ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

イベントには参加せずともパンツだけでもハロウィンっぽさを意識して【2020/10/30コーデ】

ベージュコート×キャメルピンクの秋らしい配色で華やかさとシックを両方手に入れて
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
毎年ハロウィンには恒例の社内パーティがあったけれど今年は各自家でするようにとのお達しがあり、せめて服装だけでもハロウィンを意識してみる。ふんわり柔らかなキャメルピンクのベロアパンツは、はき心地抜群でシワになりにくいから可愛いのに実用的というメリットが。きれいめに仕立てられたベージュのジャケットコートとパンプスで秋らしいトーンにまとめたら、ファーのボディバッグと大ぶりピアスで華やかに。十五夜も十三夜も一緒に過ごせなかったし、明日の夜は夫をディナーにでも誘ってみようかな。
パンツ¥35,000/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) コート¥59,000/スタンブリー ニット¥27,000/オンワード樫山(ジョゼフ) ピアス¥25,037/アビステ バッグ¥27,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ベージュ」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking