ご無沙汰だった友達の話を聞くためホテルのアフタヌーンティーを予約【2020/9/13コーデ】

肌がうっすらと透ける素材感で定番コーデをドラマティック且つエレガントに
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
とにかくカジュアル一辺倒だった今年の夏もようやく終わり、そろそろ本格的な秋がスタート。ヘルシーモードから艶っぽいモードにシフトするため、ツヤ感のあるスカートには、秋だからこそシックなワインカラーの透け感ブラウスを合わせて。透け素材を選んだのは女友達に「私も隠し事をしないから、あなたもどうぞ心の内をさらけ出してね」というアピールも込めて。
ブラウス¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スカート¥46,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) ネックレス¥85,000/ウノアエレジャパン(ウノアエレ) バッグ¥42,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「黒」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking