今のために、これからのために。アラフォーの筋肉Q&A【キレイになる活】

2017年5月13日
筋肉・ホルモン・食事……素朴な疑問や悩みを解決!
筋肉づくりに効果的な食べ物から、効率よく筋肉をつける方法まで、アラフォーの筋肉や体の疑問に、格子先生が回答! 知っておけばさらなる美ボディに。

☆お話をうかがったのは…

Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長 中村格子先生
整形外科医、医学博士、スポーツドクター。横浜市立大学客員教授。著書『40代からはやせてもきれいになれません!』(オレンジページ)が話題


Q.やせたい。 でも筋肉が欲しい。 何を食べればいいですか?

A.動物性を中心にタンパク質を一日に体重(㎏)×約1gとって
「筋肉の材料となるタンパク質をとることが不可欠です。筋肉をつくる作用は、大豆製品などの植物性タンパク質より、肉や魚、卵、乳製品などの動物性タンパク質のほうが高いので、しっかりとって。一日に必要な量の目安は体重(㎏)×約1gなので、体重が50㎏なら一日50gのタンパク質の補給を。ちなみにステーキ80〜90gで約20gのタンパク質が補えます」

Q.鶏ガラのような体が悩み。 上手に脂肪と筋肉をつけるには?

A.運動直後にタンパク質を補って、筋肉の合成を促しましょう
「太りたくても太れないのは、体質的に食べ物の吸収合成能力が低く、タンパク質を合成する機能より破壊する機能のほうが強いためです。おすすめは筋肉の合成を促す食べ方をすること。運動直後は食べたものの吸収率が上がるので、運動の習慣をつけ、30分以内に高タンパクの食事をとりましょう。すぐ食事をとるのがむずかしければ、運動直後にいったんプロテインでタンパク質を10〜15gほど補給し、2時間以内に食事をすればOK」

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords