花火大会もない今年の夏は、せめて通勤コーデに浴衣テクを取り入れて【2020/8/4コーデ】

リラックスシルエットの抜け感ブラウスの首をぬいて、さりげないうなじ見せにトライ!
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
自粛モードの夏で浴衣を着るイベントもなさそうだけれど、浴衣の首抜きといったテクニックをデイリーな服に取り入れて自己満足の夏気分を楽しんでみようかと。深みのあるオレンジ・ピンクでいつものパンツコーデを華やかに。襟のうしろを抜く浴衣テクニックで、さりげなくうなじを見せつつ「涼」と「こなれ感」を出してみる。
ブラウス¥13,000・【スタイリスト徳原文子さんコラボ】サテン裾スリットテーパードパンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・パンプス¥51,000(ペリーコ)/SHOP Marisol バングル・バッグ/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブラウス」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking