午前半休をもらって税理士さんとの初顔合わせは青×茶の好相性配色で【2021/2/17コーデ】

イタリアだと青×茶は"アズーロ&マローネ"と呼ばれて国民から愛される相性のいい配色なのだとか
40代ファッション ブルーシャツ×ブラウンパンツコーデ
紹介された税理士さんは私と同い年で、司法書士の資格も取得しているダブルライセンスの持ち主で、とにかくデキる女性なのだそう。明日は会社から午前半休をいただいたので、そこで相談にのってもらうことに。初対面の時こそ爽やかなブルーと落ち着いたブラウンを合わせて、きちんとした印象を心がけて。しなやかなリネンシャツに柔らかなニットを肩がけして話しやすい雰囲気を作り上げて。
シャツ¥10,909/ノーク ニット¥34,000/オーラリー パンツ¥18,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・靴¥87,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥14,000・ブレスレット¥23,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(マリアブラック) バッグ¥305,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「シャツ」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking