仕上げのプラスワンでこんなにお洒落に!帽子コーデのまとめ【40代ファッション】

久しぶりにトレンドに戻ってきた帽子などのかぶりもの。アラフォー女性にも使い勝手がいい5つのかぶりものを使った最旬コーデをお届けします。かぶりものを駆使して、カジュアル化するコーデにしゃれ感を!

①ハット

大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。
つば広の中折れ帽×ニットコーデ
つば広の中折れ帽×ニット×デニムパンツコーデ
上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。
帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)

VARIATION 

ジャネッサ レオーネのハット
タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)
タアのハット
ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア
ヴァンパルマのハット
なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■ロック&コーのハット

ハットコーデ1
今年話題のボリュームのあるモヘアニット。デニムとかけ合わせるなら、ヘルシーに肌見せできるリブタンクをレイヤードさせて。ハットはリブタンクに合わせて白をチョイス。

デニムパンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) カーディガン¥120,000/ブラミンク タンクトップ¥6,300/エイトン青山(エイトン) 帽子¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ロック&コー) ネックレス(長)¥20,000・(短)¥15,000(ともにマリハ)・ピアス¥27,000(モダン ウィーヴィング)/ショールーム セッション バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥79,000/ジャンヴィト  ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
【Marisol12月号2020年】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■ジャネッサ レオーネのハット

ハットコーデ1
ニット×ニットの重ね技とハットで上半身にボリュームを出したぶん、ボトムは軽やかに。すそが透けるオフホワイトのロングプリーツを合わせ、素材のコントラストをつけたグラデコーデに。ハットでほんのりハンサムに仕上げて。

スカート¥11,000/ノーク タートルネックニット¥78,000・肩にかけたニット¥78,000/エブールギンザシックス(ebure) 帽子¥26,000(ジャネッサ レオーネ)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)・バッグ¥18,200(パロローサ)/アパルトモン 青山店 ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) 靴¥78,000/ル フィル ニュウマン新宿(プロエンザ スクーラー)
【Marisol1月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■ブルックス ボスウェルのハット

ハットコーデ3
スカートコーデを"かっこいい"に導いてくれるローファーとハットの小物使いがポイント。ジャケット&レザースカートの足もとに合わせてクールに。

スカート¥120,000/エブールギンザシックス(ebure) 靴¥90,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥104,000/カレンソロジー青山(バレナ) ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 帽子¥43,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(ブルックス ボスウェル) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥59,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥120,000/アマン(ザネラート)
【Marisol1月号2021年掲載】撮影/金谷章平 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■グラディス タメッツのハット

ハットコーデ4
身幅が広めで、ゆったりと着られるオフホワイトのケーブルニット。縦にラインをつくる編み地のおかげで、着ぶくれせずすっきりとした印象に。ムートンジャケットやフェルトハットなど、冬素材の白を重ねることで温かみも演出できる。

ニット¥22,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) パンツ¥9,900/ノーク ジャケット¥264,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ブランカ) 帽子¥72,000/ル フィル ニュウマン新宿(グラディス タメッツ) バッグ¥160,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【Marisol2021年1月号掲載】撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈

■ラ メゾン ド リリスのハット

ハットコーデ5
モノトーンの上下にペイズリー柄の大判ストールをバサッとかけて。さらにハットをプラスしてボヘミアン調スタイルを盛り上げて!

ストール¥68,000(ピエールルイ マシア)・帽子¥10,000(ラ メゾン ド リリス)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 ニット¥26,000/スローン スカート¥24,000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) ネックレス¥18,000・バングル¥19,000/アマン(アンセム  フォー ザ センセズ) バッグ¥65,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥68,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ロランス)
【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽

■デストレのハット

ハットコーデ6
同素材のニットトップスの中に白をはさんで抜け感を。デニムジャケットや品のハットでこなれたムードに仕上げて。

スカート¥39,000・カーディガン¥36,000・ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥39,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) カットソー¥10,000/スローン 帽子¥39,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(デストレ) ネックレス¥36,000(エルナン エルデス)・ブレスレット¥103,000(ソフィー ブハイ)・靴¥71,000(クレジュリー)/エスケーパーズオンライン ストール¥38,000/カオス表参道(アソースメレ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
【Marisol2020年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■CA4LAのハット

ハットコーデ7
ライトグレーのリブパンツに同色のゆるっとしたニットを合わせ、セットアップ風の着こなしに。かなりリラックス感の強い組み合わせなので、上品なハットで引き締め要素を加えるのを忘れずに。アウター代わりにバサッとはおったストールもメリハリポイント。

パンツ¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) ニット¥42,000/ADORE ストール¥29,000/エリオポール代官山(ベグアンドコー) 帽子¥13,800/カシラ ショールーム(CA4LA) バッグ¥155,000/ドレステリア 新宿店(ザンケッティ) 靴¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(カミナンド) ストール¥29,000/エリオポール代官山(ベグアンドコー) 帽子¥13,800/カシラ ショールーム(CA4LA) バッグ¥155,000/ドレステリア 新宿店(ザンケッティ) 靴¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(カミナンド)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■クルトワのハット

ハットコーデ8
オフホワイトとブラウンでまとめた女っぷり満載コーデ。ダークブラウンのハットがコーデの引き締め役に。

スカート¥43,000/エブールギンザシックス(ebure) ブーツ¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) コート¥220,000/シシ ニット¥23,000/スローン 帽子¥21,000/カレンソロジー青山(クルトワ) バッグ¥14,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②キャップ

表情のある起毛素材やシンプルなロゴでこなれ感アップ。大人向きのボーイッシュな遊びをさりげなく。
ベージュのキャップ×ベージュのフーディコーデ
ベージュのキャップ×ベージュのフーディ×チェックのパンツコーデ
ワントーンでなじませるとうまくいく。
帽子¥13,000/ウィム ガゼット青山店(ザ アカデミー ニューヨーク) フーディ¥11,800/ナノ・ユニバース(チャンピオン×ナノ・ユニバース) 中に着たノースリーブカットソー¥14,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ピアス¥30,000/イセタンサローネ  東京ミッドタウン店(カラットアー) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)

 VARIATION 

キジマ タカユキのキャップ
白に近いニュアンス色のシャギー素材が顔まわりを明るく見せて。¥14,000/キジマ タカユキ
マイカ アンド ディールのキャップ
フロントはシンプルで、後ろに控えめなロゴがオン。¥4,200/マイカ アンド  ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 
ダントンのキャップ
髪になじむブラウン。今年のニュアンスカラーやデニムブルーと相性最高。¥5,800/ダントントウキョウ(ダントン)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■メゾンドリリスのキャップ

キャップを使ったコーデ_1
目が覚めるような青みが強いピンクのスカート。そのほかのアイテムは黒をチョイスし、コントラストの強いコーデに。キャップをかぶってボーイッシュな味づけを。

スカート¥72,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥30,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ニット¥26,000(ボート メイク ニュー クローズ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 帽子¥8,300/メゾンドリリス ピアス¥31,000/ショールーム セッション(ソフィー ブハイ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/三瓶康友ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子モデル/蛯原友里取材・文/磯部安伽

■ユニオンランチのキャップ

キャップを使ったコーデ_2
ベージュのニット×白タイトスカートの組み合わせにひとひねり欲しい時は、キャップをON! キャップとスニーカーが大人のはずしテクとして大活躍。

スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥72,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥89,000/アパルトモン 青山店(アーチ ザ) 帽子¥12,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ネックレス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥42,000/カレンソロジー青山(オール ナチュラル ベーシック) バッグ¥90,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③ターバン

顔まわりを自然に盛り上げてくれる、ボリューミーなヘアターバン。髪色になじませるのもひとつ。
ヘアターバン×ニットコーデ
ヘアターバン×ニット×ロングスカートコーデ
スカーフ感覚で取り入れられる幅広タイプ。伸縮性の高い生地で締めつけ感がなく、ノンストレスなのもうれしい。
ターバン¥5,800/アルアバイル(メゾンドリリス) ニット¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) インに着たキャミドレス¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥35,000/マリハ バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール

VARIATION 

メゾンドリリスのヘアターバン
温かみのあるリネンウールのターバンは冬カジュアルにマッチするノマディックなムード。¥8,300/メゾンドリリス
CANOÈのヘアターバン
髪にも肌にもいい上質なシルクを使用。後ろ部分はゴムで使いやすい。¥6,500(在庫なくなりしだい終了)/CANOÈ 
メゾンドリリスのヘアターバン
ゆるっとラフにまとめたヘアスタイルに同系色のレオパード柄がしゃれ見え。¥6,300/メゾンドリリス
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■メゾンドリリスのターバン

ターバンを使ったコーデ1
レースの甘さと華やかさをスウェット風デザインでほどよく中和しつつ、大人の上品さはしっかりキープ。シンプルな黒ニットだけでは物足りないときに、ボリューミーなターバンが顔まわりを盛り上げてくれる。
ニット¥63,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥98,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) ターバン¥7,800/メゾンドリリス ピアス¥29,000・リング(右手)¥33,000・(左手)¥70,000(以上マリハ)・ネックレス¥17,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ストール¥45,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) バッグ¥41,000/ポステレガント 靴¥82,000/ロエフ 六本木店(フラテッリ ジャコメッティ)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 

■メゾンドリリスのターバン

ターバンを使ったコーデ2
華やかさと上品さが兼ね備わったサテン素材の小花柄ワンピースにはおったのは、ウール素材のガウンコート。パープルのターバンをつけてボヘミアン調コーデに仕上げて。
ワンピース¥160,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥160,000/エイトン青山(エイトン) ターバン¥5,800/メゾンドリリス ピアス¥52,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥99,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

④キャスケット

カジュアルだけど上品さもあるのでアラフォーも頼れるキャスケット。フレンチやマリンテイストの味づけが欲しいときにおすすめ!

■キジマ タカユキのキャスケット

キャスケットを使ったコーデ1
オーバーサイズのPコートを主役に王道のフレンチシック着こなしを、こなれ印象のアースカラー配色で。キャスケットをかぶってこなれ感を演出。

コート¥200,000/マディソンブルー パンツ¥31,000/オンワード樫山(ベイジ,) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥120,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 帽子¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(キジマ タカユキ* ミキア フォー ユナイテッドアローズ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥20,000・太リング(左手)¥210,000・3連リング(右手)¥135,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)
【Marisol2021年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/ヨンア

■CA4LAのキャスケット

キャスケットを使ったコーデ2
ふわふわのニット、ツヤ感のあるパンツのベルベット、上品なフェルトのキャスケット、冬素材をとことん楽しんで! 

パンツ¥9,900/ノーク(ノーク) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥11,000/カシラ ショールーム(CA4LA) ネックレス¥11,000/ヒューマンウーマン 時計¥23,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■キジマ タカユキのキャスケット

キャスケットを使ったコーデ3
ツヤ感のあるスカートとコートを使った大人の休日カジュアルコーデ。キャスケット、カーディガン、スニーカーの黒でコーデを引き締めて。キャスケットをかぶるだけでしゃれ感がアップ!

スカート¥25,000・コート¥89,000/インターリブ(サクラ) カーディガン¥105,000/マディソンブルー ロングスリーブT¥14,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥33,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 帽子¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(キジマ タカユキ* ミキア フォー ユナイテッドアローズ) ネックレス¥266,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

⑤ニット帽

冬の定番アイテムニット帽、アラフォーはほっこり感を出さないようにかぶるのがポイント。

■ユニクロのニットベレー帽

ニット帽を使ったコーデ1
Vネックワンピースのインナーにモダンな印象のグレーのタートルニットを重ね着して、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップ。シンプルなワンピースコーデにニットベレー帽でアレンジを加えて。

ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■リヴィエラのニット帽

ニット帽を使ったコーデ2
旬のニュートラルトーンだからこそできる、思いきったピンクのワントーンコーデ。全身を優しい色で包んだら、心が愛しさで満たされる。ストールに合わせてニット帽は白をセレクトして品よくまとめて。

コート¥140,000/オーラリー ニット¥36,000/スローン パンツ¥35,000/アングローバル(イレーヴ) 帽子¥9,000・ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/三瓶康友ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/徳原文子モデル/蛯原友里取材・文/磯部安伽

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking