美女組No.130 natsukoのブログ
美女組:No.130 natsuko

No.130 natsuko

国際中医薬膳師

薬膳ごはんレシピをご紹介しています。
心とカラダが喜ぶお料理を日々探求しています☆
どうぞよろしくお願い致します。

Instagram:natsuko_yakuzen

【5分で薬膳】~便秘解消、おいしく食べてお腹スッキリ~

5分で作る便秘解消の”レンチンっ!”薬膳。秋は乾燥の季節。腸にも十分な潤いを届けましょう♪
今日は5分で作れる”便秘解消”薬膳のご紹介です。
シリコンスチーマーを使った「レンチン♪薬膳」です。腸を調えたい時は蒸し料理。お腹に一番優しい調理法です。
【5分で薬膳】~便秘解消、おいしく食べてお腹スッキリ~_1_1
秋は乾燥に気をつけよ!と薬膳では言われています。秋になり気温だけではなく湿度もガクンと下がります。乾燥は表面の肌だけではなく体の中にも訪れています。便秘気味の方は秋の乾燥によるものかも…。
腸が潤い、しっかりと働いてお通じを外に外に出してくれる”えのき”を主役にし、それをサポートする食材を組み合わせた薬膳をご紹介します。
『蒸したえのきと蓮根のナムル』
【5分で薬膳】~便秘解消、おいしく食べてお腹スッキリ~_1_2
・えのき 1袋 →石づきを落として3㎝長のざく切り 
・レンコン 10㎝ →いちょう切りスライス
・ごま油 大さじ2
・白ごま 大さじ1
・松の実 10粒ほど
・塩   小さじ1/3
・こしょう
※この量でお小鉢7~8皿分
①切った野菜をシリコンスチーマーに入れて蓋をし、レンジ(600w)に約3分かける。
その間に白ごま、松の実を擦る。ボウルに(ナムルたれ)の材料を合わせて混ぜる。
②たれの入ったボウルに蒸した野菜を加えてもみこむ。白ごま、松の実、コショウをあわせて和える。
 ※一晩おくと味がしっかりとしみ込んでより美味しくなりますよ☆
【薬膳メモ】
えのきは老廃物を”外へ外へと動かす力”。白ごまは腸に”潤いを与える力”。松の実は腸を”温めて動きを良くする力”。ごま油はこれら”3つの力”をまとめ、腸を調えていきます。
3つの食材の連携プレー&食物繊維、ムチンをお持ちの蓮根を加えることで便秘解消へ!!
私も秋に入りお通じがあまりスムーズではなかったのですが、こちらを毎食おかずにしていたら解消されました。秋の便秘にお悩みの方ぜひ作ってみてくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。   natsuko

What's New

Read More

Feature

Ranking