本当に使える“いいもの”だけを。スタイリスト徳原文子が選ぶ、今、40代が買うべき「5つのニット」

「今季、アラフォーが新しくニットを買い足すなら?」 そんなシンプルな問いに明快アンサー! 「いいニットを存分に楽しめるのは大人の特権」と語る徳原さんが選ぶ、今買うべきニットとは?
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

マリソルのカバーや巻頭特集で大活躍中のメインスタイリスト。トレンドへの感度の高さとそれをリアルコーデへ落とし込む確かな技術で、圧倒的支持を得る

01)「カシミアニット」こそベーシックすぎないものを

<まず最初におすすめしたいのは上質なカシミア100%のニット。お値段も張るし、「せっかく買うなら」とつい定番を選びがちなアイテムですが、ベーシックすぎるデザインは逆に老けて見える場合も。思いきってこんなトレンド性の高いデザインを選んだほうが、ぐっとコーデがこなれて結果、使えるんです(徳原さん)>

40代が買うべき 「5つのニット」1

ゆったりとしたビッグシルエットにきれいなブルー。存在感たっぷりの上質なニットが一枚あれば、トレンドボトムはもちろん、定番ボトムも最高に今っぽく。「昔はカシミア100%というと、ベーシックでシンプルなものしかなかった。カジュアルなデザインなのに実はカシミア、って最高に贅沢ですよね。でも、今の時代、自分をあげるためにこんな贅沢も時には必要だと思うんです」。

ニット¥86,000/サザビーリーグ(デミリー) レザースカート¥120,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥120,000(パームグレンス)・靴¥84,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/アパルトモン 青山店



02)ワンピより実はラク。「ニットセットアップ」で大人の余裕を

<上下が別々なぶん、自然とメリハリが生まれて体型カバーできるので、実はニットワンピより大人に似合いやすいんです。ニット=今っぽいリラックス感があるのに、セットアップだからきちんと感が出せるのも魅力。たっぷりとしたニットとスカートがもたらす大人の余裕を楽しんで(徳原さん)>

40代が買うべき 「5つのニット」2

ニット&スカートだけでなく、ストールまで同色のベージュでまとめるとより今年らしく洗練された印象に。まったりしがちなニュアンス色を、シルバーアクセやゼブラ柄のバッグ、キレのある小物使いで引き締めて。

ニット¥29,000・スカート¥36,000/エブールギンザシックス(ebure) 帽子¥15,000/メゾンドリリス ピアス¥52,000/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス(上)¥22,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ネックレス(下)¥41,000(ハルポ)・バングル¥24,000(ロンハーマン ジュエリー)/ロンハーマン ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) バッグ¥45,000(プロタゴニスタ)・靴¥86,000(ペリーコ)/アマン



3)着るだけで華やぐ「シャギーニット」はシンプル派にこそ

<シャギーニットは毎年出てるけど、今年は特に盛り上がっていますよね。シンプルコーデに合わせやすいのに一枚で華やかさが出る、まさに〝脇役〞ではなく〝メイン〞になれるニット。ニットを中心にほかを削ぎ落としていけばそれだけでキマるので、コーデを考える時間がない、そんな朝にもおすすめです>

40代が買うべき 「5つのニット」3

優しげなグレーのカシミアシャギーニットを、きれいなオレンジのパンツとワンツーで。シャギーの立体感のおかげで、シンプルコーデなのに地味な印象はゼロ。「見た目がふわふわと可愛いだけでなく、肌ざわりがいいのもシャギーニットの魅力。着るだけで癒されます」。

ニット¥73,000・パンツ¥48,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 椅子にかけたジャケット¥160,000(リジエール)・イヤカフ¥19,000(アベック)・バングル¥49,000(ガブリエラアルティガス)/アパルトモン 青山店 ネックレス¥63,000/ステディ スタディ(トムウッド)



04)大人の甘めコーデに「スウェット見えニット」がきく

<形はスウェットなのに実はニット、という〝スウェット見えニット〞は、私も大好きでふだんから愛用しています。スウェットだとちょっとカジュアルすぎるかな? という時にニットだとほどよく上品さを残してくれるからすごく便利。大好きなロングスカートの甘見え、コンサバ見え回避にも最適です (徳原さん)>

40代が買うべき 「5つのニット」4

レースの甘さと華やかさをスウェット風デザインでほどよく中和しつつ、大人の上品さはしっかりキープ。

40代が買うべき 「5つのニット」5
ニット¥63,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥98,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) ターバン¥7,800/メゾンドリリス ピアス¥29,000・リング(右手)¥33,000・(左手)¥70,000(以上マリハ)・ネックレス¥17,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ストール¥45,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) バッグ¥41,000/ポステレガント 靴¥82,000/ロエフ 六本木店(フラテッリ ジャコメッティ)



05)時には「きれい色ニット」で着こなしにときめきを

<リモートなどの影響で〝上半身メイン〞の生活になりつつある今日このごろ、ニットで色をもってくると文句なしに可愛いし今っぽい。着た本人はもちろん、色のパワーで周囲のテンションもあがります。そして上半身に色をもってくると、今まで使えていなかったアイテムも俄然生きてくるんです。ぜひ、試してみて(徳原さん)>

40代が買うべき 「5つのニット」6

ちょっとマニッシュなムード漂う、ドライな質感のトレンチ&チノパンツのベージュコーデに、一点暖かなピンクをきかせて。アイテムひとつひとつはベーシックなのに、色のパワーでコーデが一気に旬のムードに! 

ニット¥27,000・パンツ¥29,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) コート¥62,000/アパルトモン 青山店(リジエール) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥20,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ウルフ サーカス) バッグ¥176,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 

What's New

Read More

Feature

Ranking