今どきに見える 「ブルーデニム」厳選8本早見表【Part2】

定番アイテムほど適度な更新が必要。ブルーデニムもそのひとつ。徹底的にはき比べて選んだ"今っぽい"8本の魅力をスタイリスト松村純子さんが徹底解説。
JUNKO MATSUMURA

JUNKO MATSUMURA

着る人の個性に応じた"似合わせ"の腕に定評がある人気スタイリスト。本人の女っぷりデニムの着こなしも好評

▼Part 1はこちら

05:MOTHER

ストレートボーイズデニム

メンズライクなたたずまいでキレ味のあるスタイルが完成

シャツ×MOTHER の ストレートボーイズデニム

JUNKO'S COMMENT

すっきりしたフォルムのストレートなので、スタイルがよく見える。後ろに丸みがある立体シルエットで横顔もきれい。ダメージかげんも絶妙。

男靴と相性よし。

デニムパンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥25,000/スローン シャツ¥27,000/アンデコレイテッド(アンデコレイテッド) バッグ¥59,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥63,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) カチューシャ¥13,000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) ピアス¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) リング¥9,000/エテ(エテ)

06:uncrave

タック入りテーパードデニムニム

きれいめカジュアルがかなうデニム以上スラックス未満

コート×uncrave の タック入りテーパードデニム

JUNKO'S COMMENT

腰高でタックからセンタープレスがつながっているので細見え。膝下からのテーパード感、高めな位置のポケットなど、スタイルメイク力大。

クロップド丈テーパードだからペタンコ靴でもすっきり見え、アウターとのバランスも取りやすい。

デニムパンツ¥15,000/アンクレイヴ ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) コート¥95,000/オーラリー ベルト¥13,000/essence of ANAYI(メゾンボワネ) バッグ¥23,000/デ・プレ(デ・プレ)  シューズ¥25,000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥18,000/エテ(エテ) ネックレス¥36,000/ストローラーPR(リューク)

07:AGOLDE

ストレートダメージデニム

ワン・ツーコーデでキマるスタイルを感じる一本

Vネックニット×AGOLDEのストレートダメージデニム

JUNKO'S COMMENT

ダメージ部分を膝上にすることで膝下が長く見え、腰下の切り替えやV字向きポケットでヒップアップ。ストレッチがきいていて、はき心地も楽。

デニムがダメージがあるぶん、ニットは同系色のきれいめをチョイス。

デニムパンツ¥28,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) ニット¥20,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥165,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) パンプス¥27,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

08:Spick & Span

ヴィンテージ風フレアデニム

スタッフの人気も高い個性的な横顔デザイン

ジャケット×RED CARDのセミワイドフレアデニム

JUNKO'S COMMENT

ハイウエスト&ウエスト切り替え、フレアシルエットで誰でも脚長に。腰まわりのゆとりと強めなストレッチで締めつけ感が少ない。私も愛用中。

すそに前後差があるからヒールと好相性。

デニムパンツ¥14,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファイブ アンド ハーフ) ジャケット¥110,000/マディソンブルー Tシャツ¥12,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥26,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥23,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) フックピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ネックレス¥47,000/マリハ(マリハ)
【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking