ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

今後のキレイの運命まで左右する?!正しく“洗うこと”で得られる、うれしい5つのこと

【賢い女の洗い方】帰ってすぐの「全身洗い」が、 キレイのための新・スタンダードです!

今の時代、美しさの第一条件は健康であること。そのためには全身清潔がマスト条件。だけど"正しい洗い方"に迷うアラフォーも多数。全身洗いの達人、野毛さんが健康美を引き出す"洗い方"のカンドコロをナビゲート。


☆私が解説します!

美容愛好家 野毛まゆりさん

美容愛好家 野毛まゆりさん

大手外資系メーカーの美容部員、トレーナーPRを経て独立。コスメ愛あふれる美容提案が人気。洗うケアへのこだわりは人一倍

アラフォーの健康美は正しい洗いから導かれる

新型コロナウイルスの影響で、こまめな手洗いが常識になった今。それをきっかけにマリソル世代へのアンケートでも、“洗う”ことに敏感になった人は80%以上、“洗い方”を変えた人も65%に。「洗うことがキレイだけでなく、健康や命を守ることにつながることに改めて気づいた」「いつもよりていねいに洗ったせいか、肌や髪の調子がいい。ていねいに洗うのって大事と再認識」などの意見も多々。

「歯磨きに磨きだめができないのと同じように、顔もボディも髪も洗いだめはできません。だから、健康的な美しさのためには、正しく毎日洗い続けることが大切です。エイジングも気になり始めるアラフォーは、今、この時期をチャンスにぜひ、正しい“洗い”のルーティンを実践してほしいですね」と野毛さん。家に帰ったら速攻お風呂で全身洗いを実践しているという、美容業界でも名高い“洗いマイスター”だ。

「全身を正しい方法で洗うと、気持ちまで浄化されて精神的にも安定するんですよ。もちろん、肌や髪にもスキンケア以上の効果が。実は洗うことで乾燥の悩みも防げるし、全身の代謝も上がる。毎日、正しい“洗い”を続ければ、肌はそれを記憶するので、洗うたびに肌のコンディションもわかるようになるんです。私の経験からすると、正しい洗い方を実践しているアラフォーはまだ少ない。今後のキレイの運命まで左右する“洗い”こそ、マリソル世代の救世主とぜひ、胸に刻んでほしいですね」



Q.“新生活”で、“落とし方”変わった?

“洗う”美容1_1

洗う意識を変えたマリソル世代は83%以上に。なかには、朝風呂習慣を夜風呂に切り替えたという人も。全身を清めることの大切さを皆、ひしひしと実感中。

“洗う”美容1_2

「顔、髪、身体すべて時間をかけてていねいに洗うようになった」など、洗い方を変えた人も全体の65%以上に。変えない派からは「変え方がわからない」との声、多数。




■正しく洗えば、これだけのいいことが!

・うるおいキープ力が伸びる

肌に異物が残った状態では、いくらスキンケアを頑張っても、うるおいや美容成分の浸透はイマイチ。正しく洗うことで、スキンケアの浸透は高まり、保湿力が十分に発揮されるため、肌のうるおいキープ力もアップ。


・メイクのノリ・持ち、アップ!

きちんと洗うことで、毛穴のつまりやザラつきなども解消し、スキンケア後の後肌ももっちりなめらかに整う傾向に。そのためファンデーションも少量でOKになり密着度もアップ。化粧くずれの危険も断然少なく。


・全身代謝アップ!

汚れや不要な角質が残っていると、肌の健やかな新陳代謝のリズムは乱れがちに。正しく洗って肌の負担となる汚れを落とすことで、新陳代謝も促され、肌も頭皮も常にフレッシュな細胞で満たされる良循環に。


・精神安定効果

肌や髪についた汚れを取り去ることで、気持ちまでスッキリとリセットされる効果も。まっさらな状態になることで、美肌づくりのスタートラインに立てたという充実感も実感できる。気分落ちには"洗う"が特効薬。


・今の自分の美レベルがわかる

正しい"洗い"をルーティンにすることで、肌も髪もその健やかなリズムを記憶する傾向に。そのため、ちょっとした違和感や、いつもとの違いを感じ取る感度もよくなり、肌や頭皮の不調なども敏感に察知しやすくなる。

“洗う”美容1_5
【Marisol 9月号2020年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) 西原秀岳(TENT/物) スタイリスト/程野祐子(人物) 郡山雅代(STASH/物) モデル/市川紗椰 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking