薄着でも簡単にスタイルアップがかなう!40代のための晩夏コーデまとめ

アラフォーの夏コーデはトレンドをおさえつつ、薄着でもスタイルをよく見せることを意識したいですよね。誰にでもマネしやすい、着痩せやスタイルアップコーデの簡単テクをお届けします!

①スタイルアップテク:ネイビーアイテムを取り入れる!

スッキリ見えて品の良さも備えたネイビーはアラフォーの強い味方。どこかにネイビーを取り入れるだけで、コーデが引き締まって着痩せ効果が狙える!

■ブラウンのカーディガン×ネイビーのレーススカートコーデ

■ブラウンのカーディガン×ネイビーのレーススカートコーデ
ネイビーの細身スカートは着痩せ効果抜群。レースとリブ、素材の着映え力と、トレンドのブラウン配色のおかげで華やかにキマって、ちゃっかり主役のたたずまいに。コンサバにならないよう小物で抜けを出して。赤みを帯び、肌映えするテラコッタブラウン。くっきりリブと細身のシルエットで着痩せもかなう。

カーディガン¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥49,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション)

▼コレを使用!

ネイビーのレーススカート

ネイビーのレーススカート

繊細なコードレースを贅沢に使用&サテンのパイピングがアクセント。スリット入りで足さばきも良好。スカート¥72,000/ebure

■ネイビーのツインニット×カーキのワークパンツコーデ

■ネイビーのツインニット×カーキのワークパンツコーデ
肩がけしたカーディガンで気になる腕まわりと背中まわりをおしゃれにカバー。ボトムはほんのり光沢感のある、とろみのあるなめらかな素材で、女らしくはきこなせる大人のミリタリーパンツ。男前な配色ながらも、シルエットは女らしくしなやかに、親しみやすさを意識。

パンツ¥23,000/ティッカ ヘアバンド¥9,000/エストネーション(パロマ ジェルマン) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) ストール¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソース メレ) 靴¥19,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

▼コレを使用!

ネイビーのきれいめツインニット

ネイビーのきれいめツインニット

上質な肌ざわりのシルクコットンを使用。ニット¥16,000・カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) 

■ネイビーのエアリーブラウス×ブラウンの肩がけニット×デニムパンツコーデ

■ネイビーのエアリーブラウス×ブラウンの肩がけニット×デニムパンツコーデ
肘まである袖がアラフォーの二の腕問題を解決! デニムは細身えする濃い目のカラーを選んで。さし色にブラウンのカーディガンを入れることで秋を意識したコーデに。

カーディガン¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ

▼コレを使用!

エアリーブラウス
透け感のあるオーガンジー素材が優美な印象。ネック部分にはバックリボンがあしらわれ、後ろ姿にも大人可愛い余韻が。ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)
クロップドデニム

クロップドデニム

女らしさを後押しするくるぶし丈のシガレットジーンズ。デニムパンツ¥12,000/ノーク

■ネイビージャケット×ボーダーカットソー×アイシーグレーのスカートコーデ

■ネイビージャケット×ボーダーカットソー×アイシーグレーのスカートコーデ

最旬のアイシーグレースカートは膨張色なのでネイビージャケットで引き締めて。ハリ感のある生地を使用したスカートなので、体のシルエットを拾わないのもうれしいポイント。

スカート¥14,000/アンクレイヴ ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥91,000/ジミー チュウ ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ)

▼コレを使用!

ネイビーのリネンジャケット
オンオフ問わず使えるオーセンティックなシルエット。しっかりとした生地感ながら、ソフトでゆとりのある仕立てなので、袖まくりなどニュアンスアップもキマりやすい。ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ
ネイビー×白のボーダーカットソー

ネイビー×白のボーダーカットソー

後ろ身頃だけがVあきネックになった大人仕様の肌見せデザイン。カットソー¥13,000/ゲストリスト(ルミノア)

【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈 

■ネイビーのオールインワン肩がけ白カーディガンコーデ

■ネイビーのオールインワン肩がけ白カーディガンコーデ
腰高位置でのウエストの切り替えとワイドシルエットでアラフォー体型もばっちりカバー。足もとにヒールのパンプスを合わせればより大人の女性らしさがでてエレガントな表情に。

オールインワン¥18,000/アンクレイヴ 肩にかけたニット¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのとろみブラウス×パンツのセットアップコーデ

■ネイビーのとろみブラウス×パンツのセットアップコーデ
着痩せするセットアップは、ネイビー・とろみ・コンパクトの3つがお約束! 在宅ではなくオフィスに通勤する通常モードに戻ると、選びたくなるのは時短でスタイルアップできるもの。例えばこんな、ボディラインを拾わずにコンパクトなデザインで着痩せして見えるブラウスに、膝下のテーパードラインにこだわり、誰でも脚長に見えるパンツのセットアップなら最強通勤コーデに。さらさらとしたとろみ素材だから、真夏日が予想される明日もクールに装える。

とろみブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーバッグ(S)¥23,000/SHOP Marisol(マルコ マージ) バングル・靴/スタイリスト私物
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのシャツとパンツのセットアップ×肩がけカーディガンコーデ

■ネイビーのシャツとパンツのセットアップ×肩がけカーディガンコーデ
引き締め効果が狙える全身ネイビーコーデ。グレージュのカーディガンとバッグを添えて抜け感をつくるのもポイント。ネイビーコーデはきちんと感とトレンド感をさりげなく醸し出せるのもいいところ!

セットアップ¥38,000/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) 肩にかけたカーディガン¥31,000/スローン ネックレス¥3,400/ジューシーロック(JUICY ROCK Original) ピアス¥32,000・バングル¥80,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥49,000(ア ヴァケーション)・靴¥54,000(ペリーコ)/アマン
撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成/三尋木奈保 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■エアリーブラウス×マスタードカラーの美脚パンツ×スニーカーコーデ

■エアリーブラウス×マスタードカラーの美脚パンツ×スニーカーコーデ
トップスは着映え度の高いネイビーのエアリーブラウスで風を感じて涼しげに。鮮やかなマスタードカラーの美脚パンツで華やぎをプラス。厚めソールがさりげなくスタイルアップしてくれるからパンツコーデがバランスよく見える。

ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥9,900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) ストール¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソース メレ)  靴¥77,000/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②スタイルアップテク:ボトムは腰高パンツを履くだけ!

ウエストの位置が高くなるだけで、こんなにスタイルがよく見えるのです。一度はいたら病みつきに!

■白のリブニット×ベージュの腰高パンツコーデ

■白のリブニット×ベージュの腰高パンツコーデ
トップスはボディにフィットしたリブニットですっきりと、ボトムスは脚長効果のあるワイドパンツでメリハリワンツーコーデの完成。女性らしく仕上げたいから足もとはスニーカーではなくノーズが長めのほっそりフォルムの白ミュールをチョイス。フラット感覚で履ける低めのキトゥンヒールもポイントに。

靴(H1.9cm)¥69,000/カオス新宿(プロエンザスクーラー) トップス¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ(共布ベルトつき)¥23,000/アルアバイル(アルアバイル) バッグ¥34,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) スカーフ¥19,800/アトリエ ニノン(アトリエ ニノン) リング¥35,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ)
撮影/須藤敬一 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材/野崎久実子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのシャツ×ペールグリーンの腰高テーパードパンツコーデ

■ネイビーのシャツ×ペールグリーンの腰高テーパードパンツコーデ
真面目なネイビーブラウスを一気に華やかにしてくれるペールグリーンのタックパンツ。おなかまわりをカバーする深めのタックとすそまで入ったセンタープレスで脚長効果も抜群に。どんなコーデにも似合うシルバーのパンプスで少しモードめに寄せてこなれた雰囲気を醸し出して。

パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・【NEW ANELLI ANIMA】 フラットパンプス¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol シャツ¥18,000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) タンクトップ¥6,500・バングル¥28,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥65,000(ア ヴァケーション)/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ]
撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■オレンジピンクのブラウス×ブラウンのパンツコーデ

■オレンジピンクのブラウス×ブラウンのパンツコーデ
トップスはリラックスシルエットの抜け感ブラウス。ボトムは引き締め効果が狙える深みのあるブランの腰高テーパードパンツをチョイス。ヒップまわりに余裕があるので太ももやお腹まわりもナチュラルにカバー。秋まで着られる配色も素敵。

ブラウス¥13,000・【スタイリスト徳原文子さんコラボ】サテン裾スリットテーパードパンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・パンプス¥51,000(ペリーコ)/SHOP Marisol バングル・バッグ/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■Tシャツ×ライトベージュの腰高ワイドパンツコーデ

■Tシャツ×ライトベージュの腰高ワイドパンツコーデ
すっきりハイウエスト&すらっとセンタープリーツで脚長見え効果抜群! 細すぎず太すぎずの絶妙セミワイドシルエットがほどよいトレンド感を感じさせるパンツ&ほんのり光沢感のある生地のTシャツで、凛とした女性に仕上がるはず。

布帛Tシャツ¥13,000(ティッカ)・パンツ¥17,000(エムセブンデイズ )・レザーメッシュかごバッグ¥29,000(アニタ ビラルディ)・【選べるヒール】4 本ストラップサンダル¥27,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol
撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/阪井まどか 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■黒のノースリーブシャツ×ベージュの腰高ワイドパンツコーデ

■黒のノースリーブシャツ×ベージュの腰高ワイドパンツコーデ
黒×ベージュの大人配色のパンツコーデ。ゆったりめの腰高ワイドパンツなら、気になる下半身をカバーしながらスタイルアップがかなう。イエローのバックルサンダルで可愛げをプラスして気分上々!

靴(H1cm)¥29,000/エイチ ビューティ&ユース(ディファイナリー) トップス¥76,000/アパルトモン 神戸店(マディソンブルー) パンツ¥39,000(エッフェ ビームス)・時計¥24,000(デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 ハット¥16,000/essence of ANAYI(ADRIANAHATS) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ゆったり白ブラウス×ベージュの腰高ワイドパンツコーデ

■ゆったり白ブラウス×ベージュの腰高ワイドパンツコーデ
袖丈が長めで開放的な袖口の白ブラウスで上半身をカバーしつつ、ウエストマークでスタイルアップ! 淡色でぼんやりしないように華奢なブラウンのヒールサンダルで女っぽく引き締めるのも忘れずに。

靴(H5cm)¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) ブラウス¥28,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥35,000(チノ)・バングル¥13,000(ベンアムン)/デミルクス ビームス 新宿 帽子¥32,000/アパルトモン 神戸店(クライド) ネックレス¥225,000/バーニーズ ニューヨーク(ソフィー ブハイ) バッグ¥15,000/ロンハーマン(パロロサ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのTシャツ×カーキの腰高カーゴパンツコーデ

■ネイビーのTシャツ×カーキの腰高カーゴパンツコーデ
Tシャツにウエストの位置が高い辛口パンツを合わせたワンツーコーデも、上品な女らしさを出してくれるネイビーをチョイスすれば、どこかきれいめな印象に仕上がる。

Tシャツ¥8,300/プラージュ 代官山店(プラージュ) パンツ¥26,000/ティッカ ヘアバンド¥4,800/ナノ・ユニバース(nano・universe La maison de Lyllis) ネックレス¥109,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) バッグ¥18,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥21,000/TOMORROWLAND(フランコ ボスキ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのギャザーブラウス×白パンツコーデ

■ネイビーのギャザーブラウス×白パンツコーデ
ネイビーのギャザーブラウスも白パンツ合わせなら、甘すぎず清楚な印象を約束。ハイウエスト&ウエストマークで脚長効果とスタイルアップを狙って!

ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥33,000/ebure バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥400,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ) ピアス¥8,000/UTS PR(ノースワークス)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈 

③スタイルアップテク:黒いボトムでつくるモノトーン配色!

引き締めカラーといえばやっぱり黒! 全身黒でまとめるだけで着痩せ&スタイルアップがかなう!

■黒レースブラウス×黒パンツ×白サンダルのモノトーンコーデ

■黒レースブラウス×黒パンツ×白サンダルのモノトーンコーデ
細見え効果も期待できる黒コーデをレースと白小物で女っぽく仕上げて。汚れが目立ちにくい、上品に見える、そして着痩せ効果が期待できるのも黒の魅力! 黒&黒ですらりと見せつつ、女っぽさをレースで、さわやかさを白小物でオン。

ブラウス¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥35,000/エスケーパーズオンライン(ミュールバウアー) ストール¥27,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) バッグ¥209,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥87,000/ジミー チュウ インナー/スタイリスト私物
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■黒Tシャツ×黒デニム×黒レザージャケットコーデ

■黒Tシャツ×黒デニム×黒レザージャケットコーデ
ゆるっとしたサイズ感の黒Tシャツ、実は無印良品。黒のリジッドデニムを合わせた着痩せコーデは大人の週末におすすめ。秋口はさっと羽織るレザージャケットがあると便利。顔まわりはシルバーを重ねてさりげなく女性らしさも忘れずに。

Tシャツ¥2,719/無印良品 銀座(MUJI Labo) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥29,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リダン) ベルト¥13,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレシルバーコレクション) ネックレス¥22,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥41,000/イアクッチ大丸東京店 靴¥59,000/アルアバイル(ジョセフ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■黒ハイネックニット×黒のツヤパンツコーデ

■黒ハイネックニット×黒のツヤパンツコーデ
全身黒でも素材選びに気をつければ軽やかなコーデに。2連ネックレスで上品に、シースルーバッグで抜け感を忘れずに。甲深めのパイソン柄フラットサンダルは黒コーデに立体感を与えてくれて、全体がぴりっとしつつも優しく引き締めてくれる。

サンダル(H1cm)¥18,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) シアーショートスリーブニット¥18,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ミリタリーパンツ¥23,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥22,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 2連ネックレス¥182,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■黒のふんわりブラウス×黒の細身スカートのセットアップコーデ

■黒のふんわりブラウス×黒の細身スカートのセットアップコーデ
上ふんわり&下ほっそりのメリハリバランスでスタイルアップ! 間近でみるとストライプの織り柄とレースのあしらいが大人の可愛さを発揮させる黒のセットアップ。トップスはボリュームのあるパフスリーブのブラウスなので、スカートはややタイトめでバランスよく仕上げて。

ブラウス¥26,000・スカート¥28,000/クルーズ(エリン) ピアス¥10,000/カレンソロジー青山(ニナ&ジュール) 帽子¥11,000/エリオポール代官山(エクア アンディーノ) バッグ¥16,800/ロンハーマン(パロロサ) 靴¥20,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking