ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

10月〜11月の肌寒い時季にぴったり!3大軽アウターのはおりコーデまとめ【40代 秋トレンド】

肌寒さを感じたらいよいよアウターの出番。10月から11月はジャケット、ブルゾン、ロングカーディガンの軽アウターがおすすめ。アラフォーが2020秋にチェックすべき、この3タイプの洗練はおりコーデをお届けします!

①はおりコーデ:ジャケット編

■ジャケット×白シャツ×ダメージデニムパンツのはおりコーデ

■ジャケット×白シャツ×ダメージデニムパンツのはおりコーデ
ジャケットを加えてとびきりハンサムなデニムスタイルを完成! リーバイスの501をリメイクした一本を、テーラードジャケット×白のバンドカラーシャツで、とびきりハンサムに味つけ。ダメージデニムが主役だからこそできる思いきった着こなしが、きれいめ派のおしゃれを活性化してくれる。

パンツ¥41,000/ロンハーマン(リダン) ジャケット¥75,000/ドレステリア 新宿店(ハーヴェル スタジオ) シャツ¥39,000/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥128,000/アパルトモン 青山店(ジャンヴィト ロッシ)
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/磯部安伽

■ジャケット×白Tシャツ×ロングスカートコーデのはおりコーデ

■ジャケット×T白×ロングスカートコーデのはおりコーデ
おしゃれして出かける週末も、スニーカー通勤の平日も! 女っぷり満載のジャケットコーデにスニーカーを投入。ボーダレスに楽しめるのが、スニーカーでつくるきれいめコーデ最大の強み! 

ジャケット¥104,000/マディソンブルー Tシャツ¥5,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥93,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェローム・ドレフュス) 靴¥71,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈

■ジャケット×ツヤブラウス×デニムパンツのはおりコーデ

■ジャケット×ツヤブラウス×デニムパンツのはおりコーデ
秋冬に欠かせないシンプルな白トップスをツヤ素材に更新して。メンズライクなウールジャケットのインナーに選んだ、薄手ニット代わりのライトベージュのツヤブラウスが、秋冬素材に軽やかさと抜け感を加味。シンプルなデニムスタイルながらも、スペシャルに着地して。同系色のカシミアストールとのバランスも◎。

ブラウス¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ジャケット¥62,000/オーラリー パンツ¥34,000/アパルトモン 青山店(トレーブ) ネックレス¥34,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥138,000・靴¥80,000/ジミー チュウ
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ジャケット×透け感ブラウス×デニムパンツのはおりコーデ

■ジャケット×透け感ブラウス×デニムパンツのはおりコーデ
透ける素材×暖か素材のミックスで、デニムスタイルを新鮮に。テーラードジャケット×デニムという、秋の定番コーディネート。薄手のニットやシャツを選んでいたトップスを、夏っぽ素材のシフォンブラウスにチェンジ。カシミア100%の秋冬仕様のジャケットと合わせれば、ニュアンスと女らしさ満点の新鮮なデニムスタイルに。

ブラウス¥22,000/エイチ ビューティ&ユース ジャケット¥98,000/エブールギンザシックス パンツ¥31,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥100,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) インナー/スタイリスト私物
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ジャケット×レースワンピースのはおりコーデ

■ジャケット×レースワンピースのはおりコーデ
ジャケットの素材感と端正なつくりに惚れ惚れ。〝上等な女らしさ〞のさじかげんも絶妙。ディテールまで凝ったつくりの艶めくレースワンピースに、マニッシュなダブルジャケットをさらりとはおる。素材とテイストのコントラストを楽しみながら着こなせるのは、年齢を重ねて成熟した大人だからこそ。

ワンピース¥150,000・ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/ebure ショルダーバッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 撮影協力/スタジオ バスティーユ

■ジャケット×スウェット×ロングタイトスカートのはおりコーデ

■ジャケット×スウェット×ロングタイトスカートのはおりコーデ
ビッグシルエットをバサッとオン。ラフなのになぜか、女っぽい! トラッカージャケットを選ぶポイントは、デニム以外の素材であることと、少しゆったりめのサイズ感。スウェットやニットの上からバサッとはおれば、アイテム自体はメンズライクなのに女っぷりが引き立つ、新しいバランスに。

ジャケット¥78,000/マディソンブルー スウェット¥16,000・スカート¥32,000/オーラリー サングラス¥33,000/アヤメ ネックカフ¥39,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)

■ジャケット×花柄のシフォンワンピースのはおりコーデ

■ジャケット×花柄のシフォンワンピースのはおりコーデ
風に揺れるワンピが、スエードのブーツで一気に秋冬仕様に。シフォン素材の透け感や女らしさを全身で楽しめるワンピースを、春夏シーズンだけに閉じ込めておくのはもったいない。秋ならビッグシルエットのカジュアルジャケット、冬になったらコートをはおり、そして、足もとにはスエードのロングブーツ。今シーズンらしいボヘミアンテイストを、異素材ミックスでエンジョイして。

ワンピース(ペチコート、ベルトつき)¥70,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リュンヌ) ジャケット¥65,000/マディソンブルー バッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽

②はおりコーデ:ブルゾン編

■ブルゾン×黒トップス×黒パンツのはおりコーデ

■ブルゾン×黒トップス×黒パンツのはおりコーデ
ミリタリーブルゾンで戦闘モードに火をつけて。リラックスムードのあるビックシルエットのブルゾンのインは、オール黒でエレガント且つ、きれいめにまとめることを忘れずに。

ブルゾン¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) トップス(エイトン)・パンツ(N.O.R.C by the line)・バッグ・靴(ジル サンダー)・ハット(ALBERTUS SWANEPOEL)・バングル(フィリップ・オーディベール)・ピアス(CODY SANDERSON)/すべて私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ブルゾン×白ワンピース×デニムパンツのはおりコーデ

■ブルゾン×白ワンピース×デニムパンツのはおりコーデ
白のティアードワンピースの下にワイドデニムをレイヤードして、フェミニンなボヘミアンスタイルを完成。ギャップのあるミリタリーブルゾンとカットオフのラフ感が、甘さをほどよくマイナスして。

パンツ¥44,000/プラージュ 代官山店(リ ダーン) ジャケット¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) ワンピース¥65,000/サザビーリーグ(マーレット) タイツ¥4,000/エブールギンザシックス(ブルーフォレ) ピアス¥24,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 青山店(モダン ウィービング) バッグ¥40,500/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ)
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/磯部安伽

■ニットブルゾン×ツヤスカートのはおりコーデ

■ニットブルゾン×ツヤスカートのはおりコーデ
主役級のスカートが■ニットブルゾンを都会的に味つけ。今シーズンのトレンドアイテムのひとつである、すそが少し広がったナローなスカート。ツヤ素材、しかもきれい色。この主役級の一枚に合わせたのは、いい意味で適度な"ほっこり感"があるニット素材のトラッカージャケット。それぞれのよさを引き立ててくれる夏っぽ素材と秋冬素材。このミックス感の虜に! 

スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ジャケット¥54,000/オーラリー ニット¥30,000/スローン ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥96,000/ドゥロワー 六本木店(チャーチ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ブルゾン×白シャツ×スカートのはおりコーデ

■ブルゾン×白シャツ×スカートのはおりコーデ
柔らかベージュのレザーブルゾンを羽織って、優しい印象の大人の女性を演出。ボトムと小物は黒で統一させてコーデをピリッとを引き締めて。

ブルゾン¥86,000/ロンハーマン(ロンハーマン) Tシャツ・スカート(サードマガジン)・バッグ(ロエベ)・ブーツ(ジャンヴィト ロッシ)・ネックレス(ヴィンテージのティファニー)/すべて私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ブルゾン×レーススカートのはおりコーデ

■ブルゾン×レーススカートのはおりコーデ
大好きな甘辛ミックスコーデを、素材のかけ算で格上げして! 春夏シーズンに大活躍したレース素材のロングスカートは、スエードのブルゾンが加わることでオールシーズン服へとランクアップ。素材のミックスと甘辛のテイストミックス、大人ならではの自由な着こなしを全身で堪能して! 

スカート¥45,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ブルゾン¥160,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥26,000/エブールギンザシックス ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) ピアス¥46,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ブルゾン×タートルネックニット×スカートのはおりコーデ

■ブルゾン×タートルネックニット×スカートのはおりコーデ

メンズライクなブルゾンはあえて女性らしさをふんだんに盛り込んで、そのギャップを楽しんでみよう。すれ違う人をハッとさせるような白コーデも素敵だけど、トレンドの軽ブルゾンで着崩す感じが今の気分。

ブルゾン¥55,000/エイトン青山(エイトン) ニット(ギャルリーヴィー)・ スカート(エブール)・バッグ(ザンケッティ)・ブーツ(DEIMILEE)・ネックレス(ソフィー ブハイ)/すべて私物

撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③はおりコーデ:ロングカーディガン編

■ロングカーディガン×ワンピース×ロングブーツのはおりコーデ

■ロングカーディガン×ワンピース×ロングブーツのはおりコーデ
帽子とワンピースをトレンドのブラウントーンで揃えて全体的に統一感を。薄手のアイテム同士を重ねることで生まれる繊細な奥行きが、上質な女らしさにつながる。

カーディガン¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥31,000(プラージュ)・ブーツ¥82,000(ネブローニ)/プラージュ 代官山店 バッグ¥32,000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 帽子¥14,000/メゾンドリリス コインネックレス¥15,000/ジェンマ アルス(アルス) ブレスレット¥11,000/アクアガール渋谷(ベンアミュー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ロングカーディガン×白Tシャツ×デニムパンツのはおりコーデ

■ロングカーディガン×白Tシャツ×デニムパンツのはおりコーデ
いつもの白Tシャツ×デニムというカジュアルな出で立ちに、たっぷりとしたロングカーディガンを羽織ってリッチな女性らしさを醸し出して。

ニットガウン¥42,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥8,800/スローン デニムパンツ¥21,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) ローファー¥19,000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(パスクッチ) チェーンネックレス¥32,000・ネックレス¥37,000/マリハ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ロングカーディガン×ボウタイブラウス×パンツのはおりコーデ

■ロングカーディガン×ボウタイブラウス×パンツのはおりコーデ
メンズライクなカーディガンが、ボウタイブラウスのエレガントなムードを中和。カーディガンが今どきのカジュアル感をひとさじプラスしてくれる。

カーディガン¥30,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) ブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥26,000/ドレステリア新宿店(ドレステリア) バッグ¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) パンプス¥54,000/TOMORROWLAND(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ロングカーディガン×スカート×ロングブーツのはおりコーデ

■ロングカーディガン×スカート×ロングブーツのはおりコーデ
ピーコックグリーンのカーディガンとタイダイブルーのスカート。どちらも一瞬で旬を語る鮮度の高いカラーリング。個性的な掛け合わせも大人っぽくキマるのは、クール系配色だからこそ。

カーディガン¥36,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥29,000(ロンハーマン)/スーベニア カットソー¥9,000(RH ヴィンテージ)・2 重にしたネックレス¥39,000(ハルポ)/ロンハーマン 帽子¥14,000/メゾンドリリス ストール¥25,000(ロエフ)・靴¥135,000(フラテッリ ジャコメッティ)/ロエフ 六本木店 バッグ¥57,000/アマン(エレメ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

 

▼あわせて読みたい!

What's New

Read More

Feature

Ranking