ニュアンスブラックを温かみのある素材で着れば、季節感のある可愛げコーデに

マットな冬の黒は、今シーズンにはちょっぴり重ため。素材のニュアンスを託した黒で、鮮度&女っぷりUPを狙って!

この冬、アラフォーが注目したいのは、トーンや素材のニュアンスで楽しむ、「ムードのある黒」という選択肢。ちょっぴりダスティな墨色でなじませたり、透けやふわもこなど、旬の素材感で軽やかに引き締めたりと、いつもの最愛カラーで今っぽくなれる、新しいアプローチを楽しんで!


☆“ニュアンスブラック”って?

Boa:ボア

もこもこ黒フーディと、きかせ色スカートのコンビネーションでおしゃれ通をアピール

温かみのある素材黒_1

だぼっとしたビッグサイズ、もこもこのボア、フードつき、とやんちゃな要素あふれるアウターは、メンズアイテム。ボアが優しい表情なので、黒×イエローの強い配色もきつくならず、可愛げのあるMIXスタイルに着地する。

アウター(メンズ)¥38,000/ウールリッチ 青山店(ウールリッチ) ニット¥78,000/エブールギンザシックス(ebure) スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥136,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥76,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)



Suede:スエード

スムーズな肌ざわりと光沢感がかなえる、主張を抑えたマイルドな黒の表情を楽しんで

温かみのある素材黒_2

ともすると地味な印象になりがちな黒タイトスカートが、ラムスエードの優しい主役感で、たちまちこなれアイテムに昇華。いつものベーシックにさらりと合わせるだけで、スタイルをぐっと女らしさに引き寄せ、粋な雰囲気に。表レザーの小物合わせで表情の違いも楽しんでみて。

スカート¥68,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) トレンチコート¥62,000(リジエール)・バッグ¥43,000(ドラゴン)/アパルトモン 青山店 パーカ¥18,000/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) Tシャツ(メンズ)¥6,800/バトナー 靴¥86,000/エブールギンザシックス(ebure)



Shaggy:シャギー

ふわふわモヘアの風合いが生む自然なツヤがツヤスカートとリンクし、最上級の華やかさ

温かみのある素材黒_3

オーバーサイズの黒ニットでも迫力が出すぎないのは、毛足の柔らかなシャギーモヘアのエアリーかつウォーミーな空気感のおかげ。落ち感のあるスカートにぶかっとアウトで着れば、シルエットと素材の緩急でメリハリがつき、今っぽいフェミニンスタイルに仕上がる。

ニット(メンズ)¥28,000/バトナー スカート¥22,000(スーヴェニア)・ネックレス¥25,000(ファリス)/ジャーナル スタンダード 表参道店 ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)



Fur:ファー

温かみのある女前なブラックジレが、はおるだけでデイリースタイルをリッチに

温かみのある素材黒_4

ハンサムアイテムである黒ジレも、ふっくらとした毛足のフェイクファー仕立てなら、辛さが和らぎこんなにも愛らしい表情に。思いきったロング丈は、シーズンムードを加速させスタイルアップも確約してくれる。いつものワンツーを華やかに盛り上げて。

ロングジレ¥46,000/カレンソロジー青山(ウーア) ニット¥36,000/スローン ネックレス(上)¥22,000・(下)¥27,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) パンツ¥30,000/サザビーリーグ(カレント  エリオット) バッグ¥39,000(マリー ターナー)・靴¥30,000(コルソ ローマ ノーヴェ)/ウィム ガゼット青山店
【Marisol2月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking