春先まで参考になる!40代のためのワンピースコーデ【2021年冬トレンド】

楽ちんなのに女らしく決まるワンピースはアラフォー世代の強い味方! 今回は、今の時季に活躍するニットワンピースの着回し、ワンピースと羽織もののグッドバランスコーデ、美女組が選んだ花柄ワンピースの着こなしをお届けします。

①楽で女性らしいニットワンピ2タイプをあれこれ着回し!

楽で女性らしいニットワンピース&ニットアップは、この時季つい毎日手に取ってしまう便利なアイテム。ベーシックな2タイプをあれこれ着回すコーディネート見本を参考に、まだまだ鮮度高く楽しもう!

着まわしたのはこれ!
<クルーネックワンピース>

着まわしクルーネックワンピース1
万能グレーなら着回し力も満点。適度な肉感で、体のラインを拾わないのもうれしい。ワンピース¥36,000/スローン

■トラッドな着こなしはワントーンでまとめてモダンに

着まわしクルーネックワンピース2
白シャツの重ね着とダッフルコートで、今どきの大人トラッドなコーディネートが完成。絶妙グレーのワントーンでまとめてシャープに仕上げるのが、子供っぽく転ばない秘けつ。合わせる小物も黒で統一してキリリと。

ワンピース/同じ コート¥36,000/アンクレイヴ シャツ¥27,500/マディソンブルー イヤカフ¥14,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥67,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥54,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

■きれいめなアイテム合わせをパンツの重ね着で更新

着まわしクルーネックワンピース3
グレーワンピースにブラウンのチェスターコートをはおった、配色もきちんとシックな通勤スタイル。コンサバになりがちな着こなしも、ワンピースの下に合わせた黒のレザーパンツでさりげなく辛口モダンなイメージに仕上げて。

ワンピース/同じ コート¥89,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥230,000/マディソンブルー バッグ¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥8,800/アバハウスインターナショナル オンラインストア(オゥ バニスター)

■スニーカー合わせから始まる辛口スポーティな日

着まわしクルーネックワンピース4
スニーカーが苦手な人も、こんなシンプルなニットワンピースとなら、子供っぽくならず合わせやすい。ブルゾン、そしてモノトーン配色でキレよく仕上げて。

ワンピース/同じ ブルゾン¥17,800/ナノ・ユニバース(GERRY×ナノ・ユニバース) ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥26,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン) タイツ¥1,000/タビオ(靴下屋) 靴¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)

■ビッグスウェットを上から。大人の高感度カジュアル

着まわしクルーネックワンピース5
ワンピースに飽きたら、オーバーサイズのプルオーバーを上からばさっと重ねてみるのも一手。ざっくりニットでもいいけれど、より脱マンネリ的な新鮮さを楽しむならスウェットを選んでみて。すそが広がりすぎないすっきりラインのワンピースだから、ビッグトップスとの対比でスマートに見える。

ワンピース/同じ パーカ¥25,000(サードマガジン)・バッグ¥41,000(マリーターナー)/サードマガジン 靴下¥3,800/ボウルズ(ハイク) 靴¥3,990/ユニクロ

■タートルニット&大判ストールでフェミニンに防寒

着まわしクルーネックワンピース6
タートルニットを重ねると、見慣れたクルーネックがどこかクラシカルに。時にはヒール合わせで女っぷり高く決めて。

ワンピース/同じ ニット¥23,000/スローン デニムジャケット¥41,500/マディソンブルー ストール¥57,000/カレンソロジー青山(ジョシュア  エリス) リング¥18,000/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥2,000/タビオ(タビオ) 靴¥48,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ)

着まわしたのはこれ!

<Vネックワンピース>

Vネックニットワンピース1
Vネックのニットワンピースなら重ね着もキレよく仕上がる。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)

■少人数での食事会は黒で締めてクラスアップ

Vネックニットワンピース2
フェイクムートンのコートとゴールドジュエリーで、ゆるめなニットワンピースをお出かけ仕 様に格上げ。カジュアルなイメージのカーキを都会的に着こなすなら、黒アイテムで引き締めるのが有効。

ワンピース/同じ コート¥27,000/エレンディーク ネックレス¥18,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バングル¥12,000/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) 靴¥86,000/シジェーム ギンザ(ジョゼフ)

■フレンチシックな着こなしでドライブも旅気分!

Vネックニットワンピース3
Vネック+タートルニットの重ね着で、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップ。

ワンピース/同じ ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

■週末は買い出しへ。レイヤード技で気分転換を

Vネックニットワンピース4
ワンピースをロングカーディガン的に楽しむレイヤード。襟もとと袖口からのぞく白シャツが、着こなしにクリーンさを加えて。デニム合わせも、もはや常とう手段。

ワンピース/同じ シャツ¥24,000・デニム¥23,000(ともにウィム ガゼット)・ブレスレット¥12,000(フィリップ オーディベール)/ウィム ガゼット青山店 バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(ペリーコ)

■まろやか配色で品よく仕上げた通勤ベーシック

Vネックニットワンピース5
ガウンコートをさっとはおった軽さと、カーキ×ベージュの中間色コーデがノーブルな印象。Vカット靴でスタイリッシュに。

ワンピース/同じ コート¥42,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ストール¥18,000/ウィム ガゼット青山店(バルミュール) グローブ¥18,000(参考価格)/アマン(アルポ) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥29,000/デミルクス ビームス 新宿(ロエブル) 靴¥41,000/ザ・グランドインク(ロランス)
【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 佐藤 彩(物) へア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子

②羽織もの×ワンピースのグッドバランスコーデ

冬場のワンピースコーデは羽織ものとのバランスが重要です。お手本にしたいワンピース×羽織もののグッドバランスな着こなしをピックアップ!

■黒ジャケット×白ワンピースコーデ

白ワンピース×黒ジャケットコーデ
冬の白ワンピースが主役、フェミニン×トラッドの王道MIXコーデ。繊細なレース使いが美しい白ワンピース。春夏だと一枚で着るのは気恥ずかしい、という人も、この冬はこんな"アウターありき"のMIXコーデで取り入れてみては? 黒のジャケットコートで色みとシルエットを引き締め、甘さの分量を上手にコントロール。

ワンピース¥78,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) コート¥89,000/エブールギンザシックス(ebure) ピアス¥45,000・ブレスレット¥46,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥76,000/ピエール アルディ  東京(ピエール アルディ) 靴¥144,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
【Marisol2021年1月号掲載】撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈

■コート×ボウタイワンピースコーデ

コート×ボウタイワンピースコーデ
ほどよい光沢が美しいボウタイワンピースは老け見えすることなく着こなせる。首の後ろではなく、あえてフロント部分でボウタイを結び淑女な印象に。ノーカラーのチェック柄のコートを羽織ることで、モダンな雰囲気に仕上げて。

ボウタイワンピース¥19,000(エムセブンデイズ・商品コード:375690)・バッグ【コンボ】¥32,000(商品コード:370549)(トフアンドロードストーン)/SHOP Marisol コート¥160,000/エストネーション 靴¥23,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■グレーのコート×白シャツワンピースコーデ

白シャツワンピース×グレーコート×ロングブーツコーデ
真っ白なシャツワンピースに、優しげなニュアンスの出るチャコールグレーのコートと、同色系グレーのカシミアストールをぐるっと巻いてモードな雰囲気に。

ワンピース¥12,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) コート¥63,000/ヴェルメイユ パー イエナ青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ストール¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) サングラス¥52,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥58,000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥41,000/サードマガジン(MARIE TURNOR) 靴¥55,000/アマン(ペリーコ サニー)
撮影/酒井貴生(aosora) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■トレンチコート×パウダーブルーのワンピースコーデ

ワンピース×トレンチコート コーデ
甘さとさわやかさを備えたパウダーブルーのワンピースに、最愛のトレンチコートとベージュ小物を合わせ、上品かつ大人っぽく仕上げて。春の訪れを感じるツートーンコーデの完成。

ワンピース¥42,000/ブルーバード ブルバード コート¥23,000/アンクレイヴ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥49,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラアルティガス) バッグ¥12,000/ジャーナル スタンダード表参道店(メイド イン マダ) ストール¥25,000/アイネックス(アソース メレ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■グレーのジャケット×ドット柄ワンピースコーデ

グレージャケット×ドット柄ワンピース×アンクルブーツコーデ
甘めのワンピースにはシンプルな大人ジャケットを羽織ってシャープな印象に。ドット柄の黒と黒小物でトーンを揃え、コーデに統一感を持たせるのがポイント。

ジャケット¥28,000(エムセブンデイズ)・【復刻】HAPPYPLUS STORE限定販売 ドット柄ワンピース¥36,000(サクラ)・バッグ【コンボ】¥32,000(トフ&ロードストーン)・ショートブーツ¥72,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス¥3,800/ジューシーロック
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③3人の美女組が選んだイタくならない花柄ワンピースと着こなし

トレンドに浮上している花柄ワンピース。でもアラフォーが着こなすのは意外と難しい・・・ということで、感度の高い美女組のメンバーが選んだ花柄ワンピースとその着こなしを紹介します!

■雪千代さんが選んだZARAのモノトーン小花柄ワンピース

美女組No.169 雪千代

美女組No.169 雪千代

お酒をこよなく愛す40代。男っぽいもの女っぽいものどちらも大好き。
身長:172cm
職業:美容メーカー デザインチーム 兼フリーデザイナー
My favorites:趣味:美味しいものを食べたりお酒を飲むこと。イラスト。写真。音楽鑑賞。バイクetc..
だんだん暖かくなると欲しくなるのが1枚でさらっと着れるワンピース。
そんな中で見つけたのがこちら。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_1
プリント柄オーバーサイズワンピース
ZARAのモノトーン小花柄のワンピース。

Marisol3月号でスタイリストの松村純子さんとエディターの発田美穂さんが「大人がイタくならない花柄」について解説されているのを見て早速参考にさせてもらいました。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_2
個人的に花柄は好きですが、やはり年齢的にも少し間違った選び方をするとイタくなってしまう難しい柄でもあるんですよね。

でも女性にとって可愛らしい花柄は永遠の憧れ。だからと言って選び方を間違ってしまうと勘違いしたただのおばさん。

逆に正しい選び方を知っていれば大人でも素敵に見えるので、花柄を着たいけどどういうものを選べばよいかわからない人はぜひオススメ。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_3
ということで私は体型的にも大柄な方なので普段花柄は大きめの柄を選ぶことが多いのですが、今回は小花柄に挑戦してみました。

小花柄は柄や色によっては甘い感じになりすぎるのですがモノトーンを選ぶことで大人でもイタくならず着れます。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_5
身長172cm、Mサイズと着用しています。

フェミニンなデザインの花柄ワンピースもモノトーンならイタくならず
また、おばちゃん化も防げます。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_6
今は上にニットを重ねたりカーディガンを羽織って過ごし春には1枚でさらっと着たい。
辛口アイテムをプラスして大人の花柄コーデに。
【ZARA】春ムード漂う、大人の「小花柄ワンピース」_1_7
髪をUPにしてヴィンテージの花のイヤリングを合わせた大人フェミニンスタイル。
というわけで今回はここ最近のZARA購入品と大人が似合う花柄ワンピースについてのご紹介でした。

■友田百子さんが選んだ3枚の花柄ワンピース

美女組No.192 友田 百子

美女組No.192 友田 百子

自分らしく 自分を楽しむ
身長:159cm
職業:クラシックバレエ講師&管理栄養士
My favorites:ファッション、美容、コスメ、筋トレ、料理、旅行
春から夏まで着られるものを探していたら、花柄ばかり選んでました笑♡

最近は、ファッションもメイクもヘアも「おうちで過ごしやすい!」が大切になってきますね。
あと、ウイルス対策としても「洗濯できる!!」は外せないところだと思います。まっ、私の場合は、素材が何であっても洗っちゃいますけどね(笑)水たっぷりでジャブジャブ洗いたいタイプです('◇')ゞ
春物お買い物!骨格ウェーブに似合う小花柄!!【momoko_fashion】_1_1-1
プリント柄ポプリンワンピース(XS)
さて、相変わらずZARA大好きでオンラインショップをチェックしておりますが、気になるものをポチっていたら、全部!花柄でした!(笑)そんなに花柄を欲しているのね、わたし。骨格診断は雑誌やYouTubeで、色々なサイトで何回やってもウェーブになるので、きっと私はウェーブだと思います。

確かに、大きな花柄は似合わないので、今回は小花柄のワンピースを3着購入しました♡
春物お買い物!骨格ウェーブに似合う小花柄!!【momoko_fashion】_1_1-2
フリルミニトートバッグ(テラコッタ)
ミニワンピースとありましたが、コットン100%のブラウスといった感じです。
もちろん一枚では着られないの写真は『ミニワンピ×スキニー』です。ロングブーツやフラットシューズを合わせたいなぁと思います。もちろん『ミニワンピ×ワイドパンツ』も可愛いし、ベルトでウエストマークもいいですね。

一緒に購入した、サテンのフリルミニトートもアクセントに合わせてみました♡
肩にかけると、肩にフリルがきて可愛いです!!気に入った!!
確かに、大きな花柄は似合わないので、今回は小花柄のワンピースを3着購入しました♡ 春物お買い物!骨格ウェーブに似合う小花柄!!【momoko_fashion】_1_2-1
以前のブログで紹介したエコレザースカート♡
商品名にワンピースとありますがブラウスとして『花柄ブラウス×レザースカート』もやってみたいです。

甘辛ミックスコーデ、大好きです。異素材モノトーンコーデに、サテンミニバックのテラコッタが生えます(*'ω'*)このコーデはとっても気に入ったので、下に極暖を着て、早速したいと思います♡ご近所しか行きませんが、こんな人いたら私です(笑)
続いて2着目の紹介です。
骨格ウェーブに嬉しい!小花柄②【momoko_fashion】_1_1-1
プリント柄シャツワンピース(S)
アイボリーベースの優しい感じの花柄シャツワンピースです。レーヨン100%なので、前回のモノトーンの花柄ワンピ(コットン100%)よりも、柔らかくてカラダに馴染みます。
骨格ウェーブに嬉しい!小花柄②【momoko_fashion】_1_1-2
骨格ウェーブにはぴったりだと思いますが、少しぼんやりしてしまったので手持ちのベルトでウエストマークしてみました。良い♡

サラッとしているので、夏まで着られそうです(*'ω'*)
ラストはZARAの花柄ワンピースです!!
サテン生地で、テロんとした質感がツボです♡
前も後ろもVカットなところも気に入りました!こちらも骨格ウェーブにはピッタリですね!?
私のイチオシ!!小花柄③【momoko_fashion】_1_1
プリント柄ワンピース(XS)
カタチはAラインで、丈は足首です。
本当はサラッと一枚で着たいのですが、まだまだ着られそうに無いので(-ω-)/

同じくZARAで購入したトップスと合わせてみました。妄想コーデです。これなら近々着られそうですね♡
 私のイチオシ!!小花柄③【momoko_fashion】_1_2-1
ロングスリーブTシャツ(S)
 私のイチオシ!!小花柄③【momoko_fashion】_1_2-2
ハイネックTシャツ(M)

■ウマキさんが選んだ花柄ワンピース

美女組NO.107 ウマキ

美女組NO.107 ウマキ

ファッションは勿論ですが、食べる事・飲む事・身体を動かすことが大好きです。
身長:165cm
職業:会社員
My favorites:SUP・キャンプ・ランニング・料理・ワイン
春を迎える気持ちの表れか!?花柄着たいなー。
ただ、花柄と言えばフェミニン・甘めな代表格。どちらかと言えば、辛口派・カジュアルなコーデが多いので、花柄を着てほっこりやイタイ感じが出てしまっては本末転倒。

さあ、困った。

「似合うと着たい」が一致しない問題は一生付きまとうであろうと思いながらネットサーフィンで検索を続けていました。

◆SNSとECサイトのにらめっこで、やっと出会えたワンピース

小花柄ワンピース1
大柄の花柄だと、ドラマチックになってしまい普段使いは難しい。
小花柄にしたいがプリント次第ではロマンティックになってしまうのでここは慎重に選ばなくては。

心に決めたのは
・小花柄でも色合いがワンピース地の色に近くあまり目立たないもの
・自分の手持ちの辛口アイテムと組み合わせが出来ること
・パーソナルカラー【ブルべ・冬】の色合いで探す

このことを軸に、おしゃれなインスタグラマーさんを覗いたり色々なECサイト、webショップで色縛りでまず絞り込み探して探して見つけたワンピース。
小花柄ワンピース2
「ミュルーズ染織美術館」のアーカイブスからヴィンテージ図案のプリントがなんとも素敵で、ブルー地に柄が同系色でプリントの主張が強くなく、何よりブルーの色合いが自分が求めていた理想の色でした。

素材感も重すぎず、レイヤードもしやすそうで、少しカフスが長い袖や何より丈感も安心なマキシ丈。バックボタンのデザインですが、気分次第でどちらでも問題なく着れそう。

◆シーズンレスで着回しが利く!ホームクリーニングもできちゃう優秀な1枚

小花柄ワンピース3
jacket:journalstandard
one-piece:MEDE10F
shoes:FABIORUSCONI
bag:NOMADIS
ポリエステル100%で手洗いができるので初夏や秋口など、汗ばむ季節でも気兼ねなく家で洗えるのは、とても嬉しいポイントでした。

裏地はついていないのですが、透けは気にならない薄手タイプなので真夏以外は着れそうです。春や秋はジャケットを合わせてお仕事スタイルもOK.冬はニットを合わせても着れる。優秀なワンピースでした。
小花柄ワンピース5
理想の1枚に出会えた!お出掛けできる日は遠いかもですが沢山着まわしをしていきたいです。

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking