上半身完結で着映える華やかデザイン「オンライン映えトップス」【2020秋冬・おしゃれプロの「これ買っちゃいました」】

おうち時間もポジティブに楽しみたいおしゃれプロたちが見つけた、今ならではの名品の数々!

みんなの戦利品を取材してみたら、秋冬にマリソル世代を素敵に見せてくれる最高で最新のトレンドが見えてきた!

家の中でおしゃれがかなうステイホーム賞】

■オンライン映えトップス

画面の中で顔まわりが素敵に見える、着映え力が必須。色、柄、ディテールと、技ありデザインのものを選んで。

1.WHIM GAZETTEのボウタイブラウス

・スタイリスト 福田麻琴さん推薦

・スタイリスト 亀甲有希さん推薦

・スタイリスト 高橋美帆さん推薦

オンライン映えトップス1

「サラリとして着やすく、洗濯できるのもうれしい」(麻琴)。ブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)



2.UNCRAVEのニットキャミ&カーディガン

・エディター 東原妙子さん推薦

オンライン映えトップス2

「短め丈カーデとキャミソールとのツインが新鮮」。カーディガン¥15,000・キャミソール¥9,000/アンクレイヴ


3.JOHN SMEDLEYのブラウス
・マリソル 編集カゲモン推薦

オンライン映えトップス3

「胸もとのピンタックが着映え度高め」。ブラウス¥32,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 


4.ADOREのフリルつきニット

・マリソル 副編集長SGUR推薦

オンライン映えトップス4
「アシンメトリーなデザインも目をひく。ベージュの色みも上品」。ニット¥28,000/ADORE 



5.LE PHILのピンクプルオーバー

・スタイリスト 石毛のりえさん推薦

オンライン映えトップス5

「きれいなピンクがアイキャッチー。顔色がよく見える」。プルオーバー¥32,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)


6.ORCIVALのボーダーカットソー

・エディター発田美穂さん推薦

オンライン映えトップス6

「わざとゆるっと着たいのでメンズを」。カットソー(メンズ)¥11,800/ビショップ(オーシバル)

【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking