美容プロが選んだメイクアイテム・個人賞【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】

今季はとにもかくにも、コロナ禍での新生活において、自分を支えてくれたお助けコスメをフィーチャー。肌・心・パーツと助けた箇所も十人十色。

☆ビューティエディター 入江信子さん

素顔で出かけがちな今、格好がつく救世主

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_1

かならぼ

フジコ 眉ティントSVR

「近所に出かける時、ノーメイクで眉がないのは格好がつかない、なんて場面でも、眉ティントしておけば、すっぴんも怖くない。塗って放置し、はがすと、ポワンと毛が生えたようなあまりに自然な自眉が完成。赤みがかった色でフェミニンに見える 2 を大愛用中」。全 3 色各¥1,280



☆ヘア&メイクアップ アーティスト 小田切ヒロさん

艶と立体感を演出する魔法のハイライト

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_2

エトヴォス
ミネラルラディアント スキンバーム (ニュートラルピンク)
「素肌のようにナチュラルなつやめきで骨格がキレイに引き出される。美容成分を含んだ植物オイルがバームに閉じ込められていて、つけている間中肌をいたわりつつ、石鹸オフでOK。目もとや頰にひと塗りするだけで、艶やかな立体感が生まれる」。¥4,000



☆美容エディター・ ライター近藤須雅子さん

マスク下に仕込んでおきたい最高の秘密兵器

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_3

シャネル
ルージュ アリュール ラック #73

「マスクで見えないからとリップを省 略していると、いざマスクを取った時、悲惨な事態に。顔に色みがないので肌がくすんで見え、一瞬で老け込んでしまう。でもこれさえ仕込んでおけば余裕。マスクにつかないマット質感なのに、艶やかな発色が長時間くずれず、肌も明るく冴えた印象に」。¥4,200



☆ヘア&メイクアップ アーティスト 千吉良恵子さん

コロナ禍中テンションを上げてくれたしゃれ色

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_4

ディー・アップ
FORSYTHE カラークラブ ネイルラッカー D256

「マスクで、リップもチークもできないし、シャドウも派手にはつくれない、サロンも控えるのでジェルネイルもできない。そんな時節柄、目につくことの多い指先に秋色を彩るだけで、自分のテンションが上がる。メイクで遊べないぶん、ネイルの色を楽しむことが多くなった季節でした」。¥1,000



☆美容エディター 前野さちこさん
極薄メイクに自信が出る最強の3色パレット

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_5

セルヴォーク
ムード パレット 01

「あらゆる肌のアラをカムフラージュしてくれるオレンジ系の 1 色、それをなじませる肌色、血色をプラスするウォームカラーという、最強の 3 色がそろったコンシーラーパレット。これさえあれば、マスク生活で限りなく素肌に近い状態だったとしても、自分の肌に自信がもてる」。¥4,000



☆美容エディター松井美千代さん

口紅いらずですぐに“ON顔”になる実力派

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_6

資生堂
ウーノ オールインワン リップクリエイター

「メンズ用につくられたリップなので、保湿力や縦ジワカバー力の実力は確か。さらに唇にのせることで、じんわり血色感を足してくれるのも、このリップを女性にもおすすめしたい理由のひとつ。リモートワークの打ち合わせ時にこれをササッと塗れば、すぐに血色のいい口もとに」。オープン価格



☆ヘア&メイクアップ アーティスト長井かおりさん

さまざまなシーンで塗りたいまさに〝お守り〞リップ

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_7

ヤーマン
N by ONLY MINERALS フォーユアリップミネラル 01

「オンライン会議では鮮やかリップの下地として使い、またはマスク下の唇ケアとして仕込んでも◎。もちろんすっぴんリップとして、おうち時間でも使用。さわやかな香りとプランプアップ効果が抜群! 唇の色ムラや縦ジワをカムフラージュしてくれる、大人の頼れる色つきリップ美容液」。¥2,500



☆美容エディター 松本千登世さん

好きな色を塗れる喜びを思う存分満喫できる

2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞個人賞1_8

アンプリチュード
クリア リップコート

「以前はよく口紅を塗り忘れていたずぼらな私に、マスク生活がむしろ、自分の心にスイッチを入れるという"口紅力"を教えてくれました。リップカラーの上に重ねるだけで、その発色を長時間キープしてくれて、好きな口紅で過ごす自由を与えてくれるこの一品に、心から感謝したい」。¥3,300

【Marisol1月2021年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking