美女組No.130 natsuko
No.130 natsuko
国際中医薬膳師。”ワタシをいたわる薬膳ごはん”をご紹介。
身長:159cm
職業:薬膳教室主宰/専門学校薬膳科講師
My favorites:最近は腹筋ローラーでの筋トレに夢中です。古代から伝わる”美レシピ”を研究しています。

Marisolブログを通して美女組の皆さん、読者の皆さんとファッション、フード、美容など楽しく情報交換していきたいです。

Instagram:natsuko_yakuzen

『きんかん』”気”の渋滞をスッ!と通して気分スッキリ☆

不安、ため息、心どんより…を感じたら薬膳食材『きんかん』を食べてみてください。
旬を迎えた『きんかん』今年も美味しくいただいています。
『きんかん』は胸のつかえや気持ちをスッキリさせる食材として薬膳でも良く使われています。不安を感じたり、心がどんよりとして気力が出ない時におすすめの果実。
『きんかん』”気”の渋滞をスッ!と通して気分スッキリ☆_1_1
不安感や気持ちどんより…中医学ではこんな時はまず”気”の巡りをコントロールする【肝】という臓の不調を考えます。
【肝】の不調の原因の一つ、ストレス。これが【肝】を押さえ込み”気”を巡らす働きを邪魔して、”気”を停滞させてしまう。すると不安感、ため息、胸のつかえ等が表れてくるのです。
押さえ込まれた【肝】をばーんっと開放して伸びやかに!”気”の巡りをスッ!と通して気分をスッキリさせるのに『きんかん』はもってこいの食材っ☆
『きんかん』”気”の渋滞をスッ!と通して気分スッキリ☆_1_2
私は『きんかん』にお砂糖をまぶして一晩おき、水を加えずにSTAUBでことこと煮て保存しています。
『きんかん』”気”の渋滞をスッ!と通して気分スッキリ☆_1_3
白湯に加えたり、ヨーグルトと一緒に食べたり、トーストに乗せたり…毎日食べています(*^-^*)
『きんかん』”気”の渋滞をスッ!と通して気分スッキリ☆_1_4
アラフォーに入り、自分の仕事や子供の進路、親の高齢など考える事が沢山…それに輪をかけてコロナ渦。もうストレスフルな毎日です(とほほ…)。が、悩んで悩んで対応に走り回る日々もいつか報われるはずだ!と、ポジティブに考え↑の『きんかん湯』をいただき不安や心のどんよりを振り払います!!    natsuko

What's New

Read More

Feature

Ranking