秋冬の女っぷりコーデは「サテン」がキーワード! 40代の艶感ボトムの最旬コーデまとめ

秋冬の重くなりがちなコーデに、軽さと艶っぽさをプラスしてくれるサテン系素材。ロング丈ボトムで取り入れれば、コーデ全体のバランスで艶感の比重が大きくなり、アラフォーの女っぷりが高まります!



①ツヤ+色・柄が華やかなボトムが主役の秋コーデ

サテン系素材の美しい艶感を、思いっきり表現するならキレイ色を選ぶのがおすすめ。

■主役級のスカートがニットジャケットを都会的に味つけ

主役級のスカートがニットジャケットを都会的に味つけ
今シーズンのトレンドアイテムのひとつである、すそが少し広がったナローなスカート。ツヤ素材、しかもきれい色。この主役級の一枚に合わせたのは、いい意味で適度な"ほっこり感"があるニット素材のトラッカージャケット。それぞれのよさを引き立ててくれる夏っぽ素材と秋冬素材。このミックス感の虜に! 

スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ジャケット¥54,000/オーラリー ニット¥30,000/スローン ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥96,000/ドゥロワー 六本木店(チャーチ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■同系色だからこそ引き立て合う。質感の差を楽しむニュアンスコーデ

同系色だからこそ引き立て合う。質感の差を楽しむニュアンスコーデ
光沢感と落ち感で魅せるサテン素材の柄パンツ。ニットの中でも特に秋冬感がきわだつモヘア素材を選び、グレー〜ブルーのワントーンコーデを完成。全身で今どきのニュアンスを満喫したい。

パンツ¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ピアス¥24,000(モダン ウィービング)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 ニット¥38,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥64,000/アパルトモン 青山店(アロンピ) バッグ¥26,000/デ・プレ 靴¥128,000/ジミー チュウ
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ツヤのあるサテンのイエローでベージュコーデを華やかに!

ツヤのあるサテンのイエローでベージュコーデを華やかに!
ともに黄みがある色同士、ベージュとイエローは合わせやすく、初心者でもトライしやすい組み合わせ。華やかに見せたいけれど、派手すぎるのは苦手、そんな人こそぜひトライを。小物もベージュで統一することで、さりげなくイエローの存在感を引き立てて。

シャツ¥23,000/ティッカ スカート¥44,000/カオス表参道(カオス) カーディガン¥26,000/ANAYI バッグ¥80,000(ザネラート)・靴¥52,000(ペリーコ)/アマン メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥86,000/スープリームス インコーポレーテッド(バニー)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子



②通勤服にも使えるベージュ&ブラウンの艶めきボトムのワントーンコーデ

トレンドカラーのベージュ&ブラウンも、艶感のある素材を選ぶとこなれ感がアップ。人気のワントーンコーデも、自然と素材感にコントラストがつき、スタイルアップに一役。

■ こっくり秋色ブラウンのニットには、ベージュサテンスカートで軽やかさをプラス

ベージュとブラウンはやっぱり相性抜群。今年は小物でほんのりボヘミアンなムードに仕上げるのが気分
こっくりとしたチョコレートブラウンに、ツヤのあるサテンのベージュスカートが軽やかさを添えて。ナバホパールのネックレスやウッドのバングルなど、少しパンチのきいた小物使いも洗練のカギ。

スカート¥23,000/カオス表参道(カオス) ニット¥27,000/サザビーリーグ(デミリー) 2重にした太ネックレス¥250,000(タナーズ インディアン アーツ)・細ネックレス¥36,000(ハルポ)/ロンハーマン バングル(上)¥15,000・(下)¥10,000/アパルトモン 青山店(ベン アミュン) バッグ¥38,000/ドレステリア 新宿店(フット ザ コーチャー) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■まろやかベージュワントーンコーデに白タートルを差して顔色を明るく

ベージュサテンスカート×白タートルニット
なめらかなツヤ感を放つベージュのサテンスカートを、真っ白なタートルニットで女らしく。そのままだとややコンサバなので、オーバーサイズのシャツでちょぴりカジュアルに。

スカート¥16,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ニット¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) シャツ¥30,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ティッカ) スカーフ¥25,000/essence of ANAYI(エイネス) チェーンネックレス¥9,000(ドソン)・ロングネックレス¥16,000(グリン)/シップス 有楽町店 バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥37,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子 

■旬のブラウン系配色をサテンパンツでさらに新鮮な印象に

旬のブラウン系配色をサテンパンツでさらに新鮮な印象に
人気絶頂のブラウン系コーデも、ブラウンがかったパープルのサテンパンツが入ることで、全身の鮮度が一気に上昇。ハット、パンプス、バッグも同色系で統一して、さまざまな素材をミルフィーユした着こなしを満喫。

パンツ¥35,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ニット¥34,000/スローン 帽子¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ) ネックレス¥105,000/RHC ロンハーマン(ミズキ) ストール¥44,000(ポステレガント)・バッグ¥43,000(ヘリュー)/エスケーパーズオンライン 靴¥56,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■マニッシュなトレンチコートからのぞく、女っぷりサテンスカートがおしゃれ!

化粧のノリがよくない時でも光沢素材のスカートでリカバーできる!
化粧のノリがよくない時でも光沢素材のスカートでリカバー!マニッシュな雰囲気のロングコートが優しく包み込んでくれる。

コート¥29,000・リブニット¥14,000・艶スカート¥16,000(ともにエムセブンデイズ)・ブーツ¥36,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス¥19,500/ソワリー バッグ¥33,000/三喜商事(コチネレ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



③uncraveのブルーサテンパンツは、ON・OFF使える着回し力の高い逸品|美女組まとめ

マリソル本誌でも登場したブルーサテンパンツ。感度の高み美女組メンバーも早速愛用しているそう。

■通勤時も週末のおでかけも、気分を上げてくれる!

美女組No.171 実果さん

美女組No.171 実果さん

会社員
167cm/30代/関西出身都内在住/夫と二人暮らし/元美容ブロガー

ツヤを重視した、アンチエイジング美容・コスメ (時々韓国コスメ)の投稿が多めです。
ファッションはカラーアイテムを織り交ぜ、“シンプルなのになんかお洒落”な、抜け感アラフォーファッションがテーマ。
私は9割パンツ派です。動きやすく、楽、オンオフ使えるものを選んでいます。

オンオフ使える、私のアガるパンツのひとつ、ブルーのサテンパンツ。ん?このパンツ・・・、そうなんです。お気付きの方はマリソラーですね。
uncraveのブルーサテンパンツ
サテンパンツがほしくて、キープリスト(ただの脳内リスト)に入れていたのですが、ECサイトだしなーと、なかなか後1歩で買えずにいたところ、Marisol 11月号のアガるパンツ特集で発見!

やっぱかわいい!♥と思い、ちょうど銀座で開催されていたuncraveのpop upへ駆け込み即買いでした。
深みのあるブルーなので派手にはならず、落ち着いたコーデが作れます。
uncraveのブルーサテンパンツ
月1・2回の通勤時はシャツと合わせて。
uncraveのブルーサテンパンツ
週末はボーダートップスにニット肩掛けな石田純一スタイルに、フラットシューズでカジュアルに。

きれいめにもカジュアルにも合わせやすさ抜群! 履くと気持ちもアガります♪

■華やかブルーパンツは、ベーシックカラーのトップスで着回す!

美女組NO.107 ウマキさん

美女組NO.107 ウマキさん

会社員
ご縁あってMarisol美女組で活動させて頂くことになりました。
宜しくお願い致します。

旅行に食べ歩き飲み歩き、摂取した分は運動を!
マリソル11月号のパンツ特集。普段、カラーパンツを履く機会が多いので、コーデや色合わせなどとっても勉強になりました。
その中で、見たことあるパンツが!
uncraveのブルーサテンパンツ
ECブランドであるuncrave(アンクレイヴ)。以前に伊勢丹でのpopupで試着したこともあり、お手頃価格なのに、シルエットや素材などに拘っていて、とても素敵なブランドです。

そして、今期購入したサテンパンツが掲載されているではないですか!
今月の別の特集でも「夏っぽ素材は秋冬にこそ着る!」と夏素材×秋冬素材提案をされていて、定番化しつつあるので、色々と着まわしてみました。
uncraveのブルーサテンパンツ
knit:SLONE
pants:uncrave
shoes:zara
ツヤ有り華やぎパンツ。グレイシュなブルーなので、ベーシックカラーとの相性がとても良く。手持ちのニットなのに旬度が一気にあがりました。
uncraveのブルーサテンパンツ
knit:DeuxiemeClasse
pants:uncrave
shoes:FABIORUSCONI
uncraveのブルーサテンパンツ
ウエストがドローストリングで、タックも入っているので、腰回りのストレスが全くない!
何より、ホームクリーニングもできてしまう! 取り扱いが楽なのも良いです。
uncraveのブルーサテンパンツ
knit:GALERIE VIE
pants:uncrave
shoes:FABIORUSCONI
かなり肉厚なGALERIE VIEのネイビーのタートルネック。ほっこり素材にツヤ有で、コーデが重くなりがちな、こらからのシーズンでも抜け感が出て良いです



④ニュアンスカラーの艶ありボトムで、フェミニン気分のコーデ|美女組まとめ

■chaosのカーキサテンスカート

美女組No.171 実果さん

美女組No.171 実果さん

会社員
167cm/30代/関西出身都内在住/夫と二人暮らし/元美容ブロガー

ツヤを重視した、アンチエイジング美容・コスメ (時々韓国コスメ)の投稿が多めです。
ファッションはカラーアイテムを織り交ぜ、“シンプルなのになんかお洒落”な、抜け感アラフォーファッションがテーマ。こなれ感を出したい、こなれたい人です。
9割パンツ派の私が久々にときめいたスカートを購入しました。
chaosのサテンスカート
こちらのchaosのスカート。
汚し屋の私はベージュや白の面積が多いと不安なことや、フェミニンなスカートをカジュアルにも着たかったので、ベージュではなくマットなカーキを選びました。
chaosのサテンスカート
絶妙なツヤ感と落ち感。安定のロング丈。

167㎝の私で、くるぶし辺りです。
chaosのサテンスカート
どの角度から見てもシルエットが綺麗! 可愛い!
chaosのサテンスカート
ヒップ周りはすっきり。
裾に向かってボリュームがあり、広がるフレアは広がりすぎず、シルエットもきれいに見せてくれます。
chaosのサテンスカート
秋冬はニット×サテンの異素材ミックスでふんわり♪、思いっきり女性らしく着てみたいです。

■ゴールド系サテンパンツとグレージュフレアスカート

美女組NO.107 ウマキさん

美女組NO.107 ウマキさん

会社員
ご縁あってMarisol美女組で活動させて頂くことになりました。
宜しくお願い致します。

旅行に食べ歩き飲み歩き、摂取した分は運動を!
カラー診断で、ブルべ・ウィンタータイプと診断して頂き、「あ~、ベージュが似合わない理由がそこか!」と納得したほど。
ただ、このごろはベージュでも色々出ていて、グレーに近いグレージュや、オフに近い薄い色のベージュなど、ベージュが苦手さんでもいける色があり、この秋冬用にベージュのニットを購入しました。

手持ちのベージュ系の洋服をニットに合わせてみると、不思議と馴染みが良くて、一枚ニットを投入したことでコーディネートが増えました。
グレージュニットとゴールドサテンパンツ
tops:FRAMeWORK
bottoms:Freada
shoes:ZARA
bag:HERMES
ゴールドのサテンのパンツは夏素材ですが、冬素材のニットと合わせても重くならない印象で、気に入りました!
グレージュニットとベージュサテンスカート
tops:FRAMeWORK
bottoms:meri
shoes:FABIORUSCONI
bag:NOMADIS
ベージュのニットはフレームワークの「ウールカシミヤ クルーネックショートプルオーバー」。
絶妙な丈感なので、マキシスカートやボリュームのあるワイドパンツなども合わせやすいですし、デニムや少しタイト目のボトムでも、身幅がゆったりで、裾幅があるのでバランスが取りやすいです。

こちらも夏素材のサテンのマキシスカート。かなりボリュームがあるので、シーズンレスで履けるので重宝しています。ニットとも相性良かった!

▼あわせて読みたい

  • 2020秋の注目トレンド!女っぷりブラウスまとめ|40代ファッション

    クラシック回帰の秋ファッション。なかでも、40代の女っぷりを高めてくれるブラウスが大人気! 出社・リモートを問わずお仕事服として使えるだけじゃなく、あわせ方次第で休日コーデに着回せる万能アイテム。アラフォーにおすすめのデザインからコーデまで、まとめてお届けします。

What's New

Read More

Feature

Ranking