大人のきちんと感も手に入る、快適ワンマイルコーデまとめ|40代夏ファッション

家からワンマイル(1.6km)程度の範囲の外出のための服“ワンマイルウェア”の注目度が上昇中。スーパーへの買い出しや近所でのお散歩など、40代が生活圏内の外出で夏のおしゃれを楽しむためのアイディアを厳選してお届けします!



①トレンド感満点なアラフォーのワンマイルコーデ見本5選

カジュアルで気負っていないけど、おしゃれの手は抜いてない! アラフォーにおすすめのワンマイルコーデをピックアップ。ハットやサンダル、ストールなどの小物あわせも必見です。


■清涼カラーパンツを効かせたワンマイルコーデ

大人のきちんと感も手に入る、快適ワンマイルコーデまとめ|40代夏ファッション_1_1
リネン素材のセージグリーンパンツが、夏の間中大活躍してくれた白Tシャツを、さらにブラッシュアップしてくれて新鮮な印象に。

Tシャツ¥14,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥30,000/ブルーバード ブルバード 帽子¥7,400/カシラ ショールー(CA4LA) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストー¥23,000/カレンソロジー青山(メルト) バッグ¥5,900/ヒューマンウーマン 靴¥27,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■オールホワイトのワンマイルコーデ

オールホワイトコーデ
肌にまとわりつかずに、さらっと涼しげに見えるワイドドロストパンツは週末にぴったり。白なら清潔感もありつつ、心がフラットに戻ってくる感覚に。セットアップじゃなくてもオールホワイトは休日だからこそできる贅沢な装い。しなやかなシルクパンツは、オーバーシャツでラフに着くずしても品よく見えて、鉄板の大人のリラクシーコーデ。

パンツ¥34,000・シャツ¥23,000/サード マガジン ニットタンク¥12,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バングル¥13,000/カレンソロジー青山(ソコ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN ストール¥27,500(アソースメレ)・バッグ¥16,000(メイドインマダ)/カオス新宿 サンダル¥28,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材/塚田有紀子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■プリーツスカート×フーディのワンマイルコーデ

フーディとスカート
すっぽりとボディを包むフーディと合わせたのは軽やかでしなやかなプリーツスカート。ウエストゴムの快適さに甘えつつも、見た目はあくまで女性らしく。40代の肌になじみがいいニュアンスイエローのスカートは正解! 

スカート¥24,000/RHC ロンハーマン(RHC) スウェット¥16,000/エストネーション(エストネーション) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) ピアス¥12,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バッグ¥19,000(アルテサーノ)・靴¥35,000(イル サンダロ オブ カプリ)/アマン
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■淡色デニム×ベージュジャケットのワンマイルコーデ

大人のきちんと感も手に入る、快適ワンマイルコーデまとめ|40代夏ファッション_1_4
デニムには、サファリジャケットを合わせて女性らしく。ちょっとした外出にも、白Tシャツとパールの爽やか上品カジュアルで気分をあげて。

ジャケット¥39,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) Tシャツ¥8,800/スローン デニムパンツ¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) バッグ¥26,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥39,000/アルアバイル(ブレンタ) ネックレス¥3,400/ジューシーロック(ジューシーロック) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング監修/三尋木奈保 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■ティアードスカートで上品カジュアルなワンマイルコーデ

五明祐子
ビーサンで買い物へ。だらけすぎないようティアードスカートで上品に。甘さ満点のティアードスカートもアラフォーが着るなら、このくらいのくすみブラウンが全体を落ち着かせてくれて、ちょうどいい感じに。カジュアルなビーサンも、落ち着いたティアードスカートのおかげで上品な印象に。

スカート¥18,000/CASA FLINE表参道本店(カーサフライン) ジャケット¥82,000/マディソンブルー Tシャツ¥8,800/スローン ピアス¥4,800・バングル¥8,000/ジューシーロック(ジューシーロック) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) 靴¥20,000/アパルトモン 神戸店(フラッタード)
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■ざっくりニット×プリーツスカートのワンマイルコーデ

大人のきちんと感も手に入る、快適ワンマイルコーデまとめ|40代夏ファッション_1_6
ゆるやかなⅠラインを描く長め丈のざっくりニットでリラックス感を、美しい落ち感のシアーなプリーツスカートで清楚&エレガントに。仕上げはきれいな足もとをつくるために白いパンプスで品よく。

スカート¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) プルオーバー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥13,000/キジマ タカユキ(キジマ タカユキ) ピアス¥11,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー) バッグ¥47,000・靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



②ワンマイルコーデは、美女組Akaneさんの「40代の高見えプチプラファッション」をマネしたい!

ワンマイルコーデは、プチプラで完成させたい。そんな願望を叶えてくれるショップを、美女組Akaneさんが紹介する「高見えプチプラファッション」からピックアップ!
美女組 Akaneさん

美女組 Akaneさん

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

■大人買い必至!実店舗をオープンしたLavish Gate

最近、あるプチプラショップの「実店舗」にやっと行くことができました。それが、通販で見ていたより、実物の商品のほうがはるかに素敵で感動…そのお店とは、ご存じの方も多いと思いますが、低価格帯が魅力の「Lavish Gate」。
Lavish Gate 店内
価格もデザインも、魅力でいっぱいの店内…思わず「大人買い」しそうでしたが、その日は悩み抜いて、この2点のアイテムに決めました↓

胸ポケットがついた、キャメルブラウンのカットソーと、リネンが入ったサラサラのリブパンツ。この価格で、どちらも日本製なんですよ!
Lavish Gateのノースリカットソーとリブニットパンツ
この2点は、事前にWEBでチェック済み。でも、実際に見て触ってみたら、生地の品質も発色も、想像より何倍もよくてビックリしました。オンラインでは、なかなか買うことに踏み切れませんでしたが、実物を見たら迷うことなく即決。プチプラの場合、「オンラインはよかったけれど、実物は…」というパターンが多々ありますが、今回はその逆です!

厚みがあるしっかりした生地のタンクトップは、少し光沢もあってとてもきれいな生地感。明るすぎない絶妙なキャメルブラウンが、着回しやすく、夏にも秋にも着られそうなんです。
Lavish Gate プチプラファッション アラフォー向け ノースリタンク
着丈が75cmと長いので、わたしの身長(163cm)ではお尻が隠れるほどの丈になります↓それが、この商品を決めたポイントなのですが、一緒に買ったニットパンツやレギンス、デニムなどを下に合わせて着たら素敵だな、と思いました。

サイドには、25cmのロングスリットが入っていて、着丈が長くても重く見えないというのが大きなポイント。
40代のプチプラファッション
続いてはリブパンツ。感動的にはきやすいニットパンツなので、「着心地重視」の方には、ぜひおすすめしたいアイテムです。
リネンが15%ブレンドされた、サラっとした軽い肌触りで、ニットパンツの中でも真夏もはける涼しい生地感。リブ素材がやわらかく、肌に触れても「ふわっ」としていてまとわりつきにくい、気持ちの良いなめらかさです。薄手のリブニットパンツは、初秋あたりまで大活躍するので、1枚持っていると重宝しますよね。このパンツはセットアップ対応で、お揃いのニットも一緒に買うことができます。
高見えプチプラファッション リブニットパンツ素材感
色は、深みのある「モカ」。とても大人っぽいアースカラーです。
生地の縫い合わせ部分が表に出ている点も、さりげなくおしゃれ↓わりと細身のデザインで、裾のほうだけ少しフレアになっているので、脚をスラっと長く見せてくれそう!先に紹介したトップスに合わせると、長いスリットの効果で、「横姿」の美脚見えがさらにアップ♪
高見えプチプラファッション リブニットパンツ
大人の夏にぴったりのアースカラー2色は、早くもひそかに秋を連想させる色。これを入れるだけで、一歩先の季節を見据えた雰囲気に仕上がるので、そろそろ秋色が恋しくなる今の時期にも、満足できるコーデが楽しめそうです♪

Day1】アイテム2点を合わせたブラウン系コーデ

【Day1】アイテム2点を合わせたブラウン系コーデ
↑買った2点をそのまま組み合わせるだけでも、カッコいい大人の夏コーデになります。深みのあるブラウンカラーはカジュアルさも控えめで、晩夏から秋へ、そのままつなげられそうです。フレアパンツに合わせるスニーカーは、ブラウンのハイカットがぴったり。

Day2】タンクトップをスカートにかぶせたフェミニンコーデ

【Day2】タンクトップをスカートにかぶせたフェミニンコーデ
↑着丈の長いタンクトップを、ロングのプリーツスカートにかぶせると、ヘルシーなフェミニンコーデに。マットなキャメルブラウンに映えるネイビーの艶スカートで、プチプラコーデを一気に格上げ!

Day3】タンクトップにデニムを合わせたカジュアルコーデ

【Day3】タンクトップにデニムを合わせたカジュアルコーデ
↑夏のキャメルに映えるブルーデニム。スリムなデザインも素敵ですが、ワイドデニムに合わせると、抜け感のあるカッコいいシルエットに。大人っぽい夏のデニムコーデが簡単に完成します。

Day4】フレアパンツにビッグTシャツを合わせた休日コーデ

【Day4】フレアパンツにビッグTシャツを合わせた休日コーデ
↑リブニットパンツは、大人の休日にピッタリの雰囲気。あまり「きちんと」はくよりは、全体的にゆったりしたシルエットに仕上げると素敵です。ビッグTシャツのような、メンズライクな大きめのトップスを合わせると、「逆三角シルエット」で下半身が細く見え、女性らしさが引き立ちそう。

Day5】リブタンクトップを合わせた、セットアップ風コーデ

【Day5】リブタンクトップを合わせた、セットアップ風コーデ
↑パンツと同じリブ素材のタンクトップを合わせると、セットアップのような雰囲気になり、まとまり感がアップ。派手な夏色ではなく落ち着いたブラウン系なので、肌見せしてもヘルシーな印象です。

↓2点をそのまま合わせるだけでもキマりますが、濃いダークブラウンのカーディガンを、腰や肩から巻いてアクセントにすると、キャメル系のワントーンがより引き締まって見えそうです。
Akaneさん着用コーデ

 

■GALLARDAGALANTEの姉妹店「COLLAGE」で見つけた極上ワンピース

先日、銀座界隈を歩いていたところ、見たことのない店名の素敵なお店に遭遇し、思わず店内へ。商品を見回すと、センスのいいセレクト品や服がたくさん並んでいて、思わず興奮。「雑誌掲載アイテム」と書かれている商品もたくさんあったので、もう一度外に出て、「店名」をちゃんと確認してみたところ…納得しました。「COLLAGE(コラージュ)」というショップ名の下に、よく見ると「 GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)」と書いてあったのです↓…「姉妹店」があることを初めて知りました(汗)!
COLLAGE(コラージュ)GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)
商品の価格帯が、どれも良心的で買いやすいお値段なので、まさか、あの「ガリャルダガランテ」の系列とはまったく思いませんでした。姉妹店の「COLLAGE」は、価格帯がググっと下がるにもかかわらず、センスの良さは負けておらず、むしろ着やすいデザインがたくさん!

その日、特に惹かれたのが、「セール除外品」コーナーにあったこちらのタンクワンピース↓秋色のキャメルがとても素敵なんです。お値段を見たらなんと4ケタ!これはもう、「プチプラ」の仲間に入れていいかもしれません♪
COLLAGEのノースリワンピ
このワンピースを見た時、先日ご紹介させて頂いた「SLY(スライ)」のマーセライズカットソーを思い出しました。高級に見える生地感がとてもよく似ているので、これも「シルク加工」かと思ったら、今回は「TR素材」という、少々聞き慣れないもの↓
TR素材
シルクのような肌触りの「マーセライズ」も十分な高見え感なのに、「TR素材」はその1歩上をゆく光沢感。ショップの店員さんが着ていた黒いワンピースがとてもきれいで、「高そう~~」と思って見ていたら、それがこの商品でした!

「TR」とは、ポリエステルとレーヨンを合わせた素材のことで、ストレッチの効いたサラサラの生地にレーヨンの艶がプラスされた、「高見え度」がとても高い素材なのだそう。「きれいめコーデ」に活躍しそうな、上品な素材感がポイントです↓
高見えプチプラファッション 素材感
うれしいのは、素肌に触れると一瞬「ヒヤッ」と感じるところ!今年は生地がさらに改良され、少し「ひんやり」を感じられるようになったそうです(感じ方には個人差があります)。
それにしても、昨年大人気だったというこのワンピース。バージョンアップした今年は、発売されて間もないのに、オンラインでは「キャメル」「ブラック」のどちらも完売中なんです(7/26時点)。4ケタ価格でこの高見え感は、わたしもそれほど見たことがないので大・大・大納得。すでに来年も欲しいと思っているくらい!サンダルと合わせて1枚で着るだけでも、高級な生地感のおかげで「サマ」になってしまうんです。
ノースリワンピとサンダル
パンツも合わせやすい丈感なので、着回しのバリエーションが増え、9月に入ってからも楽しめそう!ニットパンツに合わせると素敵なんです↓
ロングワンピースとリブニットパンツのあわせ
ロングワンピースとリブニットパンツのあわせ
涼しげな薄手なのに「透け」が気にならないワンピースは真夏に重宝しますよね!ワンピースで「フェミニン」、重ね着で「カジュアル」…1枚で色々なコーデが楽しめそうです♪

Day1】ワンピース×ニットパンツ

【Day1】ワンピース×ニットパンツ
↑レギンスやニットパンツと好相性のタンクワンピース。ストンとした落ち感のあるシルエットなので、カジュアルなボトムスを合わせても幼く見えにくいんです。秋色のキャメルにモカのニットパンツを合わせると、晩夏らしい落ち着いた雰囲気に。

Day2】ワンピース×ワイドパンツ

ワンピース×ワイドパンツ
↑広がりのあるボトムスとも相性がいいこのワンピースに、リネンのワイドパンツを合わせると、大人っぽさのある雰囲気になります。「キャメル×ホワイト」で、夏にぴったりのさわやかな印象に。

Day3】ワンピース1枚でフェミニンコーデ

【Day3】ワンピース1枚でフェミニンコーデ
↑暑い日にはサラっと1枚かぶるだけで、上品に見えてしまうので便利です。生地に強めの光沢感があるので、黒などの濃い色の小物を合わせるとアクセントになり、とてもきれいに映えます。

Day4】ワンピース×デニム

【Day4】ワンピース×デニム
↑スリムタイプのデニムを合わせると、カジュアルな雰囲気に。キャメルに相性のよいブルーデニムなら、ワンピースのきれいな発色がさらに目立ちそう。

Day5】ワンピース×ジャケット

【Day5】ワンピース×ジャケット
↑袖がないのでジャケットも羽織りやすく、お出かけにも向いています。アースカラーのキャメルは、ナチュラルなリネン素材のジャケットにベストマッチ。TR素材の高見え効果で、フォーマルシーンにも活躍しそうです。

↓素材の高見え感が活きているワンピースは、サラサラに揺れる「落ち感シルエット」が本当にきれい。光の加減でツヤが増すので、上品な印象を底上げ!
ノースリワンピ着用コーデ



③美女組がユニクロ &GUで見つけた40代ワンマイルコーデのおすすめアイテム!

おうち時間が増えたなかで、おしゃれを楽しむ美女組。特にワンマイルコーデとして人気の高かったのは、UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)でした。


■ユニクロのワンピースでワンマイルコーデ

美女組No.163 tomomiyuさん

美女組No.163 tomomiyuさん

こんにちは!tomomiyu(ともみゆ)です。
1978年生まれ。O型。小学生2児の母。群馬県在住。

changeはchance(チェンジはチャンス)
変化を恐れず、ワクワクするような新しいことに挑戦する40代にします!
【自分史上、最高の私】を目指して日々奮闘中!
朝起きて何を着ようか迷った時、ついつい手が伸びるのがワンピース。

最近は迷うと大抵、UNIQLO(ユニクロ)のマーセライズコットンAラインロングワンピースか、GU(ジーユー)のIラインワンピースを着ています。

今日は、UNIQLOのマーセライズコットンAラインロングワンピースのオリーブ(カーキ色)を着ました。
UNIQLOのマーセライズコットンAラインロングワンピースのオリーブ
浅めのVネックなので首回りスッキリで涼しいうえ、被って着る時にフェイスカバーいらず。
メイクした後でも、ちょっとだけ気をつけて着れば、ワンピースにメイクが付くことなく着られます。

今日はパイソン柄のミニバッグにトングサンダルを合わせたワンマイルコーデ。
バッグの中にスマホとスマートウォレットを入れてコンビニへ。短時間外出ならでは、ですね!
UNIQLOのマーセライズコットンAラインロングワンピースのオリーブ(カーキ色)
ちなみに洗濯するのも簡単!
洗濯機の手洗いコースで洗って、ハンガーにかけて乾かせば、アイロンなしで大丈夫でした!!
毎日のケアが簡単なのは嬉しいですね!
 


■ユニクロだけで完成するワンマイルコーデ

美女組No.175 yossyさん

美女組No.175 yossyさん

主婦
関西出身、都内在住。
大学卒業後、広告代理店や総合商社でOLを経験し、現在は一児の母として全力疾走の日々です。
いつまでもキラキラ輝く素敵な女性で在りつづけるために‥自分なりの工夫と努力で、ライフスタイルに合ったお洒落や美容を楽しでいます!
部屋着+ちょっとそこまで。UNIQLOだけを使ったワンマイルコーデです。
ユニクロ のワンマイルコーデアイテム
出かけるのは近所のスーパーなどへ買い出しに行く程度。

ちょっとそこまで出掛けるだけなのに、部屋着からわざわざお着替えして行くのも面倒なので、最近はもっぱら毎日ワンマイルウェアを着て過ごしています。

私のワンマイルウェアは、ガシガシ洗えて、子供の世話や家事での汚れも笑って許せて、着心地も◎な、UNIQLOやZARAが多いです。
白シャツとネイビーパンツのワンマイルコーデ
リブニットワンピとレンギスのワンマイルコーデ
今回は、バッグと靴以外は全てUNIQLOです。

好きなブランドから出ている春夏の新しい服が欲しいけれど、いま素敵な服を買ってしまうとお出かけしたい欲求が高まりそうで‥

でも、プチプラでのワンマイルウェアくらいなら、オンラインで購入して気軽に自己満足の範囲内で楽しめます◡̈♥︎


■GUのAラインワンピースでワンマイルコーデ

美女組No.177 masakoさん

美女組No.177 masakoさん

会社員(人事育成・キャリアコンサルタント)
中学生、小学生の男の子3人の母。都内企業で人事の仕事をしています。

似合う服のテイストを顔のタイプから分析する理論を学び、2017年顔タイプアドバイザー1級を取得。顔タイプ:キュートタイプ 身長:154cm 足のサイズ:21.5cmです。

家族を大事に、私らしい装いやキャリアでしなやかに色々な役割を楽しみながら、アラフォー世代を過ごしていけたらと思っています。宜しくお願い致します!
コーディネートを考えずささっと着られるワンピースが便利!
夏の休日用にGU(ジーユー)のAラインワンピースを選びました。
GUのAラインワンピース(ノースリーブ) ベージュ
襟元が詰まっていること、脇の開きが開きすぎていないこと、シルエットがややAラインなところが選んだポイントです。

ペチコートもついていて、1枚で安心して着られました。
シンプルなワンピースなので、合わせる小物次第で色々と楽しめそうです。

日差しの特に強い日には、つばの広い帽子を合わせました。
40代のワンマイルコーデ GUのAラインワンピース
柄物のスカーフを持ってみたり。(↓)
GUのAラインワンピース着こなし +スカーフ
今年は遠出はしないため、休日ご近所コーデにたくさん活用したいです。

こまめに水分をとって熱中症に気をつけたいですね。


■GUのシェフパンツを使ったワンマイルコーデ

美女組No.166 machikoさん

美女組No.166 machikoさん

writer
ファッション誌&アパレルでの10年を経てライターをしています。海沿いの都市のようなヘルシーで力の抜けた、女性らしい大人カジュアルに憧れつつ、遊び心のあるアイテムも卒業できず…
最近はパリシックなシンプルコーデにも惹かれ中。敏感肌のため、肌に優しいコスメ探しも趣味です。よろしくお願いします^^
GU(ジーユー)シェフパンツが外出自粛のワンマイルウェアに活躍中。
1日中、仕事も家事も育児もしながら過ごす場合、ボトムスは楽なのが1番でした。
GUシェフパンツのコーデ
インスタに載せていた、GUのシェフパンツ。メンズアイテムで、しっかり太めのワークパンツです。

ウエストもゴムだし、その時は「楽なボトムスだなあ〜」ぐらいでしたが、外出自粛生活になってから、実力発揮してきています。
GUシェフパンツ 着回し ブラウスあわせ
↑明るいカラーを合わせると気分も明るくなれます。

このシェフパンツ、もとは厨房のシェフのようなハードワークに耐えられる丈夫さで、水や油にも強いことからこの名前がついているようです。

カジュアルな雰囲気が好きな分、リュックやワークパンツなどのメンズっぽい「どカジュアル」は、さらにラフになり過ぎちゃって難しいのでほぼ着てこなかったですが、

メンズの古着?にもよくあるアイテムのようで、へー!そうなんだ〜と思いながら、ハードワーク・・・今じゃん!

皆さま似たような状況だと思いますが、ママままママ〜!の呼びかけをさばきながら、仕事しつつキッチンも行ったり来たりの毎日をこなしていくのは、ある意味忙しい時の厨房ぐらいの慌ただしさはあるよねぇと思わずツッコミを入れてしまいました。
GUシェフパンツのときの足元コーデ
↑パキッとした黒に、真っ白のソックスを合わせてみたり。

水仕事もへっちゃらでストレスもないし、立っても座っても締め付けゼロなのはやっぱり快適。
あと、こっくりした黒のワークパンツなのでコーデ次第で部屋着感があまりないのも嬉しいところ。

荷物の受け取りもさっと出られて、スーパーの買い出しなどもこのまま行けちゃいます。


▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking