美女組No.196 エリー
No.196 エリー
ワークライフバランスを大切に。毎日Happyを目指すアラフォーママです。
身長:170cm
職業:ワーママ
My favorites:映画鑑賞・お菓子作り・ランニング

美容、ファッション、住んでいる福岡や年に1回里帰りしている沖縄のおすすめスポットなど発信していきたいです♫

Instagram:elly_3618

暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】

私の故郷、沖縄の風土を感じる器のご紹介
やちむんとは沖縄の方言で、焼き物の事をいいます。
私の故郷、沖縄自慢の焼き物をご紹介します。
暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】_1_1
ご存じの方も多いと思いますが、こちらは【ギャラリー囍屋】大嶺工房さんの作品です。
沖縄の海を感じさせる鮮やかなペルシャブルーの大皿。
凛として力強い、存在感のある平皿は登り窯の作品。
どちらも7年程前に購入したものです。
桃色の可愛いポットは大嶺由人さんの作品です(大嶺實清さんの長男さんです)
このポットは昨年のお正月に沖縄に帰省した時に出会い、一目ぼれでした。
おちょこは、その年の最初のお客様だから・・と特別に頂いたものです。縁起物だそうなので大事に飾っています。
暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】_1_2
私が器に興味を持ったのは、器好きの夫が沖縄出張帰りに突然持ち帰ったこの4つの器がきっかけでした。
今から10年ほど前に、沖縄の仕事仲間にランチに連れて行ってもらった【風庵】というお店で、沖縄そばがこの器に入って出てきたそうです。(右の無地の器です)
この器に感動していると、店主さんから「気に入られたのなら販売する事もできますよ」といわれ、めでたく我が家の仲間入りをしました。全て1点ものなので大変喜んでその話をしてくれました。
我が家は4人家族なので、あとの3つはお揃いの器に。無地の器は夫専用です('_')
この器の作家さんが大嶺實清さんだったのです。
【風庵】の店主さんから「器は使う事で育つんですよ」と教えて頂いたとの事で、我が家では子どもが小さい時から日々の生活で登場していますが、不思議と割れる事がなく今でも現役です。
次に沖縄に帰省した際には必ず行きたいお店です!
風庵さんの情報はこちら↓
暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】_1_4
大嶺工房の作品達【ギャラリー囍屋】にて。
左:宮城三成さんの大皿。お刺身を盛ると映えます。 右:一翠窯、高畑伸也さんのお皿。 写真をクリックすると一翠窯さんのオンラインショップに飛びます!とても素敵なので是非ご覧下さい!!
暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】_1_6
口を開けている右がオス、口を閉じているの左がメスです(*^-^*)
暮らしを彩る沖縄のやちむん【焼き物】_1_7
この状態で並んでいました。漆喰と赤レンガで作られています。
運が良ければ作家さんと直接お話して購入できるのも、やちむんの里の魅力です。
やちむんの里のリンクを貼っておきます!(^^)!
是非ご覧ください。

marisol2月号の美女組通信でも素敵な食器が沢山紹介されていましたね!!
その中でアンジェさんも大嶺工房のペルシャブルーの器を紹介され、blogにも掲載されていました★
美女組No184アンジェさんのblogはこちらから↓
日常生活に沖縄の風土を感じる事ができる【やちむん】が大好きです。
今年のお正月も沖縄に帰省するはずでしたが叶いませんでした。
沖縄で一人で暮らす母の事も気がかりです。
早く安心して生活できる世の中になってほしいと願うばかりです。

What's New

Read More

Feature

Ranking