「宝塚から一歩外に出た世界は想像以上に色鮮やかでした」明日海りお

朝の連続ドラマ出演や主演舞台を控え、活躍がめざましい、元宝塚歌劇団花組トップスターで、女優の明日海りおさん。その心境を振り返る

宝塚から一歩外に出た世界は想像以上に色鮮やかでした

「退団後は抜け殻になってしまうかもしれないなと。その直後の一週間は予定をいっさい入れていなかったんです。でも、その必要もないくらい翌日からの私は意外と元気で。逆にやることがなくて困ってしまったほど。結果、“いつも行けなかった時間のトレーニングに行ける!”と早速体を鍛え始めてしまったりして」

 そう笑いながら「もしかしたらその裏には、ボケッとすると寂しくなってしまうのではないか、そんな不安もあったのかもしれませんね」とポツリ。今まで多忙な毎日を送っていただけに自由な時間に戸惑いを感じる瞬間も。最初のころは予定を詰め込んでしまいがちだったそう。
「最近、ようやくのんびりした時間も楽しめるようになってきました。まず、目覚ましは7時半にかけるのですが、たいてい起きられず1時間後に起床。8時半に起きても誰にも迷惑をかけない、二度寝ができる、それだけでもう幸せ(笑)。午前中は軽く家事をこなした後、ヨガやトレーニングに行くのがルーティンで。その後は、歯医者に行ったり、美容室に行ったり、またトレーニングに向かったり。夕食の食材を買いにスーパーに行くのも楽しい時間です。食べたいと感じるものこそが体が欲しているもの。自分の体の声に耳を傾けながらゆっくりと食材を選んだりして。そうそう、最近はテレビもすごく観るようになったんです。ドラマやバラエティからニュース番組まで。情報番組に関しては細かく見比べながら、コメンテーターの意見の違いを楽しんだりして。今の私、時事ネタにはけっこう詳しいと思いますよ(笑)」

 退団からの約5カ月、背負っていた大きな荷物を少しずつ下ろすように、時間をかけながらゆっくりと新生活のペースをつかんできた明日海さん。

「まわりからは顔が柔らかくなったとよく言われます。確かに、自分でも楽しみながら身軽になっているのを感じていて」


 新生活を送る中で小さな夢もかなえた。
「実は私、ランチに行くのが長年の夢だったんです。お昼にのんびり食事すること自体もですが、それよりも“ランチ行こうよ”“いいよ、いつにする?”そんな会話にずっと憧れていて。念願のその言葉もついに口にすることができました(笑)」

「宝塚から一歩外に出た世界は想像以上に色鮮やかでした」明日海りお_2_1
パンツ¥19,000/カオス新宿(カオス) コート¥87,000/アマン(アンスクリア) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン)

 ほかにもかなえた夢はありましたかと尋ねると「観劇」という答えが。
「時間を気にせず好きな舞台を観る、その夢は日々かなえています」と微笑む。ゆっくり流れる時間を楽しみながら、その傍らで観劇とトレーニングに明け暮れる日々。今もなお、自分を磨くことに余念がないのが、真面目で努力家の明日海さんらしい。
「これからのことについて考えたのは退団後。ちゃんと男役をやりきらないと、自分が何をしたいのか、どういう気持ちになるのか、想像がつかなかったので。実際に退団した今は、自分でも驚くほど宝塚以外の世界にもときめけるようになりました。宝塚から一歩外に出てみたら、知らないことや初めてのことばかりで、どこから手をつけたらいいのだろうと思うほど、うれしい戸惑いにあふれていて」

 
そのひとつがディズニーの傑作アニメーションを実写化した映画『ムーラン』。明日海さんはリウ・イーフェイ演じる主人公ムーランの声優を担当している。
「宝塚以外のお仕事も、声優のお仕事も、すべてが初めてだらけで。自分がいたのはたくさんある表現の世界のひとつ。狭いところを深く突きつめていたんだなと、改めて痛感しました。それはとても楽しかったけれど、ほかにもいろんなやり方や見せ方がまだまだある。できるかなという不安もありますが、それをもっと広げたい気持ちがとても高まりました」

 明日海さんにとっての宝塚とは、と尋ねると「かけがえのないトキメキと青春のすべてでした」という答えが。自分には宝塚しかないと思っていた、ほかにトキメクことができるのか不安だった。でも、そうじゃないことを知った今は"これから”に胸を躍らせている。
「とはいえ、今の私は右足を踏み出したばかり。左足がどの方向に進むのか自分でもわからない。まだまだ見えないことだらけなのですが。表現することへの胸の高まりは今も昔もこれからもきっと変わらない。表現するお仕事はずっと続けていきたいと思っています」

「宝塚から一歩外に出た世界は想像以上に色鮮やかでした」明日海りお_2_2
オールインワン¥44,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ロレイク) バングル¥15,000(ベン アミュン)・靴¥78,000(マリアム ナッシアー ザデー)/アパルトモン 神戸店
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/山下景子(KOHL)スタイリスト/村山佳世子 取材・文/石井美輪

What's New

Read More

Feature

Ranking