コレがあれば着こなしに自信!エディター三尋木奈保さんの夏のスタンダードセット

組み合わせることで"私らしさ"が表現できるもの。たった2つのアイテムなのに圧倒的な個性が宿る、三尋木さんのMYスタンダードセット。

三尋木奈保/Naho Mihirogi

きちんと感と清潔感のある、女らしいベーシックスタイルが圧倒的な人気を誇るエディター。スタイルブック『マイ ベーシック ノート』(小学館)は、シリーズ累計18万部を記録!

「フェミニンブラウス」×「ワイドパンツ」

Feminine blouse▶︎
l'heritage martinique

大好きなふんわりブラウスの「いいところ」がつまった一枚。今の自分にちょうどいい甘さと華やかさで、安心して着られます

Wide pants▶︎
VERMEIL par iéna

フェミニンなブラウスに「大人のモード感」や「モダンさ」をプラスするのに欠かせないワイドパンツ。毎年更新する、私にとっての定番

フェミニンブラウス×ワイドパンツ
「好きなものの幅がとにかく狭くて、一年中の全アイテムを集めても数えるほどのカテゴリーしかないと思います。そのうちの2つが、このフェミニンブラウスとワイドパンツ。素材違いで一年中着ますし、少しずつディテールを変えながら毎年愛用している、私にとっての永久定番です」。

甘めのブラウスはスカートと合わせることが多かったが、ワイドパンツでシャープにまとめるのが、最近の三尋木流・新定番スタイル。

「ほっこりとした"フェミニンおばさん"にはなりたくないと思っているので(笑)、ワイドパンツのシャープさや迫力がちょうどいいバランス。例えばこのワイドパンツにTシャツだと、私にはシンプルすぎてちょっと心もとない。この上下の組み合わせだからこそ着地するスタイリングです」。

おしゃれに関して、実は基本的に面倒くさがりだという。

「ファッションで冒険して、失敗してしまって軌道修正をするくらいなら、"似合うね""らしいね"と言われるほうが安心するタイプ。もうこれはタチとしか言いようがないんですよね。年齢を重ねれば当然、以前よりもいろいろな変化をカバーする必要がありますが、それも微調整や"ほんのちょっとの更新"で十分。多くを求めないほうなんです(笑)」
フェミニンブラウス×ワイドパンツコーデを着た三尋木奈保さん
「昔からサンドベージュが大好きなんですが、これも理由は"自分の肌色に似合う"から。コラボブラウスは、高い位置のウエストシェイプやすそのペプラム効果で驚くほど着やせして見えるので自信がもてます。ヴェルメイユ  パー イエナのパンツはハリのあるリネン素材。適度なカジュアル感をプラスしてくれます」。

三尋木さんがレリタージュ マルティニークとコラボしたブラウスは、7月30日より全国のマルティニーク店舗にて販売開始予定

DATA

Bag__BOTTEGA VENETA

Shoes__CELINE

Watch__Cartier

Earrings__PHILIPPE AUDIBERT

Bangle__CATH•S

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) 取材・文/発田美穂 ※価格表記のないものはすべて本人私物です

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking