「ダウン」はさらにスマート見え重視!【おしゃれプロのコートKeepリスト】

コートこそ、早めに目を光らせ選び抜くのがおしゃれプロ。まとうだけで気分が上がる、上質かつ美しい「本命コート」を狙いうち!

■ダウン

中綿、外にも着ていけるインナーダウンなど、洗練度が上昇中。2枚目ダウンとして、デザイン性のあるものを選ぶのも一手。

おしゃれプロのコートKeepリスト5_1

muller of yoshiokubo
マリソル 編集 ROMI Keep!

「ありそうでなかった、中綿でダッフル、そして明るいベージュという組み合わせにひと目惚れ。縦長の大きめポケットも可愛い!」コート¥68,000/ミュラー オブ ヨシオクボ

おしゃれプロのコートKeepリスト5_2

theory luxe
マリソル 副編集長 SGUR Keep!

「コートのインに仕込んでもいいし、アウターとしても成立するきれいめデザイン。シルクウール素材が上品」。コート¥68,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)

おしゃれプロのコートKeepリスト5_3

TANAKA
スエディター 陶山真知子さんKeep!

「ボリューム感のあるロング丈ながら、トレンチ風で都会的な雰囲気。なにより軽くて気軽にはおれそうなのがいい」。ダウンコート¥130,000/ウィム ガゼット青山店(タナカ)

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

PYRENEX
マリソル 編集長 イシダKeep!

「上半身がすっきり見えるコンパクトなシルエットがモダンで大人向き。シックな深いネイビーも素敵」。ダウンコート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)

おしゃれプロのコートKeepリスト5_5

DUNO
マリソル 編集 MDR Keep!

「胸下までスムースな面になっているので、通勤にも着ていけそう。マキシ丈スカート合わせてカジュアルに着ても」。ダウンコート¥85,000/トヨダトレーディング プレスルーム(DUNO)

【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ

What's New

Read More

Feature

Ranking