチャーで、悩みに合う色展開があるのも頼もしい。リキッドファンデのような使い心地なので、メイク直しとしても◎。マルチに使えるこの一本でキレイの幅が広がります」(トータルビューティアドバイザー水井真理子)。全7 色各¥4,200



<BEST 3>

イプサ
キャッチライト スティック

イプサ キャッチライト スティック

「白目の透明感が失われがちなマリソル世代のマストアイテム。ひと塗りで瞳をキラキラさせるレフ板が出現。また、顔のくぼみや影になる部分になじませると明るさが増し、幸せ顔に。メイク直しの時にも使いやすいスティックタイプなのもポイント高し」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。全3色各¥3,500

【Marisol8月2020年掲載】山口恵史/撮影 スタイリスト&ペーパーワーク/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking