さりげないのに深みがあって、印象的な目元を作る「アイライン」アイテム

「これが大人のアイライナー、全行程」で使用した&オススメアイテムはこちらでチェック!

Step 1.「ラインを描く前にビューラーでまつ毛アップ」で使用

→この工程をチェック

アイラインアイテム1

一度はさむだけで全体の根元をしっかりカール。マキアージュ  エッジフリー アイラッシュカーラー¥1,000(編集部調べ)/資生堂



Step 2.「茶のジェルorリキッドで まつ毛とまつ毛の間を埋める」で使用

→こちらの工程をチェック

アイラインアイテム2

マットな茶がくっきり発色。ディオールショウ24H スティロ ウォータープルーフ781¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール


☆こちらもオススメ!
【リキッドタイプ】

美容のプロに聞く私のなじみ眉必須アイテム3

右)黒よりも艶っぽく、茶よりもシャープ。ウズ アイオープニングライナー  ブラックブラウン¥1,500/UZU BY FLOWFUSHI 
中)ウォータープルーフなのに通常洗顔でオフ。シルキーリキッド  アイライナーWP BRBK¥1,300/ディー・アップ 
左)プロの愛用率高し。絶妙なコシのブラシが◎。ラブ・ライナーリキッド ダークブラウン¥1,600/msh 


【ジェル】

美容のプロに聞く私のなじみ眉必須アイテム4

右)極細芯でぴったり密着ラインが描ける。キャンメイク クリーミータッチライナー02¥650/井田ラボラトリーズ 
中)限りなく黒に近いダークチョコレートブラウン。アイライナーペンシル  ラビットホール¥2,500/アディクション 
左)とろける描き心地。ケイト レアフィットジェルペンシルBR-1¥1,100(編集部調べ)/カネボウ化粧品



Step 4.「まつ毛ぎわに濃いブラウンのシャドウラインを目幅に引く」で使用

→こちらの工程をチェック

アイラインアイテム

右)シャドウラインを1 ㎜の太さで入れるには専用のアイライナーブラシや細めのシャドウブラシを用意するとテクいらずに。こちらは先端が細いタイプ。プリサイス アイ ライナー ブラシ♯210¥3,700/M・A・C 

左)右下の締め色ブラウンをシャドウラインに。アイホールには右上のベージュをうっすらと使用。ルナソル アイカラーレーション08¥6,200/カネボウ化粧品




☆こちらもオススメ
【ブラシ】

美容のプロに聞く私のなじみ眉必須アイテム6

ラインを描きやすいほどよいコシ。鉄舟シャドウアンダーライナーブラシ¥2,000/カネボウ化粧品


【パウダー】

美容のプロに聞く私のなじみ眉必須アイテム7

モードなダークブラウン。ザ アイシャドウ マット009M¥2,000/アディクション 

さりげないのに深みがあって、印象的な目元を作る「アイライン」アイテム_1_8

しゃれ感のあるグレイッシュブラウン。プレスド アイシャドー M メルティングマット894B¥2,300・ケース¥600/シュウ ウエムラ 

さりげないのに深みがあって、印象的な目元を作る「アイライン」アイテム_1_9

使いやすいシックなグラデ。シャドウラインには右下の色を。サンククルール クチュール689¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール 

【Marisol 10月号2020年掲載】山口恵史(物)スタイリスト/山本瑶奈(物)取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking