一日秘書体験する日はとろみブラウス×タイトスカートの最強コンビで【2020/11/10コーデ】

秘書といえばなんといっても清潔感が命。エレガントなボウタイブラウスなら基準もクリア
40代ファッション ボウタイブラウス×タイトスカート×パンプスコーデ
各部署の仕事内容を把握することで、仕事の効率化をはかるという研修の一環で一日だけの部署間交換留学を実験的にはじめるらしい。営業企画課の私は秘書課でお世話になることに。とりあえずカタチから入るタイプなので秘書っぽいイメージでコーディネート。所作をより美しく魅せるボウタイブラウスに、タイトスカートでスマートな印象に。そして、緊張感を保たせてくれるヒール靴を合わせて、見た目はこれでばっちりなはず。
ブラウス¥38,000/エブールギンザシックス タイトスカート¥17,000/アンクレイヴ 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ  ロッシ) ピアス¥18,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥212,000/ジミー チュウ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブラウス」を使ったコーデの関連記事もチェック

  • 2020秋の注目トレンド!女っぷりブラウスまとめ|40代ファッション

    クラシック回帰の秋ファッション。なかでも、40代の女っぷりを高めてくれるブラウスが大人気! 出社・リモートを問わずお仕事服として使えるだけじゃなく、あわせ方次第で休日コーデに着回せる万能アイテム。アラフォーにおすすめのデザインからコーデまで、まとめてお届けします。

What's New

Read More

Feature

Ranking