2020秋の注目トレンド!女っぷりブラウスまとめ|40代ファッション

クラシック回帰の秋ファッション。なかでも、40代の女っぷりを高めてくれるブラウスが大人気! 出社・リモートを問わずお仕事服として使えるだけじゃなく、あわせ方次第で休日コーデに着回せる万能アイテム。アラフォーにおすすめのデザインからコーデまで、まとめてお届けします。



①2020年秋のトレンドブラウス|女っぷりを高める4大デザイン

数あるブラウスの中から、アラフォーにぴったりな4タイプを厳選。通勤服にはもちろん、リモート映えも狙えるブラウスはこちら!

■女性らしい華やかさが光る!「レースブラウス」

スカートの華やかさに心惹かれるあまり、結局シンプルトップスとの組み合わせを一年中ずっと繰り返してしまう……。そんな甘口好きの悩みにきくのが、文句なく華やかなレースブラウスという切り札。成功のポイントは、ダークな色みを選ぶことと、ほかのアイテムでは甘さを足さないこと。いつもとは違う、シックな女らしさが手に入る!

シックなレースブラウス モデル・蛯原友里

デイリーなパンツスタイルにクラシックな甘さをひとさじ

きれいめなセンタープレスパンツはもちろん、デニムとの相性も抜群。「久しぶりにパンツをはきたい」という人にこそ、レースブラウスは使えます! 
ブラウス¥100,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥9,800/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ロスコ) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥58,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) 靴¥47,000/フラッパーズ(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物

レースブラウス

しばらく続いていた茶系ブームが一段落し、今季は黒やグレーがトレンドに復活。モデル着用のネイビーと合わせ、大人にちょうどいい甘さで着こなしやすい。
右:流行のクラシックテイストを満喫できるスタンドカラー。ブラウス¥59,000/ブランドニュース(ルール ロジェット) 
中:襟と袖口にあしらった部分レースもまた今年らしい一枚。ブラウス¥39,000/サード マガジン 
左:スモーキーなグレーが大人っぽい。ほどよい丈とサイズ感で、ジャケットインなどさまざまなアレンジが楽しめそう。ブラウス¥32,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■どんな相手にも好感度抜群「とろみTブラウス」

気軽さとブラウスの女らしさをあわせもったとろみ素材のTブラウスなら、どんな相手にも好感度抜群。

着るだけで華やぐ大人のためのピンクブラウス

着るだけで華やぐ大人のためのピンクブラウス

肌を明るく、印象を華やかに見せてくれるピンクベージュの色みが絶妙。ハーフスリーブのデザインもさりげなく可愛げを表現。ブラウス¥35,000/YOKO CHAN

顔映りも好感度も確実!万人ウケの鉄板ホワイト

顔映りも好感度も確実!万人ウケの鉄板ホワイト

清潔感たっぷりなホワイトブラウスは鉄板。クリーミーな色みも優しげな表情に。ノースリーブながら二の腕を少しカバーする肩のカッティングも秀逸。プルオーバー¥11,000/ノーク(ノーク アンセム)

技ありネイビーで脱・無難

技ありネイビーで脱・無難

ゆったりとしたシルエットで窮屈感がないのがいい。袖口のロールアップのデザインもさりげなくアクセント。ノーブルなネイビーだから、画面越しでもきちんと感が伝わる。トップス¥22,000/エンフォルド

アシンメトリーデザインでおしゃれ感が高まる

アシンメトリーデザインでおしゃれ感が高まる

左右で袖のカッティングもすその丈感も違うアシンメトリーな一枚。やや光沢のあるジョーゼット素材も落ち着いたブラウンならどこか上品。ブラウス¥10,000/ジュングループカスタマーセンター(ロペ マドモアゼル)

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子

■マストトレンドなのはクラシックな「ボウタイブラウス」

数多くのブランドが打ち出す注目度No.1アイテム。デザインも甘さかげんも幅広いから、好みのものを選んで。

ボウタイブラウス

1)前はシンプルなスタンドカラーで、背中はボタン部分が少し開いた一枚。取りはずせるボウタイで印象自在。ブラウス¥21,000/ウィムガゼット青山店(ウィム ガゼット) 


2)取りはずし可能なボウタイは、リボン結びしてもそのまま垂らしてもサマになる細タイプ。肉感を拾いにくいとろみ素材もちょうどいい。秋らしいボルドーも新鮮。ブラウス¥14,000/アンクレイヴ 


3)三角形のボウタイは取りはずし可能。そのボリュームで顔まわりを華やかに。シルクキュプラ素材で高見え効果も。ブラウス¥39,000/アングローバル(イレーヴ)

【Marisol9月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子

■一枚完結できる華トップス「ギャザーブラウス」

深みのあるブラウンが美人度を上げる

深みのあるブラウンが美人度を上げる

マットな光沢が美しいサテン素材。背中が小さく開いていて、背中には細いリボンが。後ろ姿まで女らしい一枚。ブラウス¥13,000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店

モードめデザインで上品ベージュもあかぬける

モードめデザインで上品ベージュもあかぬける

ややハリと光沢のある素材のブラウスは、背中側にもたっぷりとギャザーがあしらわれていて、着ると美しい構築的なシルエットに。シンプルなのに着映え効果は抜群。トップス¥28,000/ボウルズ(ハイク)

ノーアクセでも映える甘デザイン

ノーアクセでも映える甘デザイン

柔らかくとろみのある素材のブラウス。後ろリボンで首もとのギャザーバランスが調整自在。ライムグリーンの色みと後ろすそに入ったスリットが軽やか。ブラウス¥14,000/ジュングループカスタマーセンター(ロペ)

ミニマルなボウタイで凛とした華やぎ感を

ミニマルなボウタイで凛とした華やぎ感を

肩に入ったギャザーとボウタイデザインで、胸もとをスッキリと、そして華やかに見せてくれる一枚。甘すぎないビターなベージュが今年らしい雰囲気に。ボウタイブラウス¥19,000/インターリブ(サクラ)

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子



②アラフォーのブラウスコーデには辛口パンツが好相性|ブラウス×パンツコーデ6選

甘さのあるブラウスにあわせるのは、ピリッとコーデを引き締めてくれるパンツがおすすめ。アラフォーにぴったりのブラウス×パンツのスタイリングをまとめました。

■ベージュジャケットとボウタイブラウスを合わせて今年のトレンドを直球で楽しむ

ボウタイブラウスとベージュジャケット 竹下玲奈

レトロ&クラシックなムードが来ている今シーズン、注目のボウタイブラウスをインに合わせ てぐっとレディな表情に。ノーカラージャケットなら、こんなクラシカルな組み合わせも"コスプレ感"が出ず、今っぽい雰囲気に。

ジャケット¥89,000/ボウルズ(ハイク) ボウタイブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) トートバッグ¥65,000(ア  ヴァケーション)・パンプス¥54,000(ペリーコ)/アマン 

【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■アイシーブルーのきれい色ブラウス×ブラックデニムの最新ミックスコーデ

きれい色ブラウス×ブラックデニムの最新ミックスコーデ

辛口ブラックデニムと好相性のフェミニンブラウス。淡いきれい色を選んで上級者的ミックス コーデを満喫。バッグで加えた少量の白が上品さとさわやかさを決定づけて。

ブラウス¥33,000/サード マガジン パンツ¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ピアス¥22,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥123,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥7,900/マミアン カスタマーサポート(マミアン)

【Marisol9月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/阪井まどか 取材・文/磯部安伽

■ギャザーブラウス×パキッとグリーンパンツで印象に残るスタイリングに

ギャザーブラウスとグリーンパンツ

2020年のラッキーカラーのグリーンをこの秋取り入れるならベージュとの組み合わせが最適。どの色も落ち着いて見せてくれるベージュパワーのおかげで発色のよいトレンドカラーのパンツも簡単にトライできるから。ブラウスはウエストインして腰位置を高くするのがポイント。小物もきれいめを意識し上品にまとめれば、クライアントからに好印象を持ってもらえるはず。

シャツ¥23,000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) パンツ¥18,000/TOMORROWLAND(マカフィー) イヤリング¥3,400/ジューシーロック バングル¥11,600/サイクロ バッグ¥39,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(オーエーディーニューヨーク) パンプス¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ボウタイブラウスはネイビージャケットとデニムで辛口に

ボウタイブラウスと紺ブレ、デニム

レディライクなボウタイブラウスをデニムで着くずして。金ボタンがアクセントになったダブルのジャケットをさらっとはおってカジュアルクラシックに。

ブラウス¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ジャケット¥86,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) デニム¥23,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥105,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) パンプス¥54,000/アマン(ペリーコ)

【Marisol9月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子

■ギャザーブラウス×黒パンツのハンサムコーデ

■ギャザーブラウス×黒パンツのハンサムコーデ

やや長め丈のこのブラウスを、細身の黒パンツに合わせるとバランスよく着こなせる。ベージュ特有の優しいムードとギャザーの華やぎで、シンプルながらエレガントな佇まいに。

ブラウス¥15,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥26,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ) ローファー¥36,000/エストネーション(ディファイナリー) チョーカー¥28,000/エディション 表参道ヒルズ店(イデアライト)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■トレンドのロングジレを羽織ってブラウスコーデに幅を持たせる

ブラウスとロングジレの秋コーデ

秋冬ファッションに欠かせないトレンチコートを着るにはまだちょっと早いけれど、そんなときに大活躍するのがトレンドのロングジレ。淡いベージュのブラウス×パンツに羽織るだけで一気にスタイルにメリハリが生まれる。

ジレ¥45,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ブラウス¥26,000・パンツ¥31,000/オンワード樫山(ベイジ,) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥15,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)



③美女組Akaneさんが選ぶ、“40代の高見えプチプラ”なブラウス

プチプラ服を素敵に着こなす美女組Akaneさんが、この秋見つけた“高見えプチプラ”ブラウスをピックアップ!
美女組 Akaneさん

美女組 Akaneさん

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

■エレガント系なボウタイ&バンドカラーブラウス

最近、たくさんのお店で目にする「ブラウス」。この秋は特に、トレンドの「ボウタイ」を見かけることも多いのですが、上品な印象が強い「ボウタイ」には、実はちょっぴり苦手意識があり、「わたしは着ないかも」なんて思っていたんです。

…それが今、「ボウタイ」を含む「エレガント系ブラウス」にハマり中。「流行」のおかげでこれだけ種類豊富だと、色も素材もさまざま。むしろ「着てみたい」と思える素敵なデザインに出会うことができたのです。「苦手」から「大好き」と思えるようになった、とっておきのブラウス2枚をご紹介させて頂きます!
高見えプチプラ ボウタイブラウス
まず1枚目は、トレンドの「ボウタイ」↓「苦手」と思っていたのは、品が良すぎて「貴族」のようにならないか心配だったからです(笑)リボンを結ぶとゴージャスすぎ??…それが、「TIARA」のチョコレート色のブラウスをみつけて、一気にイメージが変わりました。たしかにリボンは上品ですが、シックなハンサムカラーでバランスが取れていて、エレガントすぎていない!紐が細すぎず太めのタイなので、ある程度しっかりした形のリボンが作れるのも理想でした。
「TIARA」のチョコレート色のブラウス
この1枚ですっかり「上品ブラウス」に目覚め、2枚目の投入を決意。次は「ボウタイ」が付いていない「バンドカラー」のブラウスを選びました↓
「バビロン」で見つけた商品は、ニュアンスカラーのあいまいな「ピンク」に一目ボレ。「羽衣」のようなふんわり生地に触れてみたら、なんともエアリー!素材は「32%シルク」という贅沢な生地だったのです。フェミニンカラーと、シルクの「ツヤ」でじゅうぶん上品なので、このブラウスは「ボウタイ」ではなく、シンプルな「バンドカラー」という点も高ポイントでした。
バビロン バンドカラーブラウス
この2枚に共通しているのは、透け感のある「シアー」素材である点です。エアリーな質感なので、長袖でも今すぐ着られるのがうれしい!

どちらのブラウスも、前側は「バンドカラー」。シンプルなので、パンツやスカートのどちらにも合わせやすいデザインです。
バンドカラー
チョコ色の「ティアラ」のブラウスは、実は「2way」で、「ボウタイ」と「バンドカラー」のどちらも楽しめます↓「2way」なら「ボウタイ」の流行が終わったあとも長く使えそう!
「バビロン」のブラウスの背面は、メタルボタンがたくさんついていて、シルクのブラウスにさりげなくキラっと光ります。後ろ姿もきれいに見えるのが魅力的。
ブラウス バックスタイル
この2点はどちらも1万円台。プチプラで安いものなら、2千円くらいからみつかることも…しかし、大人が着るとなると、「エレガント」が勝負のブラウスには、ある程度質感や色味を選んだほうが、より着やすいような気がしました。そこで、今回は素材やデザイン性を重視。それでも、1万円台で買えるのはお得感があります!

袖は2枚とも「ボリュームスリーブ」が特徴です。袖をまくり上げると、エレガントに「こなれ感」が加わり、より素敵なシルエットに!袖はそれぞれ「ギャザー」や「カフスボタン」なので、袖の「まくり上げ」をキープしやすいんです。
ブラウス そで
嫌味のないブラウスの透け感は、大人のほどよい色香があり女性らしさも満点なので、1枚で「美人映え」がアップしそうです♪

■ピンドット柄のボリューム袖ブラウス

素晴らしい1枚をみつけたので、ぜひご紹介させて頂きたいと思います。「VIS」のブラウスなんです↓
VIS」のブラウス
秋物のブラウスには「長袖」が多いと思いますが、この商品は「五分袖」。今すぐ着られ、「半袖」よりも露出控えめ。秋へのスライド期間にぴったりの季節感です。

「バンドカラー×ボリューム袖」のデザインが、着てみるとクラシカルな印象になり、とても素敵なんですよ!
バンドカラー×ボリューム袖」のデザイン
肝心のデザインは、「ドット」です。柄がとても小さいので、可愛らしさが控えめで、40代でも取り入れやすい水玉なんです。色は「ホワイト系」を選びましたが、「真っ白」ではなく「クリーム」のような、少し黄味のあるマイルドな色。盛夏のイメージはほとんどなく、秋物にも合わせやすいんです。他には、ブラックとダークブラウンもありました。
VISブラウス
サラサラした肌触りで涼しく着られ、速乾性も抜群です。ホワイトは少し「透け感」がありますが、それもまた嫌味がなく、「見せるインナー」を合わせて楽しめる、おしゃれ感の高い透け具合なんです。
VIS ブラウス 素材感
背面はボタンデザインで、後ろ姿がさりげなくかわいらしい印象に↓少しオーバーサイズで、ゆったりとした着用感です。ポイントは、着丈がとても長いこと!わたしの身長(163cm)では、太ももの半分くらいまでスッポリ隠れてしまいます。なので、普段はボトムスに「イン」で着ることの多いブラウスですが、パンツの上にかぶせても着られるんです。
VIS ブラウス 丈感
「ブラウス」といえば、スカートやパンツに合わせた「きれいめスタイル」が多かったのですが、これなら、ニットパンツと一緒に、カジュアルに着ることもできます。体型が気になりがちなレギンスやニットパンツに合わせられるアイテムは意外に少ないので、カバーして着られる、また新しいアイテムが増えました↓
ブラウスとニットパンツ



④美女組がこの秋手に入れた、アラフォーの着映えブラウス

通勤服に最適なきちんと感のあるもの、カジュアル派にぴったりなデザインなど、美女組のみなさんが、秋おしゃれのスタートに手にしたブラウスをご紹介します。

■GUのタイネックブラウス

美女組No.177 masakoさん

美女組No.177 masakoさん

会社員(人事育成・キャリアコンサルタント)
中学生、小学生の男の子3人の母。都内企業で人事の仕事をしています。

似合う服のテイストを顔のタイプから分析する理論を学び、2017年顔タイプアドバイザー1級を取得。
顔タイプ:キュートタイプ 身長:154cm 足のサイズ:21.5cmです。

家族を大事に、私らしい装いやキャリアで、しなやかに色々な役割を楽しみながら、アラフォー世代を過ごしていけたらと思っています。宜しくお願い致します!
すっかり在宅勤務が定着してきました。

多い時には1日6~7件オンラインミーティングがあることも。

今日は、そんなオンライン会議で、とても重宝しているguのブラウスをご紹介させてください!
GU】のタイネックブラウス
gu タイネックブラウス
1490yen+Tax
店頭で見てしっかりした生地だったので購入しましたが、しわになりにくく、タイ部分を結ぶ必要がないデザインで朝の支度が楽です♪

きちんと見えて、オフホワイトのレフ板効果も狙え、オンライン会議にピッタリ。

デザインもシンプルなので、パンツにもスカートにも合わせられます!
**パンツ合わせで動きやすいスタイル**
**パンツ合わせで動きやすいスタイル**
Tops:GU
Botoms:TIARA
Bag:J&Mdavidson
Jacket:Theory Luxe

**ジャケットのインナーとして着回し**
秋にはジャケットやカーディガンのインナーとしても重宝しそうです。
**ジャケットのインナーとして着回し**
Tops:GU
botoms:ANAYI
Jacket:PLST
Bag:TOFFANDLOADSTONE
在宅勤務ファッション
在宅勤務中、仕事の区切りを意識しないとだらだらとずっと仕事をしてしまいがち。

朝の散歩に加え、タイマーで時間を区切ってそれまでに仕事を仕上げるよう意識をしたり、疲れた時は飲み物やスイーツで気分転換をしています。


■ZARAのニュアンスグレーシアーブラウス

美女組No.166 machikoさん

美女組No.166 machikoさん

writer
ファッション誌&アパレルでの10年を経てライターをしています。海沿いの都市のようなヘルシーで力の抜けた、女性らしい大人カジュアルに憧れつつ、遊び心のあるアイテムも卒業できず…
最近はパリシックなシンプルコーデにも惹かれ中。敏感肌のため、肌に優しいコスメ探しも趣味です。よろしくお願いします^^
ZARAのプリーツ入りブラウス。

淡いニュアンスグレーが優しい雰囲気に見える⁉︎気がします。
ZARAのプリーツ入りブラウス。
シアーシャツがトレンドといえど、こちらはがっつり透けるというより、ほのかに透ける程度なので、大人でも普段使いしやすそうです。
ZARAブラウス
袖がポフッとなるのも気分。

袖が短くなくて、スモックみたいにならないのも嬉しいところです^^

■LE CIEL BLUEのウィングスリーブブラウス

美女組No.162 やっちゃんさん

美女組No.162 やっちゃんさん

主婦
関西在住 優しい旦那さんと社会人の娘と高校生の息子と毎日幸せに豊かに暮らすことを日々考えてます。主にファッションと美容が趣味です。常に等身大、偽らない自分を心掛けファッション、美容、ライフワークをブログに書いていきたいと思います。
ルシェルブルーの ウィングスリーブブラウス
ブラウス LE CIEL BLUE
ボトムス UN3D
バック Valextra
サンダル HERMES
ブラウスはLE CIEL BLUE(ルシェルブルー)のウィングスリーブブラウス。

お袖も裾もシルエットが美しくエレガントに広がります。

グリーンのパンツは数年前に購入。はっきりとしたきれいなグリーン。テーパードなので重宝しています。

■ELENDEEKのバンドカラーブラウス

美女組No.171 実果さん

美女組No.171 実果さん

会社員
167cm/30代/関西出身都内在住/夫と二人暮らし/元美容ブロガー

ツヤを重視した、アンチエイジング美容・コスメ (時々韓国コスメ)の投稿が多めです。ファッションはカラーアイテムを織り交ぜ、“シンプルなのになんかお洒落”な、抜け感アラフォーファッションがテーマ。こなれ感を出したい、こなれたい人です。
自粛期間中にクローゼットをちょくちょく整理しました☺

残ったものは白、黒、茶、ベージュ時々きれい色。と、かなりベーシックなカラーやアイテムが残りました。飽きや流行りがなく、ずっと長く使えるものが残った気がします。雑誌やネットでも、ベーシックなものばかり気になるように。Back to basic.

赤ちゃん返りならぬ、ベーシック返りしたようです。あっつーと暑さに悶えながら真夏にぽちりした秋物も、ELENDEEKのブラックカラーのブラウス。秋の新作というわけではないのですが、秋以降に着よう、と思ったので秋物にさせて下さい。
ELENDEEKのブラックカラーのブラウス
バンドカラーにたっぷり袖のシャーリング。
さらに、長めのカフス部分が甘ーい(井戸田風)ブラウスですが、ハリもあってカジュアルにもきれいめにも着られます。
ELENDEEKのブラックカラーのブラウス
ELENDEEKのブラックカラーのブラウス
テント型のシルエットは、ふんわり隠したいとこもちゃんと隠してくれ、後ろ下がりなデザインは脚長効果も◎
ELENDEEKのブラックカラーのブラウス
長めのカフス部分は手首を華奢見せしてくれます。ベーシックなアイテムとはいえ、計算されたデザインはスタイルアップ効果もあり、所々トレンドをおさえているのでこなれ感も出ます。

こなれたがりな私にはどんぴしゃなシャツでした♪
 
 

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking